https://pixabay.com/

専業主夫とは?|メリットやデメリット・これからなる人がすべき事

この記事のカテゴリー:

専業主夫とは?どういうもの?

専業主夫とは、家事や子育てなどを行うパパのことです。当然ながら独身男性ではなく既婚男性です。独身男性であれば、家事を行うのは必然となってきます。

専業主夫の場合は、妻が仕事に出て、妻の収入によって夫が家事などをやりくりして生活を支えることになります。

 

専業主夫ってどのくらいいるの?|年々増加傾向にある専業主夫

出典:https://unsplash.com/

専業主夫は年々増えてきて、近年は専業主夫の方を見かけることも珍しくなくなってきました。

2015年のデータによると、専業主夫の割合が全体の5パーセントを占めているそうです。5%と聞くと少ない数字のように思えるかもしれません。しかし、密集した住宅地で100件家がある中の5件ではパパが家事をして、子供がいるのであれば子供の世話も行なっていることになります。昔ではなかなか考えられなかったことです。

年々増加していることや、専業主夫への認知度が高まっていることが、よく分かるデータではないでしょうか?

・「専業主夫」になりたい男たち (参考価格:842円)

出典:https://amzn.to/2BK84ha

 

専業主夫のメリットは?

パパが専業主夫であることのメリットとは何でしょうか?

一番は、ママが独身時代と同様に仕事に集中することができる、という点です。通常であれば結婚した後、働いている女性は夫のために残業することなく自宅へ直行する場合が多いのではないでしょうか?なぜなら、仕事で疲れた夫のためにご飯を作ったり家事をしなければいけない場合が多いからです。

しかし、夫が専業主夫な女性は、残業をしてから家に帰ることができます。そして、家に帰れば夫が作ってくれた温かいご飯が迎えてくれます。

また他にあげられるメリットとして、結婚後も女性が社会との交流を保つことができるという点です。

子育てをする専業主婦のママは、家のことや子供のことで時間を費やすことが多く、なかなか友人と出かけたり、一人の時間を持つことは難しくなってきます。

しかし夫が専業主夫であれば、家事や子育てに専念してくれていますし、毎日職場に行けば同僚との交流がありますので、友人との絆を保ち続けることができます。

専業主夫であるパパにとっても大きなメリットがあります。

毎日仕事に忙しく働いているパパ達は、子供の悩み事や置かれている状況について詳しく知りません。忙しすぎて知ることができないわけですが、中には疲れてしまって知りたくもないと感じている人もいます。

しかし、専業主夫は違います。子供のために全てをしたいという思いになるはずです。なぜなら、「自分が子供を助けなければ誰が助けるんだ」と家にいながらいつも考えるからです。

パパと子供の絆が深まるのも専業主夫ならではのメリットということができます。

 

専業主夫になるデメリットは?

近所や友人からの理解を得ることが難しいことは、デメリットの一つかもしれません。

現在では、「専業主夫」という役割が知れ渡っているものの、いまだにある人達は専業主夫のことを見下したり、バカにしたりすることもあるでしょう。専業主夫はやることが山ほどあります。しかし近所の人達や友人たちは、冷たい目で「妻に働かせて何をやっているんだ」「家でゴロゴロ寝てるんじゃないか」と勝手に想像して、ネガティブなイメージで専業主夫を見ていることがあります。

これこそが、専業主夫のパパが家の中でたくさん働いて家族に貢献しているにもかかわらず、人前では名乗りにくい理由かもしれません。

 

専業主夫になる理由は?

出典:https://unsplash.com/

理由はたくさんあります。しかしそのうちのひとつは、お金に困っていないことが挙げられます。元々恵まれた家庭で育っていたり、収入を得るための方法が確立されている方たちは、たくさんの時間を仕事に費やす必要はありません。

他の理由として挙げられるのは、妻がかなりの高給取りである場合です。妻の給料だけで、余裕を持って生活していくだけの収入を得ることができていて、なおかつ妻が子供を世話をするための時間をなかなか作ることができない為、パパが専業主夫を始めたというケースもあります。

・専業主夫けいくんのほったらかし投資で年収1億円 (参考価格:1,512円)

出典:https://amzn.to/2BFLjuL

 

専業主夫になるパターンとは?

望んで専業主夫になる人と、仕方がなく専業主夫になっている人の2つのパターンがあります。

後者のパターンであれば、夫が仕事に就くことができない何らかの病気を抱えていることが少なくありません。もしくは怪我をしてしまったという方もおられるでしょう。しかし、専業主夫になりたいと思っている人の場合、そうしたいという自分の願いがあるわけですから、家事をしたり妻を支える意欲が必要になってきます。妻をいつも支えてあげる姿勢が大切になってきます。

 

専業主夫になる際に大事なこと

子供がいるかいないかは大きな違いです。もちろんすでにお子さんがいるのであれば、専業主夫になるパパは子供に自分の体力と時間全てを注ぐつもりで生活してみましょう。

しかし、これから子供を持つかどうか考えていて、なおかつ専業主夫にもなろうと思っているのであれば、まずは子供を持たずに専業主夫に専念するという選択肢もあります。なぜなら、今のうちに家事に慣れておくことで、将来子供を持つことになったとしても、慌てずに専業主夫の仕事をこなすことができるからです。

・シュフ。 ~ボクは男らしい専業「主夫」になる~ (参考価格:486円)

出典:https://amzn.to/2BK9QiB

 

専業主夫にこれからなるパパが今からすべき事とは?

出典:https://www.pexels.com/

具体的には、掃除、洗濯、料理など家の仕事を全て学ぶことです。今から出来るようにすれば将来、専業主夫になった時に苦労しなくて済みます。

特に料理については、事前に学んでおく必要があります。裕福でお手伝いさんを雇えるなど他に料理をしてくれる人がいる家庭であれば問題はありませんが、そうでないのであれば 、冷蔵庫の中にある食材で料理をして経済的に家庭を助けなければならないからです。

ママ達は慣れた手つきで普通に料理をしていますが、パパが同じことをしようと思うと本当に大変なことです。今から頑張って準備しておきましょう。

もう一つ大切なのは心の準備をすることです。先ほどデメリットでもあげたように、周りの人に何を言われたとしても専業主夫としての誇りを持って生活することができるようにしましょう。結局何をしても文句を言う人はどこにでもいますから、そのような意見を耳にしたとしても、気にしないことが一番です。

大切なのは、楽しみながら専業主夫を行うことですよ。

・兼業主夫のススメ: 専業主夫を目指す男の「家事まとめ」 男の家事 (参考価格:500円)

出典:https://amzn.to/2BK8zb2

1/1