薄毛の原因とは?|薄毛対策のシャンプーや洗い方・おすすめの髪型

この記事のカテゴリー:

薄毛でお悩みの方へ

薄毛で悩んでいる男性は意外と多いのではないでしょうか。 薄毛は、遺伝や体質、食生活、ホルモンバランスやストレスなどの理由があります。

最も大きい薄毛の要因としは、遺伝的要素と言われています。 この点に関しては、人工的な手段をとる以外は、あまり効果的な策はありません。 持って生まれたものを運命として、受け入れることも時には必要です。

一方、日常の生活によるものを、外的要因と言います。 現代人は、多忙な毎日、時間に追われる日々、こなすべき山積みのタスクなど、個々で問題を抱え忙しい日々をおくっています。

日々の生活の中で、蓄積された疲労とストレス、労働時間の超過などによる不規則な生活リズム、寝不足と質の悪い睡眠による影響が薄毛にはダイレクトに影響します。ジャンクフードやコンビニ弁当に頼る、バランスを欠いた食生活なども、体の内面からの問題点としてもあげられます。

 

薄毛の要因とは?|毛穴の詰まり・雑菌・血行不良・乾燥が原因に

出典: https://pixabay.com

薄毛、抜け毛の要因となる具体的理由を説明します。

1.毛穴の詰まり

男性の場合、男性ホルモンの影響により皮脂の分泌が活発となります。特に薄毛体質の方は皮脂分泌が過剰で、毛穴に脂や汚れがたまりやすい体質です。皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まりが生じてしまうので、細胞分裂が止まり、毛母細胞に悪影響を与えるのです。

2.雑菌

雑菌などの繁殖により、大量のフケを生み出してしまいます。皮脂の過剰な分泌は雑菌繁殖の温床となってしまい、これも薄毛の原因となります。

3.血行不良

血管の働きが悪くなっている場合、栄養素が髪の毛や毛根に届かないということを意味します。これにより、髪は徐々に細くなり、枝毛や切れ毛が増加することによって薄毛へと繋がっていくのです。

4.乾燥

頭皮が乾燥しすぎると、必要な皮脂まで奪ってしまう結果になり、ホコリ、紫外線などに対して弱い頭皮になってしまいます。頭皮の乾燥によってフケも大量になってしまい、環境的に不衛生となることも薄毛の原因です。

 

薄毛は年齢に関係なく見た目の印象を変える

年齢層も様々で早い方は20代から薄毛になる方もおられます。若年層での薄毛は、やりたい髪型も満足に出来ません。髪型に対する欲望と願望がまた強いストレスを生む要素になります。

男性は40代になると、誰もがある程度髪質の衰えや、薄毛が進行しますので髪の状態と年相応の髪型をすることが必要です。この頃の年齢になると若い頃にやっていた髪型は当然無理がでます。

しかし、髪の毛というものは、人の見た目にかなりの差をつけるイメージの要因となります。薄毛なだけに、実年齢よりかなり老けて見えてしまう一方で、毛量が多く髪型も清潔感のある方は、実年齢より若く見える方もおられます。髪型によっても、その人のイメージが随分変わってきます。どの髪型を選ぶかも非常に重要なポイントです。

薄毛対策で若々しい髪型のお父さんに!

例えば、まだ小さいお子さんのいらっしゃる20代~30代前半の若いパパさん。もしあなたが薄毛の場合、お子さんが成長するにつれて、お父さんの髪型は気になるものです。

お父さんも今は幼稚園や小学校では登場回数が多いので、薄毛のお父さんよりかっこいい若々しい髪型のお父さんのほうが好感が持たれることでしょう。特にあなたのお子さんが、娘さんの場合は、かっこよくて自慢のパパでいてほしいものです。そして、お子さんの為にも、いつまでもずっと素敵なお父さんでいてあげましょう。

その為にも早い時期から手遅れにならないよう「薄毛」ケアが大切になります。老いそのものは食い止めることはできませんが、正しいケアをすれば進行を遅らせることはできます。

髪型ひとつにしても、見せるマジックはあります。薄毛についても、対策はあります。薄毛で悩まれている方に、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む
1/5