https://pixabay.com/

新しい生活をスタートさせた我が子に、パパがかけるべき言葉

この記事のカテゴリー:

子供たちはパパの言葉で元気が出る!

春は入園や入学で子供が新しい生活をスタートする時期。新生活にスムーズになじめる子供もいれば、なかなか慣れずに苦労する子供もいるでしょう。こんなときは、パパの出番です。パパの温かい言葉に子供は励まされ、元気が出るでしょう。

しかしぐずぐずと準備をする子供にイライラして、感情的な言葉を投げつけてしまうパパやママもいます。親の言葉が子供の人格を形成するということを考えると、自信を失わせるような言葉や傷つける言葉は絶対に避けたいものですね。

新生活を迎えて子供は希望に胸をふくらませながらも不安な気持ちを抱えています。この時期、我が子にパパがかけるべき言葉をご紹介します。

パパはどんな言葉をかけたらいい?

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

新生活を迎えた子供たちは、期待と不安で胸がいっぱいです。幼稚園や保育園に入園した子供なら、はじめての集団生活にとまどっているかもしれません。

今まで日中はママと一緒に過ごしていたのです。登園時は別れが辛くて泣いてしまう子供もいるでしょう。

また、新1年生になった子供なら、勉強への不安を感じている子供もいます。新しい環境に飛び込み、新しい友達との出会いにワクワクしながらも、不安を抱える子供にパパがかけてあげるべき言葉をご紹介します。

1.安心させる言葉

新生活を迎えた子供たちは、ワクワクして「毎日が楽しい」という子供ばかりではありません。新しい環境に慣れなくて不安を抱えてしまっている子供にかけるべき言葉には、次のようなものがあります。

  • 「大丈夫」

新しい環境に慣れるまでは、落ち着かなくて不安です。しかし大好きなパパが笑顔で「大丈夫」と言ってくれたら、子供は安心します。「大丈夫だよ」という言葉で子供の不安を取り除いてあげましょう。

 

  • 「〇〇(名前)ならできるよ」

新しい環境に飛び込んだ子供は、はじめての経験が多くてとまどうでしょうから、不安を和らげる言葉をかけてあげたいですね。「〇〇ならきっとできると思うよ」と子供が安心できるような言葉をかけてあげてください。その言葉で子供はきっと勇気が湧いてくるはずです。

「自分にはできる」と思うことはとても大事です。自分を信じる力をつけるためにも、パパがポジティブな言葉をかけて子供を安心させてくださいね。

パパまで心配するような言葉を言っては、子供の不安は増してしまいます。心配ではなく信頼する言葉をかけてあげましょう。パパが自分を信用してくれているということは、子供にとって大きな自信になるはずです。子供が前向きになれる言葉をかけてあげてくださいね。

2.自信を持たせる言葉

「みんなできるのに自分はできない」ということがあると、子供はすっかり自信を失ってしまうでしょう。「自分だけ食べるのが遅い」「準備が遅い」「忘れ物が多い」など、他の子供と比べて自分はダメだと思ってしまうことがあり、自信を失っているかもしれません。

子供の成長には個人差がありますので、他の子供と比べて劣っているように感じることもあるでしょう。パパは子供のいいところを見つけて褒めてあげてくださいね。きっとパパの言葉のおかげで自信が湧いてくるでしょう。

  • 「頑張ってるね」

子供にはつい「頑張ってね」という言葉をかけてしまうことがありますよね。特に子供を見送るときなど、「今日も頑張ってね」と言いがちですが、この言葉は子供にとってプレッシャーとなることがあるようです。

なぜなら子供たちはもうすでにがんばっているから。「これ以上頑張らなくてはいけないのか…」と思ってしまうのです。

「頑張って」ではなく、「頑張ってるね」と子供の頑張りを認めてあげましょう。

・子どもが育つ魔法の言葉(参考価格:1,620円)

出典:https://amzn.to/2H964Se

続きを読む
1/3