おしゃれにスーツを着こなしてワンランク上のビジネスマンに

この記事のカテゴリー:

この記事の目次

スーツを理解し、着こなしのコツをつかむことでおしゃれビジネスマンに

ビジネスマンの戦闘服ともいえるスーツ。当たり前のように毎日使用している方も多いかと思いますが、スーツには様々な種類が存在していることをご存知でしょうか?スーツは一見似ていてもかなり多種多様で、形や生地も様々です。それぞれのスーツの種類や特徴について理解し、TPOに合わせたスーツを着こなしましょう。

スーツをおしゃれに着こなしている男性はとても魅力的で周囲に好印象を与えます。ワンランク上のビジネスマンを目指す上でも、是非スーツのおしゃれな着こなし方をおさえておきましょう。

 

スーツの形は「シングル」と「ダブル」の大きく2種類

スーツの形には大きく「シングルスーツ」と「ダブルスーツ」の2種類があります。シングルとダブルの違いはボタンの配列にあります。シングルスーツはボタンが1列で並んでついていて、ダブルスーツはボタンが2列並んでついています。それぞれのどのような特徴があるのでしょうか。

幅広いシーンで使用できるシングルスーツ

出典:https://unsplash.com/

シングルスーツはビジネススーツにおいての、いわば「定番」として知られています。ビジネスから冠婚葬祭まで幅広いシーンで使用でき、多くの人から愛用されているスーツの形ですね。

シングルスーツはダブルスーツと比べて胸元のVゾーンと呼ばれるネクタイとシャツが見える部分が広くなります。その為、きりっとした印象を相手に与えることができる他、大柄のネクタイ等も合わせやすいスーツです。

華やかで上品な印象を与えるダブルスーツ

出典:https://unsplash.com/

以前は、ダブルスーツはおじさんみたいでダサいといったイメージを持つ方も多くいらっしゃいました。ダブルスーツといえば少し大きめのデザインのものが多く、体格の良い方や恰幅の良い方が好んで着ている傾向がありましたが、今はスリムでスタイリッシュなデザインのダブルスーツも多く、若い人を中心におしゃれなスーツとして注目されています。

シングルスーツと比べて、上着の前の部分が重なり合う面積が大きくなる為Vゾーンが狭まり、クラシカルな雰囲気を与えます。また、シングルスーツよりも上品さや華やかさが出やすいため、パーティー等の華やかな場や講演等人前に立つときにおすすめの形です。

 

スーツはスタイルによってさらに2つに細分化される

スーツの形が2種類あるというお話をしましたが、それぞれスーツのスタイルによってさらに2つに細分化されます。

基本的なスーツスタイルのツーピーススーツ|ジャケットとスラックスで構成

2ピースのスーツとは、2つの部分によって構成されているスーツのことを意味しています。その2つの部分というのが、ジャケットとスラックスです。この2つによって構成されているスーツのことを「ツ-ピーススーツ」と呼びます。

よりフォーマルな印象のスリーピーススーツ|ジャケット・スラックス・ベストで構成

出典:https://www.pexels.com/

その一方でスリーピースのスーツとはどういったものなのでしょうか?スリーピースのスーツは、ジャケットとスラックスに、ベストが加わった3つのアイテムで構成されるスーツのスタイルを言います。

ベストが加わると、よりフォーマルな印象になる上、夏場などにジャケットを脱いでもきちんとした印象を与えることができます。また、ビジネスの場ではV字型のシンプルなベストがおすすめです。U字型のベストは使用シーンを選ぶ他、流行り廃りもあるため、長く使うならV字型を選びましょう。

 

ジャケットの選び方

さて、ここまではスーツの基本知識のお話でしたが、おしゃれにスーツを着こなすにはどのように選んだら良いのでしょうか。

季節に合った素材のスーツを選ぼう

暖かい春・夏ならコットン素材やリネン素材のジャケットを

ジャケットに天然繊維のコットンが使用されている場合があります。そのようなコットン素材は通気性に優れているといわれています。季節的には春にかけて人気が出てくるジャケットです。春におしゃれにジャケットを着たいと思っている人にとってコットン素材が使用されているものを選ぶのは、無難な選択肢のひとつといえます。

