起業家リレーインタビュー第1回:堀地保孝|48時間拘束から抜け出すために起業

この記事のカテゴリー:

今回から始まる起業家リレーインタビュー。

第1回目のゲストは、シェアリ株式会社の代表取締役社長である堀地保孝さん。インタビュアーは、207株式会社・代表取締役社長の高柳慎也さんです。

起業したきっかけ、現在の仕事や海外輸出について、起業に必要なことを語っていただきました。

 

起業家プロフィール

第1回起業家リレーゲスト

堀地 保孝(ほりち やすたか)

シェアリ株式会社 代表取締役社長。

新卒で大手電機メーカーに就職。その後、シェアリを設立。

 

第1回起業家インタビュアー

高柳 慎也(たかやなぎ しんや)

207株式会社 代表取締役社長。

 

48時間拘束の仕事から抜け出したくて起業

高柳 :今の会社はいつ作ったんですか?

堀地 :今5期目だから、

高柳 :28歳くらい?

堀地 :そう。

高柳 :就職してから会社で3~4年やるじゃないですか、なんで起業しようと思ったんですか?

堀地 :一番は残業が多すぎる、時間的に。これ人間じゃないよねっていう話を上司にして、48時間拘束とか普通にあって。

高柳 :えーーー!

堀地 :48時間働いたら、5時間くらい風呂入っていいよ、みたいな。

高柳 :何それ。(笑) そんな会社本当にあるんだ、がちブラックだ!

堀地 :で、途中で切れて、ふざけんなって。それに対して、メンタル弱いんじゃないのって。(笑)

高柳 :やばい。(笑)

堀地 :っていうのが直上の上司で、その上の事業部長にちょった話したら、まぁ大変だよね、て言われて。もう辞めるしかないでしょって感じ。

高柳 :で、辞めたんすか?

堀地 :うん。

高柳 :で、辞めて、最初どうやって仕事を引っ張ってきたんですか?

堀地 :仕事は最初全部人脈で、できそうなところからやった。

 

就職後は自習から残業100時間越え

高柳 :大学卒業後、就職した会社に入って最初は何をやってたんですか?

堀地 :自習。

高柳 :教育プログラムとか?

堀地 :ま、一応研修は二か月ありますと、4~6月で。6月に配属なんですけど、上司が今僕の会社にいる鎌田さんっていう人なんですけど、鎌田さんは忙しくていつも夕方のだいたい4時くらいに来る。

高柳 :めっちゃ忙しいですね。

堀地 :僕は8時30分出社なんで、17時30分退勤ですと。そこで1時間くらい話して、なんか自習やっててっていうのを12月末まで。

高柳 :えーーー!

堀地 :6月から12月までずっと自習。

高柳 :何やってたんですか?

堀地 :ひたすらJavaの本読んだり、何か作ったりしよーみたいな。で12月末までやって。そのあと1月からテストして。そこからいきなり残業が100時間超えたり(笑)

高柳 :(笑)やばいね。

堀地 :そこから半年以上。(笑)

中国語は歌と怒られ続けたQQで覚えた

堀地 :2年目くらいから上海に出張して、コントロールや管理と色々やっていた。ある程度の設計とテストの計画みたいのをやっていた。

高柳 :上海にいた時って中国語できてたんですか?

堀地 :できない、できないでしょ。(笑)

高柳 :それってどうやってたんですか?

堀地 :まずはあっちに行って、中国語の歌を覚えるのが一番早いよって言われて、出張であっちに行くたびに2曲くらい覚えてきなさいって言われて。

高柳 :歌が好きだからじゃなくて?

堀地 :違う違う違う、その時はまだカラオケは嫌いでした。

高柳 :まだって。(笑)なるほど。

堀地 :大学の時もカラオケ行っても1曲も歌わなかった、女の子とも一言もしゃべらなかった、基本人見知りなんすけどね。

高柳 :えーーー、もう今じゃ全然違いますね。(笑)

堀地 :(笑)

高柳 :じゃあそこで歌を2曲ずつ覚えて。

堀地 :自分じゃ何歌ってるかわかんないんだけど、とりあえず歌は歌えるかな。

高柳 :フレーズはわかるわけか。

堀地 :そうそう、それを3年4年くらいやって。

高柳 :今はめっちゃわかります?

