東京都内の公園へ行こう!公園遊びの効果とおすすめ公園・グッズ

この記事のカテゴリー:

晴れた日には東京都内の公園へ行こう!

だんだんと暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じる今日この頃。よく晴れた気持ちのいい休日は、家族みんなで公園へお出かけしてみてはいかがでしょうか?東京都もしくは、東京近郊県にお住まいのファミリーにおすすめの公園情報はもちろん、公園にお出かけするメリットやおすすめのグッズ等をご紹介します。

日頃お買い物や娯楽施設にお出かけされている方はぜひ、自然の中で遊ぶ楽しさや、リフレッシュ効果を体感しに行きましょう!

 

東京には意外と公園が多い!住宅街やオフィスビル街にも存在する公園

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

「東京」といわれた時、どのようなイメージをお持ちですか?都会、国際的、クール、ビルが多い、人が多い…等立ち並ぶビル街や発達した交通網、たくさんの人を想像される方も多いのではないでしょうか。そんな都会的なイメージがつきものの東京都内ですが、立ち並ぶビル街の他に、オフィス街の中にある公園などもかなり存在するのです。

東京は都市公園数がダントツに多く、日本で一番といわれています。東京都の都市公園は全部で8,031カ所となり、内訳は国営公園(2カ所)、都立公園(81カ所)、区市町村立公園(7,948カ所)となります。東京では区市町村立公園が多く、東京都内の住宅地やオフィス街の近くに小さい公園が多く存在します。

公園は仕事中の気分転換や健康維持にもおすすめ!

勤務地付近に公園があると、お昼休みなどには、軽く緑の木々の中をお散歩したり、ベンチでぼーっとしたり、なかには軽くスポーツをすることもできます。仕事の間のリフレッシュ空間としては、ビジネスマンには最適な場所ですね。

仕事をしているとどうしてもオフィスで過ごす時間が多くなりますよね。職種によっては、日中帯はずっとオフィスで過ごすという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちょっとの息抜きとして公園に出かけることは気分転換となり、脳をリフレッシュさせ、集中力をあげる効果があります。仕事においても好影響を与えるでしょう。

また、普段から日光を浴びることは、体にもいい影響を与えます。降り注ぐ太陽の光は、体内時計を整えてくれたり、うつ病の予防や、ビタミンDの生成に効果があるといわれています。15分ほどの日光浴を行いながらを気分転換をすると、頭がすっきりしていいアイディアも浮かぶはずです。

そして休日には、家族で東京都内の公園へでかけましょう。特に普段、外に出ることが少ないパパは休日こそ、外へ出るべきです。子供と遊んで、疲れたらピクニックシートやベンチに座りながらのんびり過ごす休日は家族の憩いの時間になることでしょう。特に小さい、お子さんをお持ちのファミリーにおすすめです。

 

公園遊びは子供の運動神経や想像力・社交性の成長を促してくれる

ファミリーで公園にいくメリットは実は非常に多いのです。特にお子さんの成長には、公園遊びが大きな影響を与えます。

パパやママの中には「汚れるのが嫌」、「怪我をしそうで危ない」など、公園を敬遠する方もいらっしゃるでしょう。しかしそういったデメリットよりもメリットのほうが遥かに大きいので、お子さまにはぜひ公園遊びをさせてあげてください。

公園遊びは、思いっきり身体を動かすことができ、運動神経や想像力、社交性などの成長を促します。また遊んでいる中で、お子さん自身が発見したり、体験したりすることが、自信にも繋がるのです。

 

公園では子供がやりたいように、自由に遊ばせてみましょう

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

では、公園ではどのように遊ばせればよいのでしょうか?

それは「自由に遊ばせること」です。お子さんが、好きなように、思ったようにさせてあげましょう。一緒に遊んでほしい時は、思いっきり遊んであげて、自分一人で広場をかけまわったりしたい時、しっかり見守ってあげましょう。遠からず、近からずの距離で見守ることが大切です。

お子さんが公園で、自分の意思で「考えて」遊ぶことが、成長に繋がります。お子さんの自由を楽しむ広い心を育むことができるのです。特にボールやおもちゃを持っていかなくても大丈夫です。公園には、遊べるものがいっぱいあります。

公園遊びから多くのことを学びましょう

滑り台に夢中になり、何度も繰り返し乗ったりなど、お子さんが、飽きるまでやらせてあげましょう。

滑り台にも、遊びのルールがありますから、そこでも子供達は学ぶことができます。例えば、人気のある長い滑り台がある公園では、子供達の行列ができます。この時、「順番を守る」ということ、「危なくない状態で滑り出す」の二つを学ぶことができます。遊びの中から規律と協調性を知ることができるのです。

また原っぱを走り出せば、体力がつきます。どんぐりや木の実を探したり、虫を捕まえたりなど、自然に触れることもできます。公園での遊びは学びの宝庫なのです!

