https://pixabay.com/

ベビーリングとは?|歴史や誕生石の意味・選び方・おすすめ10選

この記事のカテゴリー:

ベビーリングって?|歴史や由来・誕生石の紹介

出産間近になると育児系の雑誌などで、思わず気に留めてしまう方が多い「ベビーリング」。せっかくの我が子の誕生ですから、何か記念になるものをプレゼントしたいと思うのは当然ですよね。そこで最近注目されているのが「ベビーリング」です。

ベビーリングとは子供の誕生石をあしらった指輪のこと。出産祝いで贈るだけでは無く、1歳の誕生日や記念日などに両親が「幸せに暮らしていけますように」という願いを込めて贈るものです。

そんなベビーリングはいつから始まり、何故人気なのでしょうか?こちらではそんなベビーリングについてまとめてみます。

 

ベビーリングの歴史は?由来は中世ヨーロッパ?

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ベビーリングをあげる慣習は、一体いつからあるのでしょうか?

ベビーリングの歴史は16世紀のヨーロッパまで遡ります。当時ヨーロッパでは子供の誕生を祝う為、銀のスプーンをプレゼントしていました。銀のスプーンには、「一生食べ物に困らない人生を」という願いが込めらえているそう。それがいつの頃からか、シルバーの指輪に代わったのだとか。

この指輪を贈るイベントがいつからか日本にも入って来て、最近では人気急上昇中です。

 

ベビーリングに付けることが多い誕生石|誕生石の意味やカラーバリエーションもチェックしましょう!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ベビーリングは、誕生石をあしらう事が多いのが特徴。子供が生まれた月により、石や意味が異なるので事前に調べておくのがおすすめです。また、同じ石でもカラーバリエーションがあるものもあるので、好みの色などもチェックしておくのも必要ですね。

こちらでは誕生石と、その石が持つ意味についてご紹介します。

1月誕生石:ガーネット

出典:https://amzn.to/2FKwv3e

「努力を実らせて成功したい」「大切な人と幸せでいたい」「ポジティブ」

 

2月誕生石:アメジスト

出典:https://amzn.to/2zrbcOI

「愛の守護石」「真実の愛を守り抜く石」

 

3月誕生石:アクアマリン

出典:https://amzn.to/2BG7HFP

「天使の石」としても有名「幸せな結婚」や「子宝」

 

4月誕生石:ダイヤモンド

出典:https://amzn.to/2zvwbQk

「永遠の絆」「人間関係や富を寄せる」「持ち主の思念を増大させる」

 

5月誕生石:エメラレルド

出典:https://amzn.to/2BDhhZM

「宙的な叡智」「恋愛成就」「幸せな結婚」「記憶力や直観力の目覚め」

 

6月誕生石:パール・ムーンストーン

出典:https://amzn.to/2KDMXkG

「感受性を強める」「未来予知、宇宙意識」「女性力強化」

 

7月誕生石:ルビー

出典:https://amzn.to/2BDirV8

「勝利を呼ぶ」「情熱を高める」「金運、カリスマ性を高める」

 

8月誕生石:ペリドット

出典:https://amzn.to/2Q2L86K

「太陽の象徴」「厄除け」「夫婦和合」

 

9月誕生石:サファイア

出典:https://amzn.to/2KInZAL

「冷静な思考力と判断」「経営の安定」「勝利を呼ぶ」

 

10月誕生石:オパール・トルマリン

出典:https://amzn.to/2KFWqrP

「創造性を高める」「憂鬱を払う」「才能を引き出す」

 

11月誕生石:シトリン・トパーズ

出典:https://amzn.to/2FO1tHN

「金運、幸運、商売」「人生における満足感」

 

12月誕生石:ターコイズ・タンザナイト

出典:https://amzn.to/2BD2jmA

「旅のお守り」「友情を強める」「正しい判断に近づく」

 

石によりそれぞれ意味合いが違うものですよね。赤ちゃんの誕生石は何なのか?生まれた月の誕生石を是非、調べてみて下さい。

 

ベビーリングの使い方は?|ペンダントや写真撮影・成長後の贈り物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ベビーリングを作ったり、贈ったりしても「その後どうしよう」と悩む人も多いのではないでしょうか?まだ小さい赤ちゃんに指輪をあげて飲み込んだり、舐めてしまってはいけませんよね。それではこちらでおすすめのベビーリングの使い方をご紹介します。

 

ベビーリングをペンダントにしてママが付ける

まだ小さいベビーリングは、ママがチェーンに通しペンダントとして身に着けるのもオシャレです。指輪自体が小さいので、邪魔にならず違和感もありません。大事な我が子の為にベビーリングですし、せっかくなら身に着けて使いたいですよね。

 

続きを読む
1/4