https://pixabay.com/

子供と飛行機に乗る場合|搭乗時間や座席の選び方・持込べきアイテム

この記事のカテゴリー:

飛行機に乗る前の準備は?|時間に余裕を持って食事やトイレは済ませておこう

https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/

好奇心旺盛な子供と一緒に飛行機に乗る場合、搭乗までの時間に余裕を持っておきましょう。空港内にキッズルームを備えている所も多いので、登場前にそこで精一杯遊ばせておくのもおすすめです。お腹がいっぱいになっていると眠くなる子も多いので、食事もとっておくといいでしょう。

車酔いしやすい子などは事前に酔い止めを飲ませておくのも大切です。念のためエチケット袋も用意しておきましょう。飛行機の中のトイレにはおむつの交換台がない場合もあります。赤ちゃんと一緒に搭乗する場合は、事前におむつ交換と授乳を済ませておいた方がベターですよ。

また、3歳以下のお子さん連れの場合、あらかじめ連絡をしておけば優先的に搭乗させてくれる場合があります。ベビーベッドの持ち込みは出来ませんが、搭乗まではベビーベッドを貸し出してくれることもあります。ゆったりと余裕を持って席に向かえるので、まずはカウンターで相談してみましょう。

 

子供のために飛行機に持ち込んでおきたい便利アイテムとは?|キューブ型ミルク・ヘッドホン・耳栓

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

子供連れで飛行機に乗る際、手荷物として機内に持ち込んでおきたいアイテムは、子供の着替え、上着、ウェットティッシュ、お菓子、おもちゃなどです。乳児の場合は授乳ケープや替えのおむつ、粉ミルクなども用意しておきましょう。

機内では絵本などを貸し出してくれることもありますが、やはり子供は自分が好きなものほど熱中するものです。タブレットやポータブルDVDなどで大好きなアニメを見せたりするのも効果的です。機内に備えられているイヤホンは大人用で子供にはサイズが合わないので、子供用のイヤホンやヘッドホンを用意しておくといいでしょう。

音が鳴ったり紛失しやすい小さいおもちゃは控えましょう。音がなりにくいパズルゲームやシール帳、お絵かきセットなどがおすすめです。

お菓子を用意しておくのもおすすめです。特にグミなどは過剰なおしゃべりを抑えるための必須アイテムです。ただし、急な揺れで子供が飲みこまないように細心の注意を払いましょう。

・明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋 (参考価格:1,569円)

出典:https://amzn.to/2SVUbae

 

・【国内正規品】
子供用ヘッドホンOnanoff(オナノフ) BuddyPhones 子供の耳にやさしい音量制限構造 (ムーミン,ブルー) 976199 (参考価格:4,050円)

出典:https://amzn.to/2DCzCpF

 

飛行機内で子供の不快感を軽減するために耳栓を用意するのもおすすめ

飛行機に乗るのは楽しいことだらけではありません。まず離着陸の際、気圧変化で起こる耳抜きが上手くいかず、それで気持ち悪くて泣いてしまう子も時々います。離着陸後は、何かおやつを食べさせたりジュースを飲ませたりすることで症状が緩和させることができます。

どうしても耳抜きが苦手な子供の場合、耳抜き用の耳栓をあらかじめ用意しておくという方法もあります。軽く絞ったお絞りで両耳を抑えてあげても効果的ですよ。

・イヤープレーン, 気圧変動対応ハイテク耳せん, (小児, 耳の穴の小さな方用) (参考価格:730円)

出典:https://amzn.to/2DC1tGG

  • 続きを読む
  • 2/3