さらに、夏のような暑い時期にはリネンという生地が使われているジャケットを選ぶと、おしゃれにジャケットを着こなすことができます。リネンが使われているジャケットはおしゃれに見えるだけではなく、吸水性や発散性にも非常に優れているといわれています。夏にたくさんの汗をかくビジネスマンにとって、欠かすことのできないジャケットの種類のひとつといえます。爽やかなおしゃれなイメージも与えてくれるジャケットです。

冬などの寒い時期にはフランネル素材がおすすめ!

ジャケットに用いられている素材の一つとしてフランネルというものがあります。見た目も非常におしゃれで暖かさを感じられるデザインに仕上がっています。秋冬に着ることのできるジャケットの一つです。

実際に着ていても他のジャケットに比べると着心地が非常に良いことに気づかされるでしょう。おしゃれさだけではなく機能性を重視しているお父さんにも、おすすめのジャケットの一つです。

 

スーツの襟は与えたい印象で選びましょう

出典:https://www.pexels.com/

スーツの襟の種類も数多くあります。例えば、「ノッチド」という名前のスーツの襟は、ひし形の襟でシングルスーツに使用されているモデルのひとつです。スーツの襟の種類の中では定番なポピュラーな形と言うこともできます。

おしゃれでキリッとした印象を与えてくれるスーツの襟、ピークド・ラペル

このデザインの場合は、襟の上の部分がとがった形をしています。実際にスーツの襟の名前に使われている「ピーク」は「先の尖っている」という意味合いもあるようですので、その名の通りキリッとした印象を与えてくれるおしゃれなスーツの襟の一つになります。

ショールカラーもおしゃれな襟の形のひとつ

下の襟の部分が丸くカーブしてるのが特徴といわれています。その特徴から「ヘチマ襟」と呼ばれることもあるそうです。柔らかい印象を与えるおしゃれな襟の一つとしても知られています。

 

ベントにもこだわってスーツの後姿もおしゃれに

スーツの後姿をかっこよく仕上げるベントの種類

「後ろ姿で男は語る」と考えているお父さん方は非常に多いでしょう。実際におしゃれにかっこよくスーツの後ろ姿で語るためにはベントの存在が欠かせません。

ベントとはスーツの後ろ側に入っている切れ目のことを指します。おしゃれにスーツを着こなすためにも欠かせませんが、スーツ自体の着心地や動きやすさを向上させる働きもあります。

定番のセンターベントはどんな年代の人にも合う

センターベントというのは、スーツの背中の真ん中に切れ目が入っているタイプのスーツのことです。センターベントはシーンを選ばず、どんな年代の人にも合うのでセンターベントを取り入れたスーツは非常に人気です。

おしゃれにスーツを着るためにどのスーツを選んだら良いのか分からない人にとっては、まず最初に購入を検討することのできるおすすめのモデルです。

サイドベンツのスーツで一味違うおしゃれ感を醸し出す

その名の通りサイドベンツの場合はスーツの背中部分の両サイドに切れ目が入っています。スーツの切れ目であるベントは、通常だと開かない状態です。もし開いている状態だとスーツが自分の体に合っていない、もしくは少し小さ過ぎることになってしまいます。

サイドベンツのモデルを使用するのであれば、体が大きめの人も後ろ姿をおしゃれに決めることができます。昔運動をやっていた人で現在もガッチリとした体型を持っておられる方であれば、サイドベンツのスーツを着ることによって一味違うおしゃれ感を醸し出すことができるでしょう。

 

スーツのマナーにも気を配ってスマートに

スーツボタンの一番下は留めないのがマナー

基本的には二つボタンのあるスーツをおしゃれに着るためには、上だけを留める必要があります。

スーツをおしゃれに着ることができていると考えてボタンを両方留めてしまう人もいますが、それは大きな勘違いということができます。特に会社の面接の時などには、下のボタンを留めてしまうなら評価が下がってしまうかもしれません。

