https://pixabay.com/

結婚式のマナーを復習!男性の服装・受付での挨拶・食事のマナー

この記事のカテゴリー:

この記事の目次

結婚式は一生に一度の晴れ舞台

結婚式へ行ったことがある方ならよくお分かりだと思いますが、結婚式は誰かにとって一生に一度しかない晴れ舞台です。必ず正しいマナーを心がけ、新郎新婦はもとより、ご両家のご親族にも迷惑がかからぬよう、万全の準備で望みましょう。

今回は、結婚式のマナーの中でも、服装のマナー、ご祝儀のマナー、食事の際のマナーの3つについて詳しく解説していきます。まずは服装のマナーからです。

 

結婚式への出席において守るべきマナー | 男性の服装のマナーについて

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com

結婚式はとりあえずスーツで行けばいいと思っているあなた。スーツであればなんでも良いというわけではありませんよ。間違っても通勤用のビジネススーツや、華やかだからといって真っ白のタキシードでは行かないようにしてくださいね。

ここからは、結婚式に適切なスーツや、ネクタイ選び、忘れがちなポケットチーフまで、ふさわしい服装についてご説明していきます。

装いのマナー①:スーツの色や柄で注意したいこと

定番でフォーマルな場に合うのが黒スーツです。黒スーツなら何でもよいわけではなく、光沢のない深い黒を選ぶようにしましょう。

次に、グレースーツです。最近では比較的カジュアルな結婚式が増えてきたので、そういった結婚式ではグレーのスーツを選んでも良いでしょう。

次に、深い紺のようなダークスーツです。紺のスーツは中のベストも同じ色で揃えているとフォーマルに見えるのでおすすめです。

最後にスーツの柄についての注意点ですが、結婚式の主役は新郎新婦ですので、目立つような柄や色のスーツで行くことは控えましょう。薄いストライプの場合は、ケースバイケースですが許されることもあります。しかし、格式高い結婚式では避けた方が無難でしょう。

また、ジャケットのボタンはシングルでもダブルでもどちらでも構いません。

(ヒューゴ ボス) HUGO BOSS ジャガード シングル 2ツ釦 ノータック スーツ REGULAR FIT (参考価格:74,250円)

結婚式はもちろん、普段のビジネスにもお使い頂ける上品なスーツです。シングルボタン、ノータックと、一番シンプルで落ち着いた雰囲気を与えてくれます。

無地に近いので、どんなやネクタイやシャツ、靴とも相性良く、使い勝手の良いで一着です。

出典:https://amzn.to/2P72xq4

 

装いのマナー②:ベストを着る利点と選び方

スーツと一緒に合わせたいのがベストですが、必ずしも着用しなければならないといったマナーはありません。ベストを着用していた方が、全体的にフォーマルに見えたり、暑いときにジャケットを脱いでも、だらしなく見えないことから好ましいとされています。

ベスト選びで間違いないのは、スーツを購入する際にスリーピース(ジャケット・パンツ・ベストのセット)を購入することです。セットで購入することで全体が統一されたコーディネートに仕上がるので、コーディネートに自信がない方にはお薦めです。

ベストを自分で選ぶ際の注意点ですが、ジャケット・パンツが黒の場合、ベストも黒を選ぶと全体が暗くなり「お葬式」を連想させてしまうため、避けましょう。ジャケットとパンツが黒の場合は、グレーなど明るめの色を選ぶとよいでしょう。

(クーファンディ) Coofandy ジレ ベスト (参考価格:2,880円)

スーツは持っているけれど、あとでベストだけ買いたいという方はこちらの商品がおすすめです。大人のカジュアルやフォーマルに対応したベストです。

白シャツにはもちろん、カラーシャツに合わせてもぐっと引き締まり、大人カッコイイを演出してくれます。

グレーカラーは、前はグレーで、背中の部分は黒のツートンでスタイリッシュなデザインです。

出典:https://amzn.to/2PEehkZ

 

