新生児が夜寝ない|1日のサイクル・原因と対策・寝かせるコツ

この記事のカテゴリー:

新生児は特別で、守らなくてはならない大切な存在

生まれたばかりの我が子との初対面。特にはじめてのお子さんの誕生であれば、これまで経験したことのない感情が心を満たしてくれるはずです。産まれたばかりの新生児はとても小さく、それでも産まれた時から、一生懸命に生きようとする力が感じられます。

新生児とは、本当に特別な存在で、心を癒してくれるものでもあります。血の繋がった自分の子供であれば、尚更愛おしいこと間違いありません。産まれてきてくれたことへの感謝、そしてこれから守らなくてはならない大切なもの。パパやママにも、いきなりなれるわけではなく、わからないなりに子育ては始まり、そして時間の経過と共に『親』になっていくものなのです。

 

出産後はママの体力回復優先!パパが率先して新生児のお世話や家事をしてあげましょう

出典:https://www.pexels.com/

さて、子育ての始まりです。出産後は、ママの体力回復と産まれて間もない新生児の健康状態の確認、新生児のお世話指導等を行い、約1週間ほどで退院します。病院からの退院後に待っているのは、新生児との新たな生活ですね。特にはじめて、パパ、ママになった方は、わからないことだらけで、戸惑うことも非常に多いことでしょう。

ママは特に、産褥期として1ヵ月程は、出産で受けたダメージを回復するための大切な時期となりますので、パパが率先して家事や新生児のお世話を行いましょう。そして、新生児はまだ小さく首も安定していない為、しっかりとだっこしてあげる必要があります。

 

新生児は最初の2週間寝てばかり?新生児の1日のサイクル

さて新生児の「お仕事」と言えば、そう『寝る子は育つ』です。寝ることは、生きていく上で非常に大切なことなのです。産まれたての新生児は、生後2週間程はほとんど寝ていることが多い傾向にあります。最初の1ヶ月間は、寝たり起きたりの繰り返しです。

新生児は、寝ている時と起きている時のリズムが一定ではありません。これは、体内時計ができていない為です。およそ2~3時間うとうとしては、目を覚まし授乳の時間、そしてお腹がいっぱいになったら、再びうとうとします。これが新生児のサイクルです。

ベビー枕 – 新生児向け フラットヘッド症候群(斜頭)防止 低反発素材製 頭の形矯正枕 (0~12ヶ月児) (参考価格:1,899円)

出典:https://amzn.to/2DNzK8z

 

新生児の子育ては体力勝負!休めるときに休みましょう

またこの頃の新生児は、うんちの回数も多く、母乳の場合では飲んだ回数だけうんちも出ます。「授乳」→「ゲップ」→「オムツ交換」→「泣く」という新生児のサイクルで1日が終わります。この頃、疲れた時はパパやママも一緒に寝てしまいましょう。子育ては体力勝負ですから、休める時に体を休ませてあげましょう。

続きを読む
1/4