おしゃれにスーツを着こなす上で大切なポイントですので、是非気をつけましょう。

フラップは屋外では外に、屋内では中に入れるのがマナー

スーツのポケットにあるフラップはおしゃれにスーツを着こなす上でも非常に重要です。なぜなら、スーツのフラップをポケットの中にしまっているか、もしくは外に出しているかによって見栄えやおしゃれ感がかなり異なってくるからです。人によっては常にフラップを出すことによって、おしゃれにスーツを着こなしていると考えているかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか?

スーツポケットの上部にあるフラップは、雨やほこりをよけるためについています。その為、正式には屋外ではフラップを外に出し、屋内ではフラップを内にしまうというのがマナーです。

フラップが直接マイナス評価につながるということはあまりないかもしれませんが、マナーを重んじる人の中には、顧客先を訪問した際にフラップを外に出していると、その会社は清掃が行き届いておらずほこりがあるという意味になるのでマナー違反だと感じる人もいるそうです。

ビジュアル面でいうと、フラップを中に入れていた方が見た目がすっきりするため、スマートに見えるという声もあります。好き好きではありますが、基本的にはフラップを内にしまっている方が多いようです。フラップを外に出している方が好きな方は、室内では内にしまうという癖をつけておくと安心ですね。

 

おしゃれにスーツを着こなすコツ

どんな男性でもスーツを着る時には、「おしゃれ」な着こなしを意識するのではないでしょうか?なぜなら、スーツをおしゃれに着ることができていれば、相手に与える印象も異なってくるからです。

サイズ感を調整しておしゃれにスーツを着る!

出典:https://www.pexels.com/

普通サイズのスーツよりもう少し小さめのスーツを着ることによって、タイトでスリムな印象を与えることができます。特に、足を長く見せる効果もあるといわれています。おしゃれにスーツを着こなしていきたいと考えている人にとってはおすすめの着方になります。

しかし逆に注意が必要なのも事実です。おしゃれにスーツを着ようと思ってあまりにも小さすぎるサイズのスーツを選ぶと、体にスーツが密着しすぎてしまいます。営業に行く際におしゃれだけを意識することによって顧客に不快感を与えてしまいかねません。仕事の種類に合わせて、サイズ感を調整しましょう。

アパレル関係など若者の注目をやすい環境にいるのであれば、迷うことなくスリム感を強調する少し小さめなサイズを選んでおしゃれにスーツを着ることにしましょう。流行やおしゃれを追い求めているお客さんにとっての模範になるからです。

スーツは短めのパンツ丈でおしゃれ度をアップさせる

スーツを購入する際に意外と見落としがちなのが、パンツの丈です。お店の人にお任せしてしまい自分で選択することがあまり少ないかもしれません。しかしパンツの丈は、おしゃれに見えるかどうかに大きく関わってきます。

基本的には、長すぎても短すぎてもおしゃれに見せることはできません。スーツにおいて「しわ」ができることは良くないこととされています。自分の体のサイズに合っていないスーツを着ているからこそ、おしゃれに見せることができず、必然的に「しわ」が生まれてしまうとされているからです。

ですから、パンツの丈を調整しておしゃれに見せたいと思うのであれば、お店の人や業者の人にお願いして自分の足の長さに適したサイズをみてもらいましょう。長すぎるとダボダボした感じで、みっともない印象を与えてしまうかもしれないからです。

最近ですと少し短めのパンツの丈を選ぶことが、流行っています。そうすることにより、パンツの「しわ」を軽減させることができます。また、それだけではなくスリムな印象や爽やかな印象も与えることができます。

若いビジネスマンだけではなく、少し年を重ねたビジネスマンも短めのパンツの丈を取り入れています。一度店頭で試してみるのはいかがでしょうか?きっと鏡を前にして、パンツの丈一つでおしゃれ感が全然違うことに気づかされるに違いありません。

