https://www.photo-ac.com/

子供服はおしゃれパパがチョイスしよう!|選び方とおすすめのブランド

この記事のカテゴリー:

周囲に一目置かれるおしゃれな親子になりたい!

街を歩いているとふとした瞬間に、絵になるファミリーが視界に入ってくることはありませんか?親はもちろん子供も大人顔負けのおしゃれをしていたり、親子でカラーリングなどを合わせたリンクコーデを楽しんでいたり…。最近はInstagramといったSNSで発信する人も多く、子供や自分自身のおしゃれに気を遣う親子が多くいます。

おしゃれな親子は周囲に与える印象も良く、パパとしては是非気を遣いたいところ!でも子供服はどのようなブランドで購入するのがいいのでしょうか?こちらでは、子供服を選ぶ時のポイントやおすすめの子供服ブランドをご紹介します!普段お買い物はママ任せで子供服がわからないというパパもこの機会に覚えて!

まずは基本的な子供服の選び方を押さえましょう。

 

子供服選びは素材とサイズ感、色合わせを大切にしよう!

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

子供服を選ぶときに考えなければならないのは、素材とサイズ感、色合わせがポイントです。赤ちゃんや子供は成長の速度や肌質等大人と異なる部分がたくさんあります。子供が快適に毎日を過ごすことができるように、赤ちゃんや子供の身体に合った洋服をそろえてあげましょう。

 

子供服選びのポイント:1. 子供の肌や季節に合わせた素材選び

子供服選びにおいて、服の素材をチェックすることはとても大切です。子供の肌は外部の刺激に敏感なため、服で外部刺激から守る必要があります。しかし、季節や子供の肌に合っていない素材を着せていると、守るどころか肌トラブルや、体調不良を引き起こす可能性があるのです。

基本的には季節ごとに適した素材の子供服をチョイスするようにしましょう。 夏には通気性がよく、汗をかいても大丈夫な素材を選びます。 お子さんは、大人と違い体をよく動かしたり全身で遊んだりして、たっぷり汗をかくことが多いので、通気性や吸水性等に着目して選んであげましょう。

また冬には保温性、保湿性のよいものを選びましょう。 冬は空気が乾燥するため、肌にかゆみが出る子供も多くいます。着ていて痒みを感じる服は、選ばないようにしましょう。 購入の際には必ず、商品タグやパッケージの表示を見て素材の確認を習慣化するといいですね。

 

子供服選びのポイント:2. 服のラインアップを豊富にしバリエーションを豊かにする

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

お子さんの成長に合わせた子供服選びが重要となります。 特に赤ちゃんの服は、赤ちゃんのお世話をしやすくする服もあるので、 お子さんの「今」を考慮し、服をチョイスしましょう。

子供の成長は、思いのほか早いもので、ワンシーズンで終わるように思われがちな子供服ですが、 実はパターンの組み換えにより、いろんな季節にも対応出来るのです。 特にTシャツ、シャツ、カットソー、カーディガンなどのトップスは豊富に揃えておくことにより、着回しコーデが可能となります。  組み合わせ方によっては、コーディネイトの印象もガラッと変わるため、洋服数もそれほど多くなくて済みます。

また、デザインは極力シンプルなものを選びましょう。 服のラインアップを豊富にしバリエーシションを豊かにするのも、 おしゃれパパママの腕の見せ所です。お互いのアイディアを取り入れながら様々なコーディネイトを着させてあげましょう。

 

子供服選びのポイント:3. 着回しのきく定番色をチョイスすると実用的

子供は大人と異なり、一年での成長が激しいので、大人のように数シーズンに渡って着ることがあまり多くありません。 そのため子供服の色選びは着回しがきく色を考慮できると効率よく服を着こなせます。シンプルで着回しができる色としては、ブラック、ホワイト、グレー、ネイビーがおすすめです。 インナーは、シンプルな色のほうが組み合わせによってオシャレ度が増すという点もあります。