装いのマナー③:シャツの色で注意したいこと

結婚式で着用するワイシャツは、基本的には無地の白シャツです。ただし、最近増えているカジュアルスタイルの結婚式では、パステルカラーなどの明るい色合いのシャツも許容されています。ドビー生地やジャガード織の柄シャツを取り入れるのも良しとされることがあります。

しかしたとえ、カジュアルスタイルだとしても、襟が短いものや、襟をボタンで留めてあるものはカジュアルすぎるので控えるようにしましょう。

また、お洒落と思って黒のシャツを着ることはお祝いの場にふさわしくないので、NGです。ただし、ドレスコードとして指定された場合に限っては黒のシャツを選びましょう。

(スティングロード) STINGROAD 形態安定加工ノーアイロン綿高率白長袖レギュラーカラードレスシャツ(参考価格:1,290円)

シンプルな白の長袖シャツです。普段のビジネスシーンの他、フォーマルな場に着用でき、形状安定加工が施されているため、アイロンが明けの回数を極力減らすことができます。

出典:https://amzn.to/2whVYtY

 

装いのマナー④:結婚式に履いていってもOKな靴下は?

結婚式にふさわしい靴下も決まりがあります。

基本的には、無地の黒い靴下を着用していきましょう。ただし、スーツが紺などの場合は靴下も紺で統一したり、グレーを履くことは許容されていますので、全体のバランスを見てコーディネートしましょう。

見えない場所だからといって、柄モノや、くるぶしソックスを履いていかないようにしましょう。また、白い靴下ですが、新郎が履く色なのでゲストが履いていくことは避けましょう。

 

装いのマナー⑤:結婚式に適切な靴の種類とその色

結婚式では革靴が基本です。革靴でも「紐あり」「紐なし」の2タイプがありますが、よりフォーマルなものは「紐あり」です。また、紐ありの中でも「ストレートチップ」といわれる、つま先に一本線が入ったものが相応しいといわれています。ですが、売っていなかった場合などは「プレーントゥ」といわれる線の入ってないものでも大丈夫です。

注意したい点は、「メダリオン」といわれる小さな穴が沢山あけられてデザインされている靴は、フォーマルな場に相応しくないので控えましょう。

次に、結婚式という場に相応しい靴の色ですが、やはり黒が無難です。ただし、カジュアルな結婚式では上品な茶色も許容されているので結婚式のスタイルをしっかり把握して選ぶようにしましょう。

また、いくらカジュアルな結婚式で、黒の革靴だからといって「ブーツ」を履いていくことはNGなので注意しましょう。他にも、ワニ革などは「殺生」をイメージする素材なので避けた方が無難です。

ALDEN(オールデン) シューズ メンズ STRAIGHT TIP BLUCHER OXFORD ストレートチップ ブラック(参考価格:108,000円

ドレッシーな雰囲気をもったタイプの靴です。

出典:https://amzn.to/2PHOSHk

 

革靴について知りたい方はこちらの記事もチェック!

革靴で決まる第一印象|選ぶポイント・おすすめ5選・メンテナンス方法

革靴の王様「ジョンロブ」の魅力|人気シリーズ・靴磨きのやり方など

 

装いのマナー⑥:結婚式に着けてOKなネクタイの色と柄

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

ネクタイの色は、白やシルバーグレーがフォーマルな装いでは一般的です。白地に細いストライプが入ったものも問題ありません。白地に光沢のあるデザインも好まれています。

カジュアル形式の結婚式でしたら、ピンクや青などの派手な色合いでも問題ないとされています。カラーネクタイを合わせる場合は、全体のバランスが難しいので色のばらつきのないよう、統一感をもたせるように心がけましょう。

また、いくら派手なものが許容されているとはいえ、派手な柄やアニマル柄、キャラクター柄は相応しくない上、新郎新婦よりも目立ってしまうので控えましょう。黒ネクタイについてですが、海外ではフォーマルなものとされています。しかし、日本では「お葬式」を連想させてしまうため、避けた方が無難でしょう。

