https://unsplash.com/

1歳児におすすめのおもちゃ|選び方・能力別おすすめおもちゃ

この記事のカテゴリー:

ヨチヨチ歩きが始まった1歳代は、何をしても興味津々。寝ているだけの生活から一変、見るもの全てを手に触れて確認したくなるものです。悪戯を覚え始めるのも調度この頃からだと言われています。あまりに子供のやりたい事がわからずに、思わず怒ってしまうなんていう経験も親なら皆あります。

また一歳くらいになると、子供の好みや主張も強くなるのでおもちゃとして何を与えて良いか悩みますよね。雑誌やTVなどでおすすめのおもちゃやグッズがあると、思わず見入ってしまう事もあるかもしれません。そんな1歳代が、劇的に去年とは違う箇所はどんなところでしょうか?成長過程や、おすすめのおもちゃについてもご紹介します。

 

1歳になるとどんなことができる?1歳児の発達の6つの特徴

1歳児の発達の特徴:1.言葉を話し始める

1歳代で多くの子供は言葉を話し始める様になります。例えば「ワンワン」や「バイバイ」など、身近な人が話かける言葉や良く目にするものから覚えるようになっていくのが特徴です。

この1語が出た後、何度も同じ言葉を繰り返すようになったらそれはきちんと覚えて学習出来ているという事です。行政の一歳半健診では4単語出るのが平均だとか。言葉を話し始めたらチェックしてみて下さい。子育てノートなどを付けて、出た単語を書き留めるのもおすすめです。

1歳児の発達の特徴:2.指差し確認を始める

1歳になると子供たちは目の前の物に興味を示す事が増え、「あれは何?」という意味で両親に指差しをします。特にお父さんは普段仕事で居ない事も多いため、ピンと来ないかもしれませんが、出かけるとどこでも止まり「あれ何?」のポーズをして来ます。そんな時は立ち止まり、「あれはワンワンだよ」など教えてあげるのがおすすめ。コミュニケーションは勿論ですが、子供もそれが犬だと言うことを繰り返し学習します。

1歳児の発達の特徴:3.歩くときに転んでしまう

出典:https://www.pexels.com/

1歳の子供は歩き始めてまだ日が浅く、頭が大きいこともあり数歩歩くと転ぶという事を繰り返すことが多くなります。そうやってバランスを取ることを覚えていくので、転ばないように手を貸したりし過ぎないのがおすすめです。段々と上手に歩けるようになるので、気長に待ってあげましょう。

1歳児の発達の特徴:4.お父さんよりも、お母さんが恋しい時期

1歳の子供は、何故かある日突然「お母さんが居ないと嫌だ」という意思表示をし始めます。今まで人見知りも無かったのにと、驚く方も多いことでしょう。でもそんな時は決して無理をしないで、ゆっくり話したり遊んだりして子供の気分を落ち着かせるのがおすすめ。たまにはお母さんに息抜きをさせてあげる為、子供たちを預かってあげるのがおすすめです。

1歳児の発達の特徴:5.掴み食べが上手になってくる

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

1歳の子供は、自分で食べようとする意思を持ち始める子が増えてきます。今までは両親に食べさせてもらっていたご飯も、自分が食べたいものを先に選んだり飲んだりもします。

また指先を使えるようにもなる為、自分の指でご飯やお菓子を取ろうとします。上手く使えなくてひっくり返したり、こぼしたりもしますが温かく見守ってあげて下さい。

また食事の後の片付けが大変なので、少しだけテーブルの下を意識して掃除をしてあげるのがおすすめです。

1歳児の発達の特徴:6.水に慣れてくる

お風呂の水を少し怖がっていたベビー達も、段々とお風呂の楽しみ方がわかる様になってきて、ゆっくり入浴出来る日も増えるでしょう。勿論お父さんが休日の日は子供と一緒に入って遊ぶのも良いですし、お母さんをのんびりさせてあげるのも良いかもしれません。お風呂にシュノーケルグッズなどを置いておき、水で遊ばせたりするのも面白くおすすめです。

 

続きを読む
1/5