与える印象を左右するネクタイの長さや結び方

出典:https://www.pexels.com/

せっかく自分の体に合うスーツを購入することができたとしても、ネクタイを上手に選ばなければおしゃれに着こなすことはできません。重要なポイントを締めるネクタイですので、おしゃれ感をアップさせるために必要な「ネクタイの長さ」「ネクタイの結び方」について詳しく調べてみましょう。

ネクタイの長さはバックルにほんの少しかかるくらい

まず考えて欲しいのは、ネクタイの長さがバランスよくおしゃれに見えるかどうかはスーツのジャケットがあるときに限らないということです。つまり、暑い季節などにはジャケットを脱ぐことがありますので、スーツのジャケットを脱いだ時にネクタイの長さがおしゃれに見えるかどうかもしっかり考慮する必要があるということです。

あまりにもネクタイが長いとだらしがない印象を与えてしまいます。そして短すぎると流行を追い求めすぎるカジュアルな印象だけが残ってしまいます。ネクタイのちょうど良いおしゃれに見える長さを判断する上で、次の2つの点が参考になります。

まず一つ目は、ネクタイの先がベルトのバックルの部分に少しかかる長さであるということです。ほんの数センチの誤差になると思いますが、バックルに「少しだけ」ネクタイがかかることがおしゃれに見せるポイントです。完全にバックルを覆ってしまったら、だらしない感じがしてしまいますので気をつけましょう。

そして二つ目は、短すぎるネクタイを選ばないことです。おしゃれにスーツを着ることを意識して短いネクタイを選ぶ人が増えています。でも中には、おしゃれだけを追求するがあまりスーツとのバランスが取れていない細すぎるネクタイや短すぎるネクタイが販売されています。

そのようなネクタイを購入してしまったなら、いくら頑張ってネクタイをちょうどいい丈の長さに調整しようとしたとしても、ネクタイ自体の長さがいわば「おしゃれ仕様」になっているため、相手に強いカジュアルなイメージだけを与えかねません。

ネクタイ選びも、バランスの取れたおしゃれな印象を与える上で非常に重要ということです。

おしゃれにネクタイを結ぶならセミウィンザーノットがおすすめ

セミウィンザーノットというネクタイの結び方は、おしゃれにスーツとコーディネートさせる上で役立ちます。

セミウィンザーノットの結び方をすれば、前方からネクタイを見た時に綺麗な正三角形になります。この綺麗な正三角形によりYシャツやスーツとのバランスがよく見えて、おしゃれに感じるのです。

 

上手な小物合わせでおしゃれ感をアップ

おしゃれにスーツを着るために欠かせないのが、「小物」です。きっとあなたも、おしゃれを意識して様々な小物を購入したことがあるはずです。実際にどのような「小物」を使っておしゃれ感をアップさせることができるのでしょうか?

チーフは冠婚葬祭時のおしゃれ度UPに欠かせない

結婚式やパーティーなど特別な式に出席する時には、特におしゃれにスーツを着ることができるよう意識するはずです。そのような時には、「チーフ」が欠かせません。

チーフを使い慣れてない人は、どんなシーンでも合わせやすいと言われている、「トライアングラー」の形で、チーフをスーツにコーディネートしてあげてください。その名の通り三角形の部分が見えることによって、見ている人にとっておしゃれな感じが出ますし好感を持つことができます。

カフスボタンはふとした時にさりげなくおしゃれを強調できる

おしゃれにこだわってスーツを着たいのであれば、「カフスは必要だ!」ということができます。理由は簡単です。カフスをつけることによって、隠れおしゃれ的な要素を生み出すことができるからです。

例えば、スーツの上着を着ている時には「カフス」が周りの人には見えることはあまりないかもしれません。でも、パーティーの席などで食事を食べている最中や、何かの物を取ろうと思って腕を上げた時には、さりげなくカフスが周りの人に見えます。

さりげなくおしゃれを強調するためには、欠かすことのできない小物の一つになります。

スーツの襟元のおしゃれにはラペルピン!