子供服はかわいらしい色が多く、ついつい鮮やかなカラーの子供服に魅了される場合もありますが、 実用面で言えば、目立たないカラーを選ぶのがおすすめです。 子供なのに地味な色?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、 そもそも、子供服は服を汚しやすい為、最初から汚れてもあまり目立たない色を選ぶことも、ひとつのテクニックです。普段は汚れが目立たない定番色、お出かけの時はかわいらしい色合いの服等、シーンに合わせて使い分けるのもコーディネイトの幅が広がりますね。

また、子供服は子供の成長により、すぐに身体に合わなくなってしまって状態も悪くないまま着終わることも多いです。 その場合、次の子がお下がりで着られる色としても、ブラック、ホワイト、グレー、ネイビーのシンプル色は用意しておきたいですね。

 

子供服選びのポイント:4. 子供の身体にあったサイズ選び

子供服選びにおいて、洋服のサイズもまた重要なポイントのひとつです。 お子さんの年齢によって、どのサイズが適切かの目安を把握しておきましょう。オールシーズンで着られる服であれば、長く着られるよう、ベストサイズより少し大きめを購入するのもいいですね。

乳幼児のサイズ選びは体重を目安に選びましょう

出典:https://www.pexels.com/

赤ちゃん(乳幼児)の場合のサイズ選びですが この頃は、成長の個人差がある頃ですので、月齢で判断するのではなく 体重基準でサイズを選択することになります。 またインポートもののブランドについては、サイズが大きめに作られている場合もあるので 購入時は注意しましょう。

乳幼児のサイズ目安

乳幼児のサイズの目安は以下の通りです。

体重の目安3kg(新生児頃):サイズ50

体重の目安6kg(3ヶ月頃):サイズ60

体重の目安9kg(6ヶ月頃):サイズ70

体重の目安11㎏(1歳頃):サイズ80

体重の目安13㎏(2歳頃):サイズ90

 

子供のサイズ選びは身長を基準にして選びましょう

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

3歳~小学生までの子供の身長の伸び率は、乳児ほどではなくなります。 この時期には「身長」を基準として、サイズを選ぶことになります。 大き目の服では、動きにくくなったり、遊んだりしている時に危険な場合もあるので、できるだけジャストフィットなサイズの服を選んであげましょう。

小学生になると、身長はまた伸びはじめますが、これには個人差が出てきます。 この頃になると、お子さんの身長、体重、体格に合わせてサイズを選びましょう。 目安としては以下のようになります。

子供のサイズ目安

身長95~105cm(4歳前後):サイズ100

身長105~115cm(5歳前後):サイズ110

身長115~125cm(6歳前後):サイズ120

身長125~135cm(7~8歳):サイズ130

身長135~145cm(9歳前後):サイズ140

身長145~155cm(10~11歳):サイズ150

 

子供服選びのポイント:5. 子供が脱ぎ着しやすいものをチョイス

まだ赤ちゃんのときなどは、お世話するママが脱ぎ着させやすいものを選ぶことにより お世話も楽になります。 また、お子さんが自分で着られるようになるまでは、脱ぎ着しやすい服を選んであげるといいです。 素材は伸縮性のあるものを選ぶようにすると、子供も着やすいのです。

 

さて、子供服を選ぶポイントがわかったところで、いよいよ子供服ブランドです!ブランドの選び方やおすすめのブランドをご紹介します。

 

子供服のブランドチョイスは大人ブランドの子供ラインや我が子の意見を参考にするのもおすすめ!

