腹筋ローラーについて知ろう|効果・トレーニング方法・おすすめ商品4選

この記事のカテゴリー:

腹筋ローラーとは?忙しい人に人気のトレーニングマシン

昔は6つに分かれていた腹筋がなんだか最近衰えてきた、きれいに割れていた腹筋の分かれ目が見えなくなってきたと感じることはありませんか?腹筋が衰えると、お腹が出たり猫背になったりと見た目が悪くなるだけでなく、腰や背中にも悪影響が生まれます。衰えた腹筋を鍛えなおしたい!そう思っても、腹筋運動はなかなか面倒だし時間のかかるもの。そんなときには、効果的に腹筋を鍛えるための腹筋ローラーはいかがでしょうか。

腹筋ローラーは腹筋を鍛えるために、バーとローラーが一体になったトレーニングマシン。見た目はシンプルですが、運動の負荷は非常に高く、短期間で効果がでる、忙しくて時間がなくても効果的に腹筋が鍛えられると人気になっています。

 

腹筋ローラーは腹筋にダイレクトに効く、効果的なトレーニンググッズ!

出典:https://www.pexels.com/

腹筋ローラーは非常に効果的なトレーニンググッズと呼ばれて人気があります。その理由は腹筋にダイレクトに効くということ。腹筋運動と言えば、仰向けに横になって上体を起こす腹筋運動、いわゆる「シットアップ」が有名ですが、このタイプの腹筋運動の場合、慣れていない人や筋力が弱くなっている場合、首や背中の筋肉を使って上半身を起こしてたり、反動を使ったりしていることもあり、なかなか腹筋だけに効果的に効かせることは難しいものです。

しかし腹筋ローラーの場合、しっかり腹筋を使わなければ動けないような構造になっているため、どうしても腹筋を使うことになります。また、腹筋に効果的に効く腹筋ローラーは「腹筋を意識する」ということにも最適です。

トレーニングしたい部分を意識するというのは、腹筋に限らず筋トレの基本で、どれだけ運動をしていても使いたい筋肉から意識が遠くなってしまうとどうしても効果が薄くなってしまいます。このような理由によって、腹筋を鍛えたいときに腹筋ローラーを使いことは非常に効果的なのです。

 

腹筋ローラーは、なぜ数あるトレーニンググッズの中でもおすすめなの?

出典:https://www.pexels.com/

腹筋を鍛えるためのグッズやマシンは、腹筋ローラーのほかにも多く販売されています。特に「運動せずに腹筋を引き締める」、「楽に腹筋を鍛える」というグッズも少なくありません。一見、効果的に腹筋が鍛えられそうなこのようなグッズではなく、腹筋ローラーをお勧めするのには理由があります。

たとえば、「楽に筋肉を鍛える」というマシンの中では電気刺激によって腹筋を鍛えるものに人気があります。これらのマシンの場合、強制的に腹筋を収縮させるため、つらい運動をしなくてもいいというメリットがありますが、こういった電気刺激を利用していると、決まった場所の筋肉しか効果がないというデメリットもあります。

一般的に腹筋という場合、六つに分かれている「腹直筋」を指すことが多いものですが、実は腹筋は腹直筋のほかにも、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋など様々なパーツによって構成されています。電気刺激のように身体を動かさずに強制的に筋肉を運動させるマシンの場合、それぞれの筋肉を鍛えることができてもそれぞれがアンバランスな結果になってしまうため、一時的に腹筋が引き締まったように見えても、すぐにゆるんでしまうのです。

腹筋はそれぞれの筋肉がバランスをとることで働くもの。一部の筋肉が強くなっても、弱いほうに合わせなければきちんと機能できないのです。それだけでなく、一部の筋肉だけを鍛えすぎてしまうことは、身体全体にとって悪影響。これはたとえば三輪車に大きなエンジンを載せて走るようなもので、長期的にみると必ず悪影響がでます。そのためこれらの「動かずに腹筋を鍛える」といったグッズは、最初は効果的に思えても、少し時間が経過しただけですぐに元に戻ってしまったり、始める前よりも体調が悪化するといったことが考えられるのです。

 

続きを読む
1/6