堀地 :今は日常会話くらい、幼稚園か小学生レベル。

高柳 :じゃあ勉強と言えばその歌を歌ったくらい?

堀地 :一番最初の入りは歌を覚えました、。あとは、自発的にQQっていうチャットで。最初は送られてきたのが何かわからないからGoogle翻訳して、自分の回答書いて、またGoogle翻訳して、戻すっていうのをだいたい一回答5分くらいかかる。そうすると相手の人が怒るのよ。遅すぎるでしょ、みたいな。でも理解できないから。書いてる間に次のやつがきて、何これって調べてるうちに、きて、後手後手、みたいな。

高柳 :なるほど。(笑)

堀地 :怒られ続けて。QQやるといろんな人から友達申請が来るんですよね。めっちゃ日本人です、みたいなプロフィールを書いてるのに、中学生の男の子だったり、男の人にも女の人にも怒られた。

高柳 :そこにSNS機能があるんですか?

堀地 :mixiみたいな感じ。その中の一人が今の嫁みたいな。

高柳 :へーーーーーすごい、QQ半端ない!!!(笑)

堀地 :(笑)。中学生の男の子に怒られるとかすごい悲しい。(笑) 日本人だから中国語できないって言ってるじゃんって。

高柳 :(笑)。それを返すんですね、Google翻訳で。

堀地 :でもの前に怒られるからね。(笑)

高柳 :やばいな、それ。(笑)

 

ITから足を洗ったと思ったら…

高柳 :現在の仕事は、堀地さんは何をやってるんですか?

堀地 :難しいですね。(笑)

高柳 :そうだと思います。(笑)

堀地 :今はちょうど4月からITから足を洗って。ITに関しては全て任せていて、経営や管理、海外向けの物販とか新規事業をいろんな人と話ながら。それと、たまたま今は現場に入ってます。

高柳 :それはITじゃないんですか?

堀地 :IT、エンジニアとして。

高柳 :入ってるんですね。

堀地 :だから、営業が何やってるのか知らない。

高柳 :基本的には、新規とか海外向けの物販とかをずっとやってる?ファイナンスとか。

堀地 :会社の規模でいうと、経営とファイナンスに関しては俺がやるしか。あとの新規事業に関しては、タイミングとか色々あると思うんですけど、何億円足りなかったら、何億円何やろうかな、みたいなのはやってる。

高柳 :なるほど。今まで起業して、大変だったことや辞めたくなったことは?

堀地 :例えば、全く関係ないところで起きたことを最終的に俺が責任をとらなきゃいけないこと。

高柳 :それはどのあたりの話なんですか?

堀地 :例えば、SESだとパートナーが起こした問題だと、対処してこいみたいな感じで、謝ってこい、と。

高柳 :それはSES業界だったらめっちゃありそうですね。(笑)

堀地 :なんかわかんないけど、謝ればいいの?みたいな。

 

48時間拘束で鬱に そこから回復した方法とは

高柳 :今まで仕事で挫折したことは?

堀地 :心が折れたのは、ちょうど今。エンジニアとして入ったけど、できなくて怒られて、いやいや言ったよねって言ったのに、罵られて。この人のために仕事したくないなって。

高柳 :過去でいうと、挫折で落ち込むとかは?

堀地 :挫折したことかわかんないけど、48時間拘束の時に鬱になった。2時間おきにリリースしてて。ずっとやり続けて。

高柳 :それは鬱になる。

堀地 :上層部である程度判断してよって。

高柳 :それはプロジェクトマネージャーやらないんすか?

堀地 :いや、プロジェクトマネージャーもある程度のスケジュール引くんだけど、結果的にそれが48時間拘束になってて。

高柳 :それは鬱になる、回復したのは、そこを抜けるから回復したんですか?

堀地 :うつ病の治し方が3パターンあって。環境を変える、サプリを飲む、安定剤とか飲まない。

高柳 :じゃあ環境を変えたら治った?