 

装いのマナー⑦:ベルトの色と素材で注意したいこと

ベルトはジャケットに隠れるからとあまり気を使わない方もいらっしゃるかと思いますが、席に着いた際や、ジャケットを脱ぐ場合も想定して、マナーに沿ったものを着用しましょう。

ベルトは「革製」で「黒色」かつ「バックルはシンプル」なものが好ましいです。大きなバックルや、派手なデザインのものは結婚式という場に相応しくありません。

また、布製のカジュアルなベルトもNGなので、結婚式用にきちんと揃えておきましょう。

たかがベルトと思ってしまいますが、細部まできちんと気を遣うことが新郎新婦へのお祝いの気持ちになるので、見えないところまで身だしなみのマナーを守って参加しましょう。

 

装いのマナー⑧:ポケットチーフの色と素材のマナー

まず、ポケットチーフは何のために身に着けるのかというと、スーツを華やかに見せるための飾りです。実用性があるハンカチとは違うので間違えないようにしましょう。

ポケットチーフの基本カラーは「白」か「シルバーグレー」とされています。格式高い結婚式では、シャツ・ネクタイ・ポケットチーフを白で統一することが多いようです。

 

装いのマナー⑨:結婚式に持ち込んでもOKなバッグの大きさとその色

男性は荷物が少ないため、バッグを持たず、スーツのポケットに財布などをしまう方が多いようです。

しかし、荷物が多くなり、スーツのポケットがパンパンになることは避ける為、そんな場合はバッグを使用しましょう。結婚式場に持ち込めるバッグは、小さめのものが適切であり、「クラッチバッグ」か「ミニダレスバッグ」を使用しましょう。バッグは「黒革製」が好ましいです。

遠方での式への参加の場合、キャリーバックなど荷物が大きくなってしまうこともありますが、そういった場合は、クラッチバックなどを持ち込み用で用意し、キャリーバックなど大きな荷物は受付前にクロークに預けるようにしましょう。キャリーバッグやボストンバッグにも注意点があり、キャラクター物などカジュアルすぎるものは避けるようにしましょう。

 

結婚式場に到着してから守るべきマナー | 受付からご祝儀を渡すまで

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com

事前準備がきちんとでき、結婚式場についてからも守るべきマナーは沢山あります。会場に入るまでに、記帳をしたり、ご祝儀を渡したり、受付を済ませなくてはなりません。

ここでは、主に受付で守ってほしいマナーをご紹介いたします。

受付での挨拶のマナー

受付の係の方は、両家の代表や親しい友人が行うことが多いです。

受付の前に行ったら、まず受付の担当の方へ「本日はおめでとうございます」と、お祝いの言葉を述べることがマナーです。

また、「新郎の友人の〇〇です」と、どちら側のどういう立場の者か伝えると、受付の担当者の方も対応しやすくなりますよ。

お祝儀に包む金額

ご祝儀の相場は、3万円が一般的です。ですが、この金額は新郎新婦との関係性や、出席者の年齢にもよります。

親族であれば高額になりますし、年齢が高くなっても包む金額は高くなります。

例えば、40代の兄弟姉妹が参加する場合、ご祝儀に包む金額は5~10万円です。実際包む額では、割り切れる金額で偶数は避けた方がいいといわれています。

ただし、二桁(10万円・12万円など)は問題ありません。もし、2万円を包みたいと考えているのであれば、1万円札+5千円札×2枚にしましょう。

また、4・6・9などの縁起の悪い数字も好ましくないです。

自分の結婚式に参加してくれた方が結婚式を挙げる場合は、自分がご祝儀にもらった同等の金額を包むとよいでしょう。

マルアイ きらり 5枚入り(参考価格:2,019円)

1万円から10万円程度まで包めるご祝儀袋です。和の奥ゆかしさが凝縮されたスリムタイプの和風金封です。

出典:https://amzn.to/2wgjhnG

 

