https://pixabay.com/

子供もサングラスで紫外線対策!JINSやおすすめ子供用サングラス7選など

この記事のカテゴリー:

紫外線が強い猛暑の夏|子供の眼への危険がいっぱい!

連日の猛暑から、毎日暑さでぐったりしているという方も多いのでは無いでしょうか?

猛暑による疲労や睡眠不足は、体力や免疫力の低下を招きます。

しかし、その暑さより怖いものが実は紫外線なのです。強力な紫外線は、大切な子供の眼を日々危険にさらしています。

外遊びをさせるのも熱中症などが心配…という方も多いことでしょう。暑さでの体調変化ももちろんですが、紫外線も同じくらい注意しなければいけません。それは何故か?紫外線はまだ成長途中の子供の眼に、悪い影響を与えてしまうと言われているからです。

とはいっても外遊びが大好きな子供たちを、家に閉じ込めておくのは到底無理な話。そこで外出する時には、子供用サングラスをかけさせることをおすすめします。

ここでは、子供用サングラスの必要性や選び方、おすすめの子供用サングラスなどをご紹介します。

 

※子供の熱中症対策も忘れずにチェック!

子供の熱中症対策は万全ですか?|熱中症初期症状~対策・おすすめ対策グッズ5選など

 

オシャレなだけじゃない!子供用サングラスの必要性とは?

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

子供にサングラスをかけさせることに、「歩きにくそう」などという考えから抵抗がある方がいるかもしれません。しかし子供の眼は肌と同様、紫外線に敏感。あまりに強い紫外線を浴び続けると、眼の病気になることもあるのです。

そんな時、子供用サングラスをしていると、紫外線から眼のダメージを守ってくれます。街中やリゾート地で子供がサングラスをしていると「親がオシャレでさせているのでは」と思われがちですが、実は子供の眼を守るためでもあるのです。

世界中で特に紫外線が強いことで知られるオーストラリアでは、学校の制服にサングラスが入っているほど。それほど紫外線に気を付けなければいけないということですよね。

 

子供用サングラスの選び方5ポイント!UV数値・紫外線透過率など

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

子供用サングラスの選び方①:割れにくい材質のレンズ

大人と違い、落としたり転んだりしやすい子供のサングラスには、割れにくい材質のものを選ぶのが良いでしょう。

レンズにはプラスチックやガラスなどがありますが、割れにくく軽いプラスチックレンズが子供用サングラスにはおすすめです。

フレームはプラスチック、セルロイド、ニッケル合金、アルミニウムなどがあります。かけ心地も考慮し選びましょう。

 

子供用サングラスの選び方②:紫外線99%カットかUV400のものを選ぼう

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

良く耳にするUVという言葉、こちらはUltraViolet(紫外線)の略です。

紫外線には以下の様に3種類存在します。

①UV-A (波長 315–380 nm)

②UV-B     (波長 280–315 nm)

③UV-C (波長 200–280 nm)

③のUV-Cはほぼ地上には届かず、UV-Bは普通のレンズで防ぐことが可能。

しかし問題はUV-Aです。このUV-Aは、紫外線をカットするために加工されたものでしかカット出来ないのです。

UV400であればほぼ紫外線を99%カット出来るので、「UV400」か、「紫外線を99%カット~100%カット」のどちらかが表示されているものを選びましょう。

 

子供用サングラスの選び方③:レンズサイズは顔にフィットする小さめのものを

上記でお話しした様に紫外線から眼を守るため、出来るだけレンズは小さく、子供の顔にフィットしたものを選びましょう。

レンズがまつ毛に当たらないか、レンズと目との距離があきすぎていないかなどの確認も忘れずに。

 

子供用サングラスの選び方④:色の薄いサングラスを選ぼう!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

サングラスというと濃い色のものを選びがちですが、色の濃いサングラスは眼に入る光の量が少なくなるため瞳孔が普段より大きく開いてしまいます。

そこで紫外線カットが不十分な場合、紫外線が眼の中へ侵入しダメージを与えてしまうので避けた方が良いでしょう。

また子供の場合は、視界が悪くなり、無理に太陽を見ようとする傾向があるとか。これらのことを踏まえても、薄い色のサングラスを選ぶのがベターですね。

 

子供用サングラスの選び方⑤:紫外線透過率の低いものを

紫外線透過率は名前の通り、どれだけ紫外線を通してしまうかというものです。低ければ低いほど良いので、是非数値の少ないものを選びましょう。

 