堀地 :そう。他のエンジニアも、うちに来て環境が変わったら治ったっていう人もいた。

仕事スタイルは「ノリ」

高柳 :仕事のスタイルは?決まってる?

堀地 :週一で上野、週一で曙橋、あとはノリで。

高柳 :いいな、いいノリだな。

堀地 :用事がなければ、基本的には品川に水曜日に行くようにはしている。あとは打ち合わせでその人の会社行ったりとか、カフェとか。あと用があれば曙橋とか上野に行く。

高柳 :家で何やってるんですか?

堀地 :物販とメールでできる作業とエクセルでできる作業。

 

eBayを始めた理由とは?

高柳 :物販のは何をやってるんですか?あんまり詳しく知らなくて。

堀地 :eBay(イーベイ)。

高柳 :eBay(イーベイ)やってるんですか。結構売れるんですか?

堀地 :結構売れるけど。

高柳 :日本のものですか?

堀地 :そうそう。

高柳 :前やってたんですけど、全然売れなくて。全然。一回ヘアドライヤーが売れたくらい。

堀地 :(笑)

高柳 :なんかコツとかあるんですか?

堀地 :コツか。コンセプトは、eBay(イーベイ)は他の人が売ってるもの・売れてるものがわかるんですよ。そこから、売れてる商品をそのままマネする、みたいな。マネして、今10万品超えた。1日の発送が30発送くらい。

高柳 :売れたら日本で買って送るみたいな?

堀地 :そう、今のやり方はそう。

高柳 :それって利益率どのくらいなんですか?

堀地 :利益はあんまりないんじゃないかな?今は。一応、eBay(イーベイ)の特徴とすると、セラーのレベルが合って、セラーのレベルが高いのと、売れてる品物が多ければ多いほど、他の品物も売れやすくなる。っていうのがわかって、今はいっぱい商品を売って、セラーの評価を高める、っていうのを4月からやってる。

高柳 :4月からなんですね。

堀地 :少しずつ利益になる商品を追加していこうかなって。

高柳 :そのくらい実績がついたら良さそうですね。うちめっちゃやってましたよ、全然売れなった。(笑)

堀地 :そうなの?(笑)

高柳 :何でeBay(イーベイ)をやろうと思ったんですか?

堀地 :やろうと思った理由としては、ジャンルで分けると2つあって。一つ目は、消費税を払いたくありませんと、会社がね。会社の消費税を節税する方法はないかなと思って、基本的に消費税がかかるものを買って、消費税がかからない非課税を売り上げる。っていうと、海外の輸出か、不動産の賃貸かって考えて。最初は賃貸をやろうと思って不動産の審査を3個くらい出したけど、不動産の会社じゃないとなかなか融資がおりませんてなって、キャッシュを全部使うのは間違ってるよねって。じゃあ、一旦こっちを諦めて、次は輸出ってなって、たまたま5年以上ずっとeBay(イーベイ)をやっている人が知り合いにいて、その人がこれやったら儲かると思うんですけどって。じゃあ一緒にやろうかってなって。

高柳 :あれって何か還付されるんでしたっけ?

堀地 :そうそう。購入金額に対して、売れてる金額が、少なかった場合に、この差額分を還付してくれる。基本的にSESの利益の方が大きいから、経費に計上したら勝手に消費税をかけられるだけ。

高柳 :これってSESの売り上げも入れるんですか?

堀地 :会社だからね。

 

起業は手段、起業したいなら目的が必要

高柳 :今後の会社の展開は?

堀地 :会社のコンセプトは、長い間、家族の様な、孫とかがこの会社入りたいなと思えるような企業。あと、今後、日本の市場は変化していくから、海外からお金を稼ぐことをやって行かなきゃいけない。お金を稼ぐことを試験的にしている。

高柳 :起業するために必要なことは?

堀地 :目的、起業する目的。何がしたいのか。起業は手段だから。

高柳 :仕事において大切にしていることは?

堀地 :従業員。ブラックな企業にいたから、従業員ありきの会社でいたい。あと、ふざけられる環境ではいたいかな。

 

1/1