マークス 金封 ご祝儀袋 スタイリッシュフジ(参考価格:税込583円)

富士山や花車を水引で表現した金封です。ユニークでカジュアルな今までにないデザイン性です。

出典:https://amzn.to/2NkXv94

 

ふくさ選びの注意点

まず、ふくさについてですが、これはご祝儀が痛まないように包むものです。

必ずしもふくさを使用しなければいけないということはなく、きれいなハンカチなどで包むことも許容されています。ただし、格式高い結婚式であったり、年長者にはマナー違反と思われることもあるので、注意が必要です。

ふくさ選びについてですが、お祝い事のふくさは明るい暖色系が好ましいです。沈んだ色合いのものは弔事用(お葬式など)なのでNGです。ただし、紫色はお祝い事と、弔事用の両方に使用できるとされています。ふくさの包み方も決まったものがあるのでオリジナルにならないようにしましょう。

袱紗 慶弔セット(参考価格:税込2,157円)

慶事用と、弔事用のセットになっています。慶事用はエンジの大きい方、弔事用はグレーの小さい方です。

出典:https://amzn.to/2PGM6SA

 

ご祝儀をお渡しする際のマナー

受付で挨拶が済んだら、その場でふくさを広げ、ご祝儀を渡します。この時、焦らずふくさをたたみ、その上にご祝儀を乗せて、しっかり両手を添えて渡しましょう。

渡す際には、「ささやかですがお祝いでございます」などと、一言添えるとスマートです。

もし、親族として前もってご祝儀を渡している場合は「お祝いは先日お渡しさせていただきました」などと伝えると良いでしょう。

 

記帳の際のマナー

ご祝儀をお渡ししたら「芳名帳」というものに名前や住所などを記帳します。この芳名帳は、新郎新婦が記念として残していることも多いため、丁寧に自筆で書きましょう。

字の上手さに自信がないからといって友人に書いてもらうことはNGです。しっかり自分で記帳するようにしてください。

夫婦や家族で出席する場合は、代表者が姓名を書き、その横に家族が名前を書きます。小さい子供がいる場合は、両親が代わりに書くようにしましょう。

 

ゲストカードへの記入時のマナー

最近は「芳名帳」の代わりに「ゲストカード」というものが多く使われるようになってきています。このゲストカードは、受付をスムーズに行うもので、招待状と一緒に送られてきます。

ゲストカードは、事前に記入しておくようにしてください。

記入の際の注意点は2点です。

1点目は、返信ハガキと同様で「お」や「ご」は二重線で消しましょう。このとき赤インクで「寿」で消すのも粋な計らいでしょう。

2点目は新郎新婦へのメッセージの記入です。「妬み言葉」「下品な表現」「暴露話」は避け、新郎新婦が不愉快な気持ちにならないように言葉を選びましょう。

 

お車代を渡された時のマナー

記帳や、ゲストカードの受け渡しが終わると、配布物があるか、そのまま受付は終了になります。

この時、場合によっては「お車代」を渡されることがあります。こういった場合は、「受け取れません」と断るのではなく「お気遣いありがとうございます」と一言お礼を言い、受け取りましょう。

もし、お車代を受け取った場合は、後日新郎新婦にもお礼を言うことを忘れないようにしましょう。

 

披露宴での食事のマナー | 食事をいただく時のマナーについて

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

披露宴は、ゲストは食事を頂きながら参加します。この食事は、新郎新婦からのおもてなしであり、ゲストにも幸せなひと時を過ごしてもらいたいという心遣いです。

素敵な披露宴を台無しにしないように、マナーを守って食事をしましょう。

基本的な食事のマナー

披露宴の食事のマナーは高級レストランや、パーティーで食事をするときのマナーと同様です。これから説明するカトラリーの使い方以外で守りたい6つのマナーは以下の通りです。

