愛想の良さってなに?愛想を良くする方法

この記事のカテゴリー:

パパの愛想が良いと家族も嬉しい!

誰とでもすぐに仲良くなれるような愛想の良い男性もいれば、表情が堅く笑顔が少ない男性もいます。いつもムスッとして不機嫌なパパよりも、愛想がいいパパの方が家族だって嬉しいはずです。

家の中でも外でも、子供はパパの姿を見ています。パパの愛想が良ければ、子供もきっと笑顔になるのではないでしょうか。この記事では、愛想が良い人の特徴と愛想が良くなる方法についてご紹介します。

愛想が良いとは?

https://www.pexels.com/
出典:https://www.pexels.com/

愛想が良いとは具体的にどういうことなのでしょう?まずは愛想が良い人の特徴を見ていきましょう。

誰にでも笑顔で接する

愛想が良い人は、誰にでも明るい笑顔で接します。仲のいい人だけでなく、知らない人や気難しい人に対しても分け隔てなく笑顔で接しますので、周囲の人から好感を持たれるでしょう。

誰にだって苦手なタイプはいるでしょうが、愛想の良い人は苦手なタイプを前にしても笑顔で接しますので、周りからは「感じがいい人だ」と思われます。

謙虚である

人を見下して威張った態度を取る男性もいます。そのような人は「できるだけ近づきたくない」と思われてしまうでしょう。

愛想が良い男性は、たとえ会社で高い役職についているとしても、偉そうな態度を取ることはありません。相手に威圧感を与えないので、自然と人が集まります。

親切である

愛想が良い男性は、ニコニコしているだけでなく、知らない人にも親切です。

たとえば電車に乗っているとき、お年寄りや妊婦さん、赤ちゃんを抱っこしたママなどを見つけたら、すかさず席を譲る親切な男性もいます。自分が笑顔でいるだけでなく、知らない人までも笑顔にしてしまうので、真横で見ている子供はパパのことが誇らしいでしょうね。きっと子供はパパの影響を受けて、「次は自分も譲ろう」という気持ちになっているでしょう。

協調性がある

愛想が良い人は自己主張が激しくないので、人と衝突することが少ないです。協調性があるので、自分の意見を強引に相手に押し付けたりしません。そのため愛想が良い人がいると、場の空気が和やかになります。

パパが愛想良くするメリットは

https://pixabay.com/
出典:https://pixabay.com/

子供の頃からずっと愛想が良い人は、自然に愛想良い振る舞いができるでしょう。しかし、恥ずかしがり屋であまり愛想が良くない人の中には「これから愛想良くなりたい」と思っているパパもいるのではないでしょうか。
パパの愛想が良くなると、どんなメリットがあるのでしょう?

子供のコミュニケーション力アップ

子供は親のマネをします。特に男の子にとって、パパは男としての最も身近なお手本です。パパが誰にでも愛想良く挨拶をしていると、子供も自分から愛想良く挨拶できる子供に育つでしょう。

逆にパパがご近所の人と顔を合わせても挨拶もしなかったら、子供も同じようになるはずです。

子供がみんなに愛される子に育ってほしいと願うなら、パパも周りの人たちに好感を持たれるような振る舞いをしたいですね。そのためにも愛想良く振舞うことをおすすめします。

ママを喜ばせることができる

パパが愛想良くしていると、ママもきっと喜ぶでしょう。

たとえば家族でお出かけをしたときに、ママ友と出会うこともあります。ママ友の旦那さんは愛想がいいのに、パパが愛想悪かったり、黙って先に行ってしまったりしては、ママとしてもガッカリ。知り合いに会ったときくらいは、パパにも笑顔で挨拶してほしいって思っているママも少なくありません。

パパが愛想良くしてくれたら、次にママ友に会ったときに「パパさん優しそうだね」「明るくて素敵な旦那さんだね」と言われてママは誇らしくなるでしょう。

・好印象を与えるママ&パパの子連れマナー


出典:https://amzn.to/2Vy0kvp

続きを読む
1/3