https://pixabay.com/

子供との外出にファザーズバッグを│選び方とおすすめ8選

この記事のカテゴリー:

リュック

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

日頃からリュックを背負い慣れているパパなら、ファザーズバッグもリュックが使いやすいかもしれませんね。1歳頃からは子供がひとりで歩けるようになりますので、お出かけのときは手をつなぐことが多くなります。そんなとき、両手がふさがらないリュックが役に立ちます。リュックのメリットとデメリットを見ていきましょう。

リュックのメリット

  • 両手が空くので子供と遊んだり手をつないだりしやすい
  • 重い荷物でも比較的持ち運びやすい
  • 両肩に均等に重さがかかるので肩がつかれにくい

リュックのデメリット

  • 荷物を出し入れするとき、一度降ろさなくてはいけないので面倒
  • 抱っこひもを使う時は、リュックの肩ひもと重なってしまう
  • 荷物を出すたびファスナー等の開閉をしなくてはならない

ショルダーバッグ

ショルダーバッグは肩にかけるタイプのものですが、ファザーズバッグは2wayや3wayになっているものもあります。子供を抱っこすることが多いなら、ショルダーバッグが便利です。ショルダーバッグのメリットとデメリットには、次のようなものがあります。

ショルダーバッグのメリット

・両手を空けておける

・荷物の出し入れがしやすい

ショルダーバッグのデメリット

・抱っこひもをしているときに斜めかけは邪魔になってしまう。

・片方の肩に負担がかかる

ファザーズバッグを選ぶときのポイント

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

使いやすいファザーズバッグを選ぶために、チェックしておいた方がいいポイントについてご紹介します。

容量が大きい

小さな子供とのお出かけには、荷物がたくさん必要です。特に赤ちゃんの頃は頻繁におむつ替えをすることになりますし、パパとのお出かけなら哺乳瓶も必要です。お出かけに必要な持ち物が入るように、容量が十分なものを選びましょう。

ポケットの数や使いやすさ

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ファザーズバッグを選ぶときは、ポケットの数にも注目してみましょう。ポケットの内側と外側にいくつくらいポケットがついているか、ポケットのサイズは使いやすそうかといったことを確認することで、使いやすいファザーズバッグを見つけることができます。

子供の持ち物はアイテム数が多いので、ポケットのないバッグに整理せずに入れておくと、必要になったときにすぐ取り出せず、慌ててしまうことがあります。ポケットの数が豊富なバッグなら、アイテムごとにまとめて収納できますので、必要になったとき瞬時に見つけることができるでしょう。

外側のポケットには、すぐに取り出せたら便利なものを入れておくことをおすすめします。バッグの内側にファスナー付きのポケットがついていれば、貴重品を入れておくことができるでしょう。

ポケットが豊富な点は、ファザーズバッグと一般的なバッグの違いでもあります。ぜひポケットの数や使いやすい場所に使いやすいサイズのポケットがついているか、チェックしておきましょう。

軽さ

https://www.pexels.com/

ファザーズバッグにはたくさんの荷物を入れるので、バッグ本体まで重かったら持ち運びが大変です。バッグを持ちながら子供を抱っこすることもあるでしょうから、できるだけ荷物は軽くしたいものです。ファザーズバッグを選ぶときは、軽量であることもポイントとすることで、荷物を少しでも軽くできます。

デザイン面

機能面ももちろん大切ですが、デザインにも注目して選びたいものです。マザーズバッグに比べると、ファザーズバッグは無地でベーシックカラーのシンプルなものが多いです。男性のファッションを邪魔しないデザインのものが多いため、オシャレにも気を配りながら子供とのお出かけを楽しむことができるでしょう。

ファザーズバッグは、パソコンや書類を入れられるようポケットに工夫してあるものが多いため、子供とのお出かけ時以外でも活躍するものが多いです。普段使いもできますので、ぜひ気に入ったデザインの物を探してはいかがでしょうか。

  • 続きを読む
  • 2/4