https://www.photo-ac.com/

スマートウォッチ3で快適な日常を|機能や活用方法・アクセサリ

この記事のカテゴリー:

スマートウォッチ3の基礎知識|SONY製のAndroid Wear対応スマートウォッチ

スマートウォッチ3はWalkmanやPlayStationなどでもおなじみのSONY製のスマートウォッチです。Android Wear OSを搭載しており、Android4.3以上のスマートフォンとBluetoothで連動させることで、Android Wear対応のアプリを手元で簡単に操作することが可能です。

ちなみに、Android Wearは、2018年3月より、OSの名称がOS Android Wearから「Wear OS by Google」と変わり、今後の新製品の発売に期待が高まっています。

加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサーも搭載しています。Wi-Fiにも対応しており、充電はUSBで行い、バッテリーは約2日間稼働となっています。

スマホをカバンの中に入れたままにしていると、通知に気が付かないこともありますよね。しかし、スマートウォッチ3ならスマホの通知を震えて通知してくれます。わざわざカバンから取り出さなくてもメールの内容などを確認することが出来ますし、音声入力によって返信も可能です。

様々な特長や機能を備えているスマートウォッチ3には具体的にどのような活用方法があるのでしょうか?

ソニー(SONY) SmartWatch (スマートウォッチ) 3 Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-B

(参考価格:34,800円)

出典:http://amzn.to/2BoHic8

 

スマートウォッチ3の機能・活用方法

スマートウォッチ3のディスプレイは自由に選べる

スマートウォッチ3はウォッチフェイス機能によって、画面を好きなデザインに設定することが出来ます。デジタル・アナログが選べるのはもちろん、クロノグラフ、カレンダー表示付きのものなど様々です。天気と連動させて表示が変わるウォッチフェイスもあり、その日の気分次第で使い分けられるのも素敵ですよね。

またあらかじめ設定しておけば、気になる情報をすぐに画面に表示できるのも嬉しいポイントです。天気や株価、ニュースなど、情報が入り次第すぐにスマートウォッチ3に表示されるようになりますので、欲しい情報を見逃すことがなくなりますよ。

 

スマートウォッチ3のボイスコントロール機能で検索も楽々

スマートウォッチ3に搭載されているボイスコントロール機能によって、調べたい情報もすぐに手元で検索することが出来ますし、メールの返信をすることが可能です。

『OK、Google』と話しかけるだけで、すぐに検索画面が表示されますので、わざわざカバンからスマホを取り出さなくても簡単に調べ物が出来ますよ。

 

スマートウォッチ3でライフログを|カロリー消費・万歩計等で簡単に記録・管理が可能

スマートウォッチ3では、アプリと連携させることで日々のライフログも簡単に記録・管理することが出来ます。毎日のカロリー消費や、歩数、走った距離などもスマートウォッチ3を腕につけているだけで記録してくれるのです。

また、写真や通話記録、SNSなども同時に管理してくれるので、後で振り返りたいときにも非常に便利です。

スポーツやフィットネスに欠かせない、目標を設定しておくことも可能です。目標を達成できた時には、スマートウォッチ3に通知が来るようになっています。

 

スマートウォッチ3は単体で音楽再生可能|4GBのメモリ搭載でスマホいらず

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

スマートウォッチ3では、スマホで音楽を再生している時、再生・一時停止・曲送りなどのリモートコントロールとしても使用できます。

また、スマートウォッチ3は本体に4GBのメモリを搭載していますので、専用のミュージックアプリをインストールしておけば、スマホ無しで、単体での音楽再生も可能です。プレイリストから『ウェアラブルにダウンロード』を選択するだけでデータを簡単に移せます。Bluetoothでイヤホンやヘッドホンと接続することも可能ですよ。

これまではスポーツやフィットネスの際、音楽を聴いたり、消費カロリー等を管理するためにスマホを持って出かけなければなりませんでしたが、スマートウォッチ3を使えば、身一つで楽しめるようになります。

 

続きを読む
1/2