公園での遊びは子供に任せて考える力を養う

パパやママは、大人の目線から時折、遊びに変化をつけてあげたほうが良いと思って、次はあれやろう、次はあそこに行こうなど、お子さんに区切りをつけてしまいがちですが、指示することは、極力抑えて、自由に遊ばせましょう。

もちろん危ないことはしっかりと注意する必要がありますが、それ以外は子供自身に考えさせるのです。つまり「考える力を養う」ことになります。「公園でどんな遊びができるのか」「他の子供たちとどう接したらいいのか」「いつまでこの遊びを続けるのか」「次はどんな遊びをしようか」等、遊びを通して考える力や創造力を鍛えることができます。

公園での自由遊びが子供の運動神経を向上させる

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

実は自由に遊ばせたほうが、子供の運動神経は向上します。近年の子供達は、運動不足により、運動に慣れていない子や、スポーツに慣れていない子も多く、自分自身で体を上手に制御できない、お子さんも見受けられます。

運動スキルを上げるには、体を動かすしかありません。多くの運動体験が、その後の運動神経を決めるといっても過言ではありません。多少の個人差や、その子の特性にもよりますが、体は早くから動かせば、自分の体をコントロールすることがしやすくなります。ですから、幼少期からの早い段階において、広い公園での遊びは、お子さんの将来を考えたとしても、非常に有効な手段となるのです。

公園遊びは子供の社交性や思考力・創造力を伸ばしてくれる

また、公園で遊ぶだけで、自然に社交性や思考力も身に付きます。先にも述べた、「滑り台の順番待ち」や砂場遊びでの遊び道具やシャベルの貸し借りなど、同年代の子供同士との関わりを持つことにより、コミュニケーション力のアップとなります。砂の山を作ったりする遊びは、物を作るという創造力の向上などにも、いい影響を与えます。

公園遊びで普段できないことにチャレンジ!子供に自信をつけさせましょう

出典:https://www.pexels.com/

公園遊びで、お子さんに自信をつけさせることも試みましょう。怪我をしない程度のダイナミックな遊びなら積極的にやってみましょう。お砂場遊びで、服の汚れも気にせず遊ばせたり、夏場は「じゃふじゃぶ池」などで、水浸しになるまで楽しませたり、少し高いとこかろから、ジャンプしてみたり。時には大きな声を出して走り回ったり、アスレチックや遊具などもチャレンジしてみたり子供の心を全開にさせ、元気よく遊ぶように促します。

小さい子は、遊ぶことに関しても最初から全てできるわけではありません。ひとつひとつの遊びを楽しみながらクリアしていくことにより、子供達自身に自信がみなぎるのです。そして自信は、友達関係や勉強、習い事など全てのことに対してやる気と積極的に物事にとりくむ姿勢を身に着けさせます。

子供の成長にとっては、公園での遊びはメリット満載なのです。家族で公園に出かけることによって子供だけでなく、パパやママも日頃の運動不足の解消にもなり、健康のバランスを整えてくれます。公園の利用には、お金がほとんどかかりませんから、お財布にも優しいです。

 

子供と東京の公園へお出かけしてママへリラックスタイムをプレゼント

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

何かと忙しい子育てや家事に追われるママにとって、お子さんが小さい時ほど自分の時間がとれないものです。何をするにも自分のことより、子供のことをまず優先。そんな毎日頑張っている素敵なママが多いのではないでしょうか。

いくら子供のことが大好きでも、ママも人間ですから疲れはたまってしまいます。そんな時は、パパとお子さんだけで、公園へ出かけてママにリフレッシュするための時間をプレゼントしましょう!