①音を立てて食べない

クチャクチャ噛んだり、スープをズズッっとすすったりなど、音をたてないようにしましょう。

②髪の毛を触らない

人によっては食事中に髪を触ることを不衛生とみる方もいます。したがって、長い髪の方は必ずまとめて食事をとるようにしましょう。

③姿勢を正しく、背もたれに寄りかからない

背筋を伸ばし、背もたれに寄りかからないようにして食事をとりましょう。椅子を少しだけ後ろに引いておくと意識できます。

④食事のペースは周りに合わせましょう

早食いをしたり、お喋りに夢中になって食事が一向に進まないことは避けましょう。

⑤トイレは食事の前にすませましょう

食事中にトイレに立つことをできるだけ避けるため、披露宴が始まる前にすませましょう。

もし、我慢できない場合は、メイン料理が終わった後、演出の邪魔にならないように静かに・速やかに席を外しましょう。

⑥スピーチや余興の時は手を休めましょう

スピーチや余興はそれぞれが披露宴のために考えたり、練習したりしてきたものです。食事の手をいったん休めて、一緒に楽しむことがマナーです。

 

守りたいマナーが6つと多く感じられるかもしれませんが、自分本位にならず、出席者や新郎新婦への思いやりの気持ちをもって食事をすることが大切です。

 

乾杯のマナー

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

乾杯の挨拶が終わり「乾杯!」の唱和とともに、グラスを目の高さまで上げ、周囲の人と目で挨拶をしてから一口含みます。

ここまでで注意したいことが以下の通りです。

①グラスをカチンと合わせない

普段の居酒屋のようにグラスを合わせてはいけません。勢いあまってグラスを割ってしまったり傷つけてしまう行為は控えましょう。

しかし、グラスを合わせること求めてくる方に対しては、断らずそっと合わせるのも良いでしょう。

②一気飲みはしない

乾杯の際に一気にグラスを空にすることはマナー違反です。気持ちが高ぶっていても、一気飲みはしないようにしましょう。

飲み物に口をつけたら、グラスを置いて、拍手をしましょう。ここまで、マナーが守れたら乾杯は問題ないでしょう。

また、お酒が苦手という方は、スタッフが注ぐのを拒まず、乾杯に参加し口をつけたふりで構いませんので、流れに沿うようにしてください。

 

ナプキンの使い方とマナー

ナプキンは2つ折りにし、折り目が体側にくるように膝の上に置きましょう。焼肉屋さんのエプロンの様に襟もとに掛けることはマナー違反なのでやめましょう。

ナプキンは、食事中、口元や指先などについた汚れをを綺麗にするためのものです。ナプキンが汚れてしまうからと、自分のハンカチで拭くことは「このナプキンは汚い」と言っているようなものですから、用意されたナプキンを使用するようにしてください。

口元などを拭く場合は、2つ折りにしたナプキンの内側の角で拭くようにしましょう。そうすることによって、常に綺麗な状態のナプキンが表にきます。

また、席を離れた時のナプキンの置き場所は椅子の上です。やはり、汚れたものをテーブルの上に置くことは周囲も不快に感じますので控えましょう。

最後に、食事を終えた際のナプキンの置き方ですが同じテーブルの方々が食事を終えたタイミングで、”崩した状態のナプキン”をテーブルに置きましょう。”綺麗に折りたたんだナプキン”を置くことは「食事がまずかった」という意味になりますので、崩した状態で置きましょう。

 

カトラリー(ナイフ・フォーク等)の種類

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

カトラリーは12種類用意されることがあります。

その種類は、「肉用ナイフ・フォーク」「魚用ナイフ・フォーク」「オードブルナイフ・フォーク」「スープスプーン」「デザートナイフ・フォーク・スプーン」「コーヒースプーン」「バターナイフ」です。

