読み聞かせはパパが適任!子供への影響・コツ・おすすめ絵本5選

この記事のカテゴリー:

絵本の読み聞かせが子どもに与える影響はたくさん!

幼い子がいるパパ・ママであれば、誰でも絵本の読み聞かせについて一度は考えたことがあるはずです。しかし実際には、なんとなく子供に読み聞かせてあげている方も多いかもしれません。「なぜ絵本の読み聞かせが子どもに良い影響を与えるのか」を明確に把握する必要があります。

まず大前提として、絵本の読み聞かせを習慣的に行うのであれば親子の絆が深まります。つまり、読み聞かせだけにとどまらず、親子の意思の疎通をとることができるようになるのです。相手の意見を聞き、自分の意見を言うことによってコミュニケーションは成り立っていますが、絵本を読み聞かせることによって会話がどんどん弾んでいくでしょう。親子の間に自然にあるべき愛情が育まれていくことを絵本を通して感じることができるでしょう。

また子供が成長していく上で想像力を発達させることもできます。これをしたらこういう結果になる、という生活に必要なことを絵本を通して想像することができます。論理的に考える思考力を身につけるためには欠かせない能力と言えるでしょう。

 

読み聞かせはパパにおすすめ!パパが読み聞かせをするメリットとは?

出典:https://www.pexels.com/

「子供のことは妻に任せ、仕事は自分が」と考えているお父さん達は多いかもしれません。でも、実際にパパが子供に対して読み聞かせをすることが非常に大切だといわれています。

そのメリットを理解すれば仕事で忙しいパパも絵本の読み聞かせをしてあげたいという思いになるかもしれません。パパが読み聞かせをするメリットを詳しく見てみましょう。

パパが読み聞かせをすればママの負担が軽減!

このメリットはママにとって本当にありがたいメリットということができます。なぜなら、ママは一日中子供の世話をして夜になって暗くなる頃には体が疲れきっているからです。幼い子供に朝早く起こされることに慣れていますので、「せめて夜は早く寝たい」と思っているママも多いはずです。そこで、パパが子供に読み聞かせをすればママの負担が急激に減ることになるのです。

読み聞かせをするタイミングとしては、夜の子供が眠り始める前が多いと思います。その時間にパパが時間を調整して子供に読み聞かせをしてあげれば、ママはお風呂に入って、ベッドに横になることができます。そして翌日には、すっきりと目がさえた状態で再びお子さんのお世話をしてあげることができるでしょう。

ママを助けるためにも、パパが読み聞かせをしてあげましょう!

 

パパの読み聞かせで子供とのコミュニケーションを向上させる!

「読み聞かせじゃなくても子供とのコミュニケーションはできる」とお考えのパパもいるでしょう。しかし、自分が子供の事を詳しく知っていると思っていても、子供の成長スピードはすごく早いので、実際には子供の本当の気持ちに精通していないという場合が少なくありません。そのような場合に、パパが読み聞かせをしてあげることはとても大切です。自分が読み聞かせをした絵本のストーリーを子供が理解して自分の意見を述べてくれた時、パパは子供の成長を感じ取ることができるでしょう。

また、子供はママと過ごす時間が比較的長い分、何かあった時ママには躊躇なく話すことができるのに、パパには話しづらいということがあります。しかし、普段から読み聞かせで子供とコミュニケーションを取ることで、子供からパパにもおしゃべりしやすい環境をつくることができるでしょう。仕事で普段忙しくしているパパが少しでも時間を調整しながら子供に読み聞かせをすることは、子供へ両方の親から愛されているという安心感も与えてくれます。

 

続きを読む
1/4