これはパパにとっても、自分の知らない子供の様子や成長を知ることができるチャンスです。仕事が忙しく、家事や育児はママにまかせっきりなんてパパもいらっしゃるかと思います。たまの休日にお子さんとのコミュニケーションを深めるためには、二人で公園にお出かけなんてのも最高にいいシチュエーションでしょう。ママは、その間お買い物を楽しんだり、美容院にいったりなど有意義な時間を過ごし、心身共にリフレッシュすることができます。

子育ては夫婦で協力しながら行うもの。気持ちや時間に余裕ができたママはパパに感謝の気持ちを持てたり、パパは子供と公園で遊ぶことで普段のママの大変さを実感できるかもしれません。お互いが相手を気遣うことでより良好な家族関係を築くことができるでしょう。

 

東京都内の公園へお出かけする時のおすすめグッズ7選

お子さんとの公園へのお出かけにおすすめのグッズをご紹介します。基本的なものから、遊び道具まで公園がより楽しめるグッズです。

1.ゴムボール

公園遊びの定番と言えばゴムボールですね。100均などでも購入できるカラーのゴムボールでも充分に遊べます。かけっこしながら、ゴムボールを蹴ったり投げたりで、それだけで充分楽しめますね。

2.しゃぼんだまセット

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

緑の芝の広い公園での、しゃんぼん玉遊びは、子供達にも人気です。シンプルな遊びですが、しゃぼん玉がゆらゆらと浮かぶ風景は幸せそのもののファンタジックな世界観を作りだします。セイバータイプのしゃぼん玉などで遊ぶお子さんも多く見られます。

3.バトミントン

こちらは、小学生以上のお子さんであれば、プレイ可能なアイテムですね。お子さんとパパ、ママでも体を動かしながら楽しく遊ぶことができます。体力的にもかなりハードな遊びです。

4.お砂場遊びセット

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

小さいお子さんの公園遊びのマストアイテムとなりますね。お子さんの想像力を掻き立てるのに一役買うアイテムです。

5.なわとび

なわとびも、お子さんの遊び道具の定番です。お子さんは遊びに、パパやママは体力作りのグッズとして使えます。

6.レジャーシート

遊び疲れて、少し休憩する時に必要となりますね。おやつを食べたり、お弁当を食べたり。必ずひとつは持ってきたいものです。

7.ポップアップテント

公園によっては、ポップアップテントの使用は許可されていない場合がありますので事前に確認は必要となりますが、これもひとつあれば、かなり重宝します。公園での家族の基地や荷物置き場として利用しましょう。疲れた時は、テントの中でお昼寝などもできます。暖かい日の昼間の公園での、お昼寝はとても気持ちがいいものですよ。

 

東京都内のお子さんとのお出かけにおすすめな公園5選

東京都には、お子さんと遊ぶには最適な素晴らしい公園がたくさんあります。各公園で特色があり、お子さんだけでなく大人でも充分楽しめることが多いのも東京ならではと言えます。

東京には自然が多い公園、小さい子供から遊べる遊具がたくさんある公園、走り回ったりボール遊びが出来る広い公園、乗り物が楽しめる公園などなど多数ありますので気になった公園には、ぜひ足を運んでみましょう。東京という場所柄、公共機関でのアクセスも非常にいいです。

東京都内のおすすめ公園:1.砧公園

お花見やピクニックにおすすめな広い芝生のある公園です。サイクリングコースや、アスレチック広場もあります。

住所:東京都世田谷区砧公園1-1

最寄り駅:用賀駅、祖師ヶ谷大蔵駅、千歳船橋駅

東京都内のおすすめ公園:2.今井児童交通公園

レインボーサイクル、ゴーカート、自転車(補助輪付もあり)がなんと全て無料で乗れます!

住所:東京都江戸川区江戸川4-10

最寄り駅:一之江駅、南行徳駅、浦安駅

東京都内のおすすめ公園:3.大森ふるさとの浜辺公園

砂浜で遊べるのが最大の特徴です。釣りも楽しめますし、アスレチックもあります。

住所:東京都大田区ふるさとの浜辺公園1-1

最寄り駅:平和島駅、昭和島駅、大森町駅

東京都内のおすすめ公園:4.港区立さくら坂公園(ロボロボ公園)

44体のロボットが積まれた塔が特色です。六本木という都会のど真ん中の公園です。

住所;東京都港区六本木6丁目16番46号

最寄り駅:麻布十番駅、六本木駅

東京都内のおすすめ公園:5.タイヤ公園(西六郷公園)

タイヤで作った親子ゴジラ、ピラミッドが特徴です。親ゴジラは、なんと全長は約30メートルもあります。

住所;東京都大田区西六郷1-6-1

最寄り駅:雑色駅、蒲田駅

1/1