https://unsplash.com/

おしるしがあるとそろそろ出産!?|症状や兆候とパパがやるべきこと

この記事のカテゴリー:

おしるしが来たらそろそろ準備!?

妊娠後期の38週や39週の臨月間近になると夫婦でそわそわしてしまうもの。二人の愛の証である赤ちゃんの誕生を、今か今かと心待ちにする時間は出産を経験する誰もが感じる幸せですよね。いくら予定日が近くても、出産ばかりはいつ始まるのかは誰にもわかりません。

しかし、妊娠後期にそろそろかな?という時に「おしるしがきたらもう少しですよ」と医師や助産師さんから言われたりする人もいるはず。それでは「おしるし」とは一体何のことなのでしょうか。こちらでは妊娠後期に気になる「おしるし」についての内容や症状、他の兆候や注意すべき症状、パパのやるべきことなどについてご紹介します。

・はじめてママ&パパの妊娠・出産 (参考価格:~1,404円)

出典:https://amzn.to/2CaSnkv

 

おしるしとは?具体的な状態や症状は?出血とは違うので注意

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

それでは「おしるし」の様子や陣痛・出産までの段階、理由についてまとめてみます。

出産の兆候!おしるしとは「おりもの」の一種?|粘液栓とは?

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

よく聞かれる疑問としてあるのが、出産の兆候と言われる、おしるしと粘液栓の違いです。

まず、妊娠後期である38週や39週の臨月になると出産間近を教えるために、子宮口の蓋の役割を果たしていた「粘液栓」というゼリー状の塊が剥がれてきます。これが始まるとそう遠くない頃に子宮収縮、つまり陣痛が始まることが多いのだとか。

また、この粘液栓の塊が子宮頚管を通り外に出るのですが、この時赤ちゃんを包んでいる卵膜が部分的に剥がれ血液が混ざることもあります。

粘液栓は透明のものが多いようですが、たまに黄緑色の粘液栓の方もいらっしゃり個人差があるようです。黄緑色の粘液栓が出て、陣痛が2週間後にきたという方も。出産は個人差がありますが、もし心配の場合は担当の医師に確認しましょう。

「おしるし」が来てから陣痛はいつくるの?|陣痛までは平均2日

大体このおしるしから陣痛まで1~4日ほどの人が多いとされてはいますが、中には1週間前に「おしるし」が来ても出産が始まる兆候が見えない人もいます。あまり気にせずゆったり待っているのが良いですね。体が緊張状態になると疲れも酷くなり、出産が来た時にバテてしまうので頭の片隅に置いておく程度にしましょう。

「おしるし」はピンクや赤褐色で出血とは状態が違う

一般的に「おしるし」は鮮血状態であることは少ないのが特徴。粘液が混ざっていることもあり、ゼリー状の塊の褐色や茶色、ピンク色が多いと言われています。また少し乾くと茶色っぽさが強くなります。

また量は少量から中量までが平均ですが、中には鮮血があったり量が多い人もいるので自身の状態を注意深く見ることが大事になります。「おしるし」がきたら生理用ナプキンを用意。なるべく遠出は控え、近所や自宅でのんびり過ごすのがおすすめです。

「おしるし」の後に痛みがあったら陣痛かも!?

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

妊娠後期の38週や39週の臨月近くになると子宮が張りやすくなり、初産の人は特に「どれが陣痛なの!?」と不安になることもありますよね。しかし「おしるし」が見られて、その後痛みが襲ってくると陣痛の可能性があります。

ただ、陣痛が来たとしても10~15分間隔で定期的に痛みが来ないと陣痛では無いので要注意です。

「おしるし」が来たら病院に連絡した方が良いの!?

「おしるし」が来ても、すぐに病院に電話をする必要はありません。とはいえ、自宅に奥さんが一人でいる時に「おしるし」が来たなどと言われたら気が気じゃ無いですよね。

しかしおしるしが来てもすぐに陣痛に繋がることは無いことがほとんど。もし痛みに繋がってもそれが陣痛前に来る「前駆陣痛」なのか、定期的に来る「本陣痛」なのか落ち着いて見極める必要があります。

本当に「おしるし」症状かをきちんとチェック!

もし「おしるし」が来たときは、量や色、回数などもきちんと把握しましょう。奥さんが「おしるし」だと思ってても、破水や他の何かが原因の出血ということもあります。もしも奥さんの様子も見ておかしいと思うことがあったら、病院に連絡して指示を仰ぐようにしてください。

ただ通常範囲内の赤褐色や茶色でおりもの状の粘液であれば、生理用ナプキンをつけて様子をみましょう。大抵はそれが「おしるし」のことが多いでしょう。

ただ、茶色のものはおりものの可能性もあり、茶色だと自己判断が難しくなってきます。おしるしかおりものか判断がつかない場合は、おしるしと考えておき、出産の準備をしておくと、いざという時に慌てなくて済みますよ。

なお、おしるしは初産婦と経産婦で違いがあるというよりは、個人差で違いが出る部分が大きいでしょう。初産婦だから、経産婦だからということではなく、自分自身の変化を感じ取ることを心がけましょう。

・はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!  (参考価格:1,944円)

出典:https://amzn.to/2RY7pzJ

 

「おしるし」が無くても大丈夫!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

出産兆候として「おしるし」が挙げられることが多いですが、実際には38週や39週でも「おしるし」がない人ももちろんいます。また通常のおりものだと思い、気にしていないケースも。

「おしるし」がないからといって、問題があるわけではありません。日常で体や赤ちゃんに異変がない場合、予定日間近に「おしるし」が来なくても安心して出産のその時を待っていて下さい。

また、赤ちゃんの健康をはかる一番の基準は胎動です。38週や39週の臨月間近には赤ちゃんの胎動も激しくなってきます。おしるしがあってもなくても、赤ちゃんの異変をすぐに感じられるよう胎動も気にしてみましょう。

 

子宮内診により「おしるし」が来ることも!?

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

38週や39週の臨月は毎週産婦人科にいきますよね。37週を過ぎると正産期と呼ばれ、赤ちゃんもママもいつ生まれてきても大丈夫な状態であることを言います。この正産期の間は毎週産婦人科に通い、赤ちゃんの頭が下がって来たか、骨盤に頭が収まったかなどをチェックしていきます。

正産期に入ったとしてもまだ準備の出来ていない赤ちゃんは中々降りてこず、そのまま毎週様子見ということも。

この検診で医師が確認しているのは子宮口の開き具合です。一般的には2センチ~3cmくらいになると陣痛が始まることが多いとされていますが、この子宮口がどのくらい開いているかを内診するのです。

この時に子宮口を多少刺激しますので、これが原因で陣痛に繋がることもあるそう。検診の夜に気が付くと「おしるし」が来たなどという声もよく聞かれます。ただし