出典:https://www.pexels.com/

そもそもラペルピンとは何なのでしょうか?ラペルピンはスーツの襟の部分につけることのできる、女性でいうブローチみたいなものです。

ラペルピンは男性がスーツにつけることのできる、おしゃれ道具の一つということができます。ラペルピンが流行りだした時には、きらびやかなラペルピンをつけておしゃれ度をアップさせようとしている人もたくさんいました。でもラペルピンが目立ちすぎて、逆に悪い印象を与えてしまうことも少なくありません。

最近では、可愛らしいデザインを取り入れたラペルピンが販売されています。目立ちすぎず、おしゃれにアクセントを加えるための小物のひとつとして「ラペルピン」は非常にオススメです。結婚式などの特別な式に出席する際につけている人も多くいます。

 

おしゃれなスーツが揃う人気のスーツブランド

現在はおしゃれなスーツを選ぶための店がたくさんあります。例えば、ショッピングモールに足を運べばいくつものスーツ販売店を見つけることができます。「一体どこのお店を選べばおしゃれにスーツを着ることができるんだろう?」と日頃考えておられる方は非常に多くいるはずです。

具体的に、どのスーツブランドを選べばおしゃれにスーツを着ることができるのか、ご一緒に考えてみましょう。もしかしたらあなたのお家の近くにも、ここに挙げられているおしゃれなブランドの販売店があるかもしれません。

FABRIC TOKYOのスーツを着ておしゃれに通勤!

出典:https://fabric-tokyo.com/

FABRIC TOKYOは快適さにこだわったスーツを提供してくれるおしゃれなブランドの一つです。

特に、FABRIC TOKYOの場合は他のブランドとは違い、テクノロジーとファッションを融合させたスーツを提供することを心がけています。ですから機能性に常に優れているスーツを手に入れることができるのです。

しかも、おしゃれに着る上で欠かせない自分に合ったサイズのスーツを作ることのできる、「オーダースーツ」も充実しています。おしゃれなスーツを着るために、オンラインストアでオーダースーツを作ったらどのくらいの予算が必要なのでしょうか?

FABRIC TOKYOのオーダースーツは、約5万円で手に入れることができます。ちなみにFABRIC TOKYOのオーダースーツを、オンラインストアでも注文することができますので、やはり、おしゃれだけではなく買うときの便利さも考慮に入れられた素晴らしいブランドということができます。

ネットで様々なおしゃれなスーツやラインナップを確認してみましょう。きっとあなたも手に入れたいと思うスーツを見つけることができるはずです。

抜群のおしゃれ度誇る「麻布テーラー」でスーツを購入

出典:http://www.azabutailor.com/

「麻布テーラー」は、おしゃれ度の非常に高いスーツを販売するブランドの一つとして、とても有名です。しかも二十代から三十代の若者から多くの人気を集めています。

「麻布テーラー」のスーツを着ることによっておしゃれ感を向上させることができますが、麻布テーラーのスーツは質も優れています。日本国内からだけではなく、イギリス、イタリアからの選りすぐりの高級生地をスーツに使用しています。つまり、おしゃれだけではなく着心地も最高級ということです。

しかも、「麻布テーラー」はインターネットが普及した現代でも、お客様一人一人との良い関係を培うことを意識している貴重なブランドです。ネット上では感じることのできないお客様の意見を直接会話することによって理解して、「最高の一着」を仕上げることに専念しているブランドなんです。

「麻布テーラー」のこの方針について知った時に、自分の大切なスーツをこのブランドで是非作ってみたいと感じるのではないでしょうか?単に、おしゃれなスーツを作ることだけではなく、着心地の良いスーツ、そして「麻布テーラー」の店員の人との思い出も作ることができるからです。信頼度の高いスーツメーカーのひとつです。

1/1