数ある子供服ブランドから、我が子の洋服を選ぶのは、実は意外と難しいものです。大人の洋服ブランドと同じように、それぞれのブランドにコンセプトがあります。しかしパパの中には見慣れない子供服はどのブランドも同じように見えてしまってどこで購入したらいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そんな時は大人のブランドが出している子供服ラインをのぞいてみるのもおすすめです。大人顔負けのハイセンスな子供服がそろっていることが多く、パパとリンクコーデを楽しめるのもポイントですね。

親が子供服を選ぶのは、赤ちゃんから小学生くらいまででしょうか。 子供にも個人差がありますから、一概に同じというわけにはいきませんが、 自己主張のしっかりしている子は、小学校3年生くらいから、 自分の着たい洋服を主張することもあります。女の子は特にこんな色の服が着たい、こういうスカートが履きたい等こだわりを持っている子もいるので、パパとお出かけがてら一緒に買いに行くのもおすすめです。子供が好きなブランドを何店か覚えておけば、パパが一人で買い物に行くときも、迷わず洋服を探すことができますね!

 

ファミリーカラーは洋服で演出することもできる!

出典:https://unsplash.com/

選ぶブランドにより、ファミリーカラーを演出することもできます。 例えば、スポーツブランドを取り入れてスポーティーで活動的な印象を与えたり、大人ブランドの子供ラインで大人っぽい印象など、 選ぶスタイルやブランドによりファミリーの特色として強い印象を与えます。

最近では、大型のショッピングモールやアウトレットなども増加し、 休日にはファミリー揃って1日お買い物なんて方も多数いらっしゃるでしょう。普段子供の洋服はママに任せて、自分の服は自分で選んでいるというパパさんは、この機会に家族のプロデュースをしてみてはいかがでしょうか。 いつもは女性らしい恰好をしているママも、パパが服を選んであげることで、あまり着ることのないカジュアルな恰好に挑戦することができたり、家族のおしゃれの幅が広がりますね。メンズ、レディース、キッズラインが揃っているブランドに行くと全体のテイストを合わせやすくおすすめです。

 

性別で子供服ブランドへのこだわりが異なる?女の子にはおしゃれにこだわりを持つ子も!

出典:https://www.pexels.com/

また男女の性別によっても異なります。 男の子は、あまり主張せず、基本的に何でもいいよという傾向が強い 一方、女の子は早い時期からオシャレにも敏感で、 ブランドなどにも早いうちから興味がわき、こだわるお子さんもいるでしょう。 女の子は幼くして、立派な女性ですね。

中には、パパママと服のセレクトが合わないということもありますが、 親子での意見の食い違いは、それもお子さんの成長としてとらえ、 受け入れてあげましょう。その上で、予算や機能性、使い回しがきくか等を判断し、子供にアドバイスを出してあげながら洋服をチョイスするようにしましょう。

 

プチプラのおすすめ子供服ブランド5選 ―男の子編―

1. (グラソス)

GLAZOSは男の子向け(100cm~)の子供服ブランドです。通販サイトにて購入できます。 シンプル&クールに決めたい男の子ファッションとして大人顔負けの雰囲気のデザインがラインナップされています。 子供服なのですが、子供らしさより、男らしさかっこよさを表現した服をデザインするプチプラブランドてす。

2. H&M(エイチ・アンド・エム)

デザイン性が高く断然コスパもよいスウェーデン発の海外ブランドです。 海外のファストファッションブランドの中でもデザイン性が高いと定評のあるブランドです。 最近では、ショッピングールにも数多く出店されています。 ネットでの購入も可能です。

3. ZARA(ザラ)

メンズ、レディースはもちろん、ベビー、キッズも充実しているファッションブランドです。 こちらのブランドの子供服も大人顔負けの最新のファッションスタイルが特徴です。 男の子が着るとクールでかっこいいです。

4. devirock store(デビロックストア)

子供服の通販サイトブランドです。 男の子にはもってこいのデザインで、ロックテイストやアメカジ系が特徴です。

5. ANAP KIDS(アナップキッズ)

子供服ブランドで有名なのが、ANAP KIDSです。 洋服は一言で言うならばカラフルポップです。 ファミリーみんなでのコーデもバッチリです。

 