子供用サングラスのおすすめブランド7選!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

おすすめの子供用サングラス①:Babiators (ベビエーター)サングラス

アメリカ発のベビエーターは子供のためのサングラスを開発、UV-A・UB-Bをどちらも99.9%カットしてくれます。世界45カ国で発売されており、遂に2014年に日本にも上陸しました。アメリカのセレブキッズ愛用のサングラスには、オリジナルサングラスと偏光フィルターのもの、エースモデルなどタイプがあります。

「スタンダードライン アビエーター」 (参考価格:3,500円)

出典:https://amzn.to/2v6XONB

こちらの商品はスタンダードラインで、0~7歳までサイズを展開。フレームには柔軟なゴム素材を用いているので痛くならず、子供にも使いやすくなっています。キュートなデザインが魅力ですね。

 

おすすめの子供用サングラス②:Banz(バンズ)

紫外線対策をしっかりしているオーストラリア発の子供用サングラス。UV-A・UB-Bを100%カットし、子供の目を守ります。

「アドベンチャー バンズ」(参考価格:2,650円)

出典:https://amzn.to/2vq2ldr

耳にかけるタイプでは無くウェットスーツと同じ素材で出来ているベルト式なので、小さな子供でもずり落ちず便利。また走ったりしても取れないので、外でもつけやすくおすすめです。カラー展開が豊富なのも嬉しいですね。

 

おすすめの子供用サングラス③:Coleman(コールマン)

「キッズサングラス CKS02-1」 (参考価格:1,366円)

出典:https://amzn.to/2AEM1vl

世界中で人気のアウトド用品のメーカー「コールマン」から発売されている、キッズサングラス。

UVカットは99%で、子供の眼に優しい上にオシャレなフレームが人気です。しかも有名ブランドなのに、求めやすい価格設定だから驚きです。

 

おすすめの子供用サングラス④:Ray-Ban(レイバン)

大人気のサングラスブランド「レイバン」から、何とキッズ用のサングラスが発売。しかもアジア人の骨格に合わせた形状で、つけやすいのが魅力です。もちろん紫外線カット率も99%。

「NEW WAYFARER JUNIOR RJ9052SF 178/80 50-15 ブルークラシック」 (参考価格:10,800円)

出典:https://amzn.to/2AAAahs

レイバンの中でも人気のあるモデルを子供用にしたので、親子で是非おそろいにしてみませんか?

子供だからこそ、レイバンのサングラスが生意気キュートでおすすめです。ビーチですれば注目の的間違いなし!?

 

おすすめの子供用サングラス⑤:MILK&SODA(ミルク&ソーダ)

紫外線対策先進国と呼ばれているオーストラリアから上陸したブランド。オーストラリア・ニュージーランドの紫外線基準を全て満たした上、ポップなデザインが魅力です。

またその他に屋外でのスポーツ用・スポーツ観戦用として推奨されているレンズを使用しているので、どんなアクティビティも楽しむことが出来ます。

COLLETTE サングラス」 (参考価格:3,672円)

出典:https://amzn.to/2Mb51mt

 

おすすめの子供用サングラス⑥:DUCO 

「赤ちゃんの偏光サングラス」 (参考価格:1,990円)

出典:https://amzn.to/2mZJa6h

米国 FDA EUCE 認定されているブランドで、レンズにまぶしさを低減するフィルタを持っているのが特徴。UVカット率は100%でまさに子供のために作られたサングラスと言えるでしょう。対象年齢は0~3歳までで、赤ちゃんに出来るサングラスは中々無いので、是非お子様の眼を紫外線から守るために利用したいですね。

後頭部に回るゴムは柔らかく髪を引っ張りません。また、取れにくいので赤ちゃんにはぴったりです。

 

おすすめの子供用サングラス➆:Hysteric Mini (ヒステリックミニ)

ヒスミニのアイコン的存在MINIちゃんのトレードマーク、サングラスを再現した商品は、男女ともに大人気。流行に敏感でオシャレな子供たちにヒスミニは欠かせません。夏の紫外線対策はもちろんですが、日陰や室内ではおでこに上げてセンスの良さをアピールしてみるのも可愛らしいですね。

サイズはキッズ~子供用まで取り揃えており、自分の大きさに合うものを選ぶのがおすすめ。今年の夏はいつもよりも大人の気分の夏を親子で過ごしてみては?