スープ用スプーンは、オードブルスプーンよりも丸みがあります。

魚用ナイフはオードブルナイフよりも刃が薄く、刃に模様などが刻まれていることがあります。

また、魚用ナイフは、肉用ナイフよりも小ぶりにできています。

デザート用スプーンは、コーヒー用スプーンよりも少し大きいので、一緒に並んでいる場合は、デザートには大きい方のスプーンを使用しましょう。

 

カトラリーの使い方

バターナイフやデザートで使用するもの、コーヒースプーンは、わかりやすいように食事用と分けて置いていることが多いです。食事用のカトラリーの使い方ですが、基本的には外側から使用しましょう。

どれを使うのかわからない場合も安心してください。スタッフが、使用しなかったものは下げてくれますし、間違って使用してしまった場合は配ってくれます。考えすぎてしまいますと、食事も美味しくいただけませんので、深く考えずに外側から使用していきましょう。

 

席を離れるとき・食事を終えた時のカトラリーのマナー

トイレなどで、席をはなれる場合のカトラリーのマナーです。食事の途中で席をはなれる場合は、ナイフやフォークを八の字に置きましょう。そうすることで、スタッフが食事を下げることはありません。

食事が終わった状態で席をはなれる場合、ナイフやフォークを揃えて持ち手が右斜め下にくるように斜めに置きます。この、置く角度は国によって違いますが、基本的にはアメリカ形式の置き方で、お気に入りの形式があればそれにのっとっても構いません。

また、斜めに揃えて置くことで、スタッフに「下げてしまっても構いません」と合図を送れますので、次の料理も準備しやすくなります。

 

和食の場合に守りたいマナー

披露宴の食事は洋食だけと決まっているわけではありません。時には和食でおもてなしをしていただく場合もありますので、お箸のマナーなどについてもしっかり守っていきましょう。

まずは、お箸使いでやってはいけないことが次の通りです。

①刺し箸:食べ物に刺して食べる

②寄せ箸:箸で食器を寄せる

③ねぶり箸:箸をなめる

④持ち箸:箸をもちながら食器を持つ

⑤握り箸:箸を握るように持ちスプーンの様に使う

⑥拾い箸:他の人と同じ料理を一緒につまむ

こういった行為は一部、癖として身についてしまっているものもありますので、普段から気を付けておくことが良いでしょう。

 

次に、食器の扱いですが、小皿やお椀など手に収まるものは持ち上げていただきます。この時注意したいことが、持ち上げる際は一度お箸を置き、両手を使いましょう。というのも、和食に使用される食器は高価なものが多いため、片手で持ち上げて割ってしまったら大変なのです。

 

ハプニングにも冷静に!ナイフやフォークを落としてしまった場合の対処

ナイフやフォーク、ナプキンを床に落としてしまった場合です。

こういった場合は、慌てて自分で拾うことは控え、静かに手を挙げてスタッフを呼び、交換してもらいましょう。

世界一美しい食べ方のマナー(参考価格:1,296円)

ビジネスシーンから、海外旅行、結婚式、デートまで、様々な場面で役立つマナーの法則を解説している本です。

出典:https://amzn.to/2MYItJi

 

結婚式に行くとき来てもらうときはこうします(参考価格:810円)

結婚式に招待されたときに読みたい本です。イラストと写真が説明と一緒に掲載されているので、とても分かりやすいです。

これなら正解という例と、絶対にやってはいけない例で分かりやすく説明されています。

出典:https://amzn.to/2MQyx4i

 

最低限のマナーは身につけておきましょう

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

結婚式という改まった場所、お祝いの場では、新郎新婦やそのご家族、ゲストの皆さんが不愉快な思いをしないようにすることが大前提です。

結婚式という場に似つかわしくない服装で行ったり、食事のマナーがきちんとしていないと、せっかくのお祝いの場が台無しになってしまうどころか、あなたが「恥をかく」ことになります。そうならないように、事前に最低限守らなければいけないマナーを心得ておくことが大切です。

マナーを守り、胸を張って、新郎新婦を心からお祝いしましょう。

関連する記事