プチプラのおすすめ子供服ブランド5選 ―女の子編―

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

1. アンシャンテプティ(enchante-petit)

どの商品もデザインがとても可愛く、 おしゃれな女の子には、おすすめのブランドです。 フランスっぽいかわいいデザインが満載しています。 ネットショップで購入可能です。

2. スキップランド(SkipLand)

こちらは、コスパ最高です。元気なお子さんに向いているそんなプチプラブランドです。 カタログ通販で購入できます。 パジャマ、浴衣、水着などのアイテムがかわいいです。

3. Petit Main(プティマイン)

大手子供服メーカー、ナルミヤのグループブランドがPetit Mainです。 服のデザインは大人っぽくて、オシャレなんです。 特に女の子用は、大人顔負けのデザインとなっています。 ママとリンクコーデもおすすめです。

4. BABYDOLL(ベビードール)

子どもの元気さをアピールしているストリート系ファッション中心のプチプラブランドがBABYDOLL(ベビードール)です。 ポップなデサインの洋服が多く、着ている子供達がより明るく、元気に見えます。

5. フェリシモ キッズ|フェリシモ(FELISSIMO)

フェリシモ(FELISSIMO)は、インテリア雑貨、生活雑貨、ファッション雑貨、子供服など数多くのアイテムが購入できるカタログ通販ブランドです。 オンラインショッピングも可能です。 工夫とセンスが光る毎日着せたいシンプル服が特徴です。 また取り扱いサイズも豊富で、親子や兄弟のリンクコーデも可能です。

 

通販で買える人気子供服ブランド5選

1. ニッセン(Nissen)

通販ブランドとして大手ですっかりメジャーですね。 ニッセンの子供服にはドレスやフォーマルウェアなど幅広い商品に対応しています。 キャラクターアイテムからシンプル、ナチュラル系の洋服までバラエティー豊かな商品が揃っています。

2. ベルメゾン(BELLE MAISON)

大手通販会社のベルメゾン(BELLE MAISON)です。利用された方も多いのではないでしょうか。 文具から家具、各種雑貨、洋服もメンズ、レディース、キッズまで幅広いラインナップが取り揃えられています。 子供服については、新生児~160cmまで(男の子は170cmまで)とサイズが非常に豊富なのです。

3. 無印良品

ナチュラルであり、シンプルなデザインが特徴のブランドです。 子供服だけでなく幅広い層から支持を受けています。 実店舗だけでなく、オンラインストアでの商品の購入も可能です。 とにかくシンプルな無地のものなどハズレがないデザインです。

4. ユニクロ(UNIQLO)

日本ではプチプラブランドとしての代表格と言えばユニクロ(UNIQLO)ですね。 購入されたことがある方もかなり多いのではないでしょうか。 それほどメジャーなブランドです。 実店舗もかなりの店舗数が素材します。 子供服、ベヒー、メンズ、レディースとどの年代でも着こなせる商品が揃っています。 こちらもオンラインで実店舗と同価格で購入可能です。

5. Amazon

日本の2大通販のうちの1つであるAmazonです。 取り扱い商品の数はなんと二億品とも言われています。 子供服もかなり充実しています。 国内ものはもちろん、インポートものまで豊富に取り扱っています。

 

特別なお出かけ用に購入したい高級ブランド5選

さて、最後にちょっとしたお出かけ用として、おしゃれなおすすめブランドをご紹介します。 お出かけ用にフォーマルということで限定はしていません。 ここでは、プチプラブランドではなく、少し高級なブランドのみセレクトしました。

男の子のおすすめブランド

1. ポロ ラルフローレン

2. Baby Dior

3. ミキハウス ダブルB

4. ディーゼル キッズ

5. SMOOTHY

女の子おすすめブランド

1. BURBERRY

2. mezzo piano

3. トッカ

4. ミキハウス

5. タルティーヌ エ ショコラ

1/1