MINIDOT柄サングラス ADULT ブラック」 (参考価格:4,212円)

出典:https://amzn.to/2vqPUxZ

 

紫外線が子供の眼に与える影響とは?|瞼裂斑・翼状片・白内障・紫外線結膜炎

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

ここまで紫外線が子供の眼に良くない影響があるということをお伝えしてきましたが、実際にどの様に良くないのでしょうか?こちらでご説明します。

①瞼裂斑(けんれつはん)になる可能が

日本人の子供だと小学3年生あたりから症状が出て、中学3年生までで3割、高校生で4割がかかっているとされています。

症状は黒眼の両脇が黄色くなって盛り上がり、充血などの症状を伴う場合も。症状が出てくる場合はステロイド系の目薬を点眼し、様子を見ながら治療していきます。あまりに酷くなると翼状片(よくじょうへん)になり、手術の必要性が出てくるので注意が必要です。

②翼状片(よくじょうへん)は乱視や視力低下の原因に

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

白目の膜が黒目の中心に向かって伸びてくるという病気で、乱視や視力低下を引き起こします。

進行すると手術が必要。強い紫外線長期に渡り浴びた場合と、0~5歳に浴びた紫外線の量で発症することが多いとされています。

③白内障(はくないしょう)は進行すると失明の可能性も

白内障と聞くと年配の方が患う病気だと思われがちですが、紫外線の量により子供でもなる可能性があることを忘れない様にしましょう。ピント合わせの機能を持つ水晶体が硬くなり、混濁ます。進行すると失明することも。

④紫外線性角結膜炎(しがいせんせいかくけつまくえん)は眼が日焼けした状態

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

結膜炎は良く耳にする眼の病気ですよね。紫外線結膜炎は眼が日焼けをした状態になっており、痛みや充血と言った症状が出ることが多いのが特徴。

ほとんどが自然に治ることが多いですが、症状が悪化したり改善しない場合はステロイド系の目薬で治療をしていきます。

 

人気のメガネ店「JINS」にも子供用サングラスが!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

世の中にメガネのお店は数多くありますが、最近若い人を中心に人気があるのが「JINS(ジンズ)」です。

JINSの魅力は、高品質な商品を低価格で提供していること。しかも世界でもトップクラスのレンズメーカーの薄型非球面レンズを標準搭載しているので、今まで度数が強いせいでお気に入りのフレームを諦めなければいけなかった…という方でも安心してデザインを選ぶことが出来ます。

購入後のアフターサービスも徹底しており、JINSで購入した商品であれば日本中どこの店舗でも調整や修理を依頼することが可能なのです。

JINSは「子供が前向きな気持ちでかけられるメガネ」を目指している!

JUNSは独自に調査を重ね、煩わしくない軽さ・顔なじみの良いフォルム・好きな色などを試行錯誤し、グッドデザイン賞、キッズデザインアワードをW受賞するまでに至りました。

医療用具や哺乳瓶にも使われる素材「TR-90」を採用したことで使いやすさを実現、初めてメガネをかける子供も安心して装着することが出来ます。

 

JINSの子供用サングラスおすすめ3選

JINSのおすすめ子供用サングラス①「サングラス キッズ カラーズ KRF-15S-987」 (参考価格:2,160円)

出典:https://a.r10.to/hr9INr

こちらのサングラスは活発な子供にぴったりな仕様。しかも耳にかける部分のカラーをラバーで変え、アート性の高いデザインが子供に人気です。軽量なので付けている感覚も薄く、紫外線を防いでくれます。もちろん紫外線カット率は99%。どうせならオシャレなサングラスが良いですよね。

 

JINSのおすすめ子供用サングラス②「サングラス キッズカラーズ KRF-18S-842」  (参考価格:3,240円)

出典:https://a.r10.to/hrWGOr

こちらも紫外線カット率はそのままに、トレンドを意識したデザインが子供に人気。レンズを少し薄めにしているので大人っぽくもなりますね。

 

JINSのおすすめ子供用サングラス③「サングラス キッズ カラーズ KRF-15S-985」 (参考価格:2,160円)

出典:https://a.r10.to/hv4Mcu

こちらは①の仕様と変わらないのですが、フレームのデザインに凝っているのがポイント。デザイン性重視のお子様にはぴったりです。JINSだからこそ出来る目元のオシャレですね。

1/1