https://pixabay.com/

頑張る男の必需品|メンズ安眠グッズ9選

この記事のカテゴリー:

なかなか寝付けない!そんな時にはメンズ用安眠グッズがおすすめ

疲れて帰ったはずなのに、いざ布団に入ってもなかなか寝付けない、寝たはずなのに起きても疲れが取れていないという方はいらっしゃいませんか?

睡眠というのは、脳や体、心を休ませて疲労を取り除くために非常に大切なことです。また睡眠中には様々なホルモンの分泌が活発になります。細胞の生まれ変わりを促進させたり、生成させたりするにも睡眠は欠かせません。

睡眠の質が下がるということは、当然体の機能全体の低下にも繋がります。次の日も最高のコンディションで迎えるためには、質の良い睡眠を取ることが必要不可欠なのです。

眠れないのには訳がある!安眠を阻害する原因とは?

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

なかなか眠りにつけない、熟睡できないという方はまずその原因を探ってみましょう。原因を取り除くことで眠りの質が改善される可能性があります。

では睡眠を阻害する可能性があるものにはどのようなものが挙げられるのでしょうか。幾つか例を挙げてみましょう。

光や音が強すぎる

安眠には静音とある程度の暗さが必要です。テレビや電灯を付けっ放しで寝たりしていませんか?またどうしても昼夜逆転していると光や音の刺激は強くなってしまいます。

周囲の音や光が気になる方は、窓ガラスに専用のフィルムを貼ったり、遮光カーテンを付けたりして対策をとっていくようにしましょう。

体が十分に疲労していない

人の体は疲労を感じると自分の意志に反して、自然に眠気が起こるようになっています。休みの日に一日中何もせずに過ごしていると、体がほとんど疲れていないので寝ようと思ってもなかなか眠ることが出来ません。

しっかり熟睡するためには適度に疲れることも大切です。ストレッチやヨガなど、体に負担が掛からない程度に体を動かすようにしましょう。

筋肉や脳が緊張状態にある

日中に動きすぎてしまったり、仕事でストレスを感じたりすると、体の筋肉も緊張してこわばってしまいます。筋肉が緊張している状態ではたとえ横になっていても体が休まりません。マッサージやストレッチで筋肉を揉みほぐしたり、湯船に浸かって体を暖めてあげると効果的ですよ。

睡眠直前までスマホやパソコンをいじっていたり、ゲームをプレイしたりしていませんか?スマホやゲーム機による光の刺激は脳を覚醒させ、興奮状態にしてしまいます。そうなるといつまで経っても寝付くことができません。

睡眠前にはスマホやパソコン、ゲーム機の使用は控え、部屋の照明も少し暗めに落としておくことが大切です。

寝具が合っていない

枕やマットレスなどの寝具も睡眠の質に大きく関わってきます。マットレスが合っていないと寝返りの回数が増えたり、体が沈みすぎて目覚めたときに腰や肩を傷めてしまったりすることも。寝ることでかえって体に負担と疲労を与えてしまうケースも多いのです。

一日の約三分の一を占める寝具は、自分の体に合ったものを選び、出来るだけ妥協しないようにすることが大切ですよ。

生活スタイルの乱れ

休日の日はとことん夜更かしをしたり、昼過ぎまで寝ていたりしてしまうという方も多いでしょう。休み明けなのに妙に体がダルかったり、重かったりしませんか?

一度生活スタイルが乱れてしまうと、本来のスタイルにすぐに切り替えるのは難しいものです。ホルモンバランスも崩れやすくなるため、肌荒れや体調不良なども起こりやすくなります。休みの日も出来るだけ普段の生活スタイルを崩さないように心がけましょう。

続きを読む
1/2