https://www.pexels.com/

2019年ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP15

この記事のカテゴリー:

デザイン性

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

機能性だけではなく、見た目の美しさ、カッコよさも重視したいという方も少なくないと思われます。スタイリッシュなデザインのワイヤレスイヤホンもありますので、デザインやカラーリングなど、好みのものを探してみましょう。

バッテリー持続時間

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ワイヤレスイヤホンはバッテリーの容量が少ないため、連続再生時間が2~3時間の物も多いです。しかしイヤホンのケースに充電が残っていれば、ケースにイヤホンを収納することで外出先でも充電が可能です。

最新型のワイヤレスイヤホンは、バッテリー持続時間が長いものもありますので、ゆっくりと音楽を楽しみたい方は、バッテリー持続時間にも注目して選んではいかがでしょうか。

充電スピード

初めてワイヤレスイヤホンを使う方は、つい充電を忘れてしまうかもしれません。そんなときも急速充電が可能なタイプなら安心ですね。

フル充電にどのくらいの時間がかかるか、又は短時間の充電でどのくらいの再生が可能かなど、重電のスピードについても確認しておきましょう。

防水性能

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ランニングなどスポーツをしながら使う人は、防水性能もチェックしておきましょう。防水性はJIS規格により、IPX1~IPX8までの等級があります。ランニング等で使うならIPX4以上が安心です。数字が大きいほど防水性能が高く、水中で使えるものもあります。

ノイズキャンセリング機能

音楽の世界に没頭したいなら、外部の音を遮断して雑音が聞こえにくくする「ノイズキャンセリング機能」がついたものがおすすめです。雑音に邪魔されず音楽に集中することができます。

外部集音機能

ノイズキャンセリングとは逆で、外部の音も聞きとれる機能です。たとえばイヤホンで音楽を聴きながら歩いていると、後ろから来た車や自転車に気づかず危険なことがあるかもしれません。また、通勤電車で音楽を聴いていて、アナウンスを聞き逃す可能性もあるでしょう。外部収音機能があれば、周りの音を聞き取りながら音楽を楽しむことができます。

2019年おすすめワイヤレスイヤホンTOP15

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

今年発売になったワイヤレスイヤホンを中心に、2018年の11~12月に発売になった人気モデルも加えたTOP15ランキングを発表します。

第15位 エレコム「LBT-TWS02BK」

(参考価格:4,889円)

出典:https://amzn.to/32dTb3a

片側がわずか4グラムなので、装着時も軽さを感じるワイヤレスイヤホンです。ケース込みでも40gしかないので、荷物を軽くしたい人にとっては嬉しいですね。

連続使用時間は2時間なので、最近発売になったものの中ではやや短めですが、ケース充電で最大6時間の使用が可能。siriやGoogleアシスタントにも対応しているので、音声で音楽をかけたり音量調節したりすることもできます。

小さくてもクリアな音を聞かせてくれるので、低価格のワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。

主な仕様

タイプ          │カナル型

Bluetooth       │Ver.4.2

対応コーデック │SBC

連続再生時間     │約2時間

充電時間       │1.5時間

防水規格            │表記なし

第14位 SOUL「ST-XS2」

(参考価格:8,312円)

出典:https://amzn.to/2JovdLj

2017年に発売になったSOUL初のワイヤレスイヤホン「ST-XS」の後継モデルが今年2月に登場しました。SOULらしい重低音の効いたサウンドが楽しめます。

前モデルから進化した点は、Bluetoothのバージョンが最新のBluetooth5.0に準拠、連続再生時間は倍の5時間となりました。また、落下防止のイヤーフックが搭載された点や、防水レベルがIPX7にまで高められた点など、価格はそのままなのに機能は大幅にアップしています。

カラーバリエーションは全4色なので、お好みのものを選んで耳元もオシャレにきめましょう。
ANKER「Soundcore Liberty Neo

主な仕様

タイプ       │カナル型

Bluetooth       │Ver.5.0

対応コーデック│AAC / SBC

連続再生時間    │約5時間

充電時間      │約2時間

防水規格           │IPX7

  • 続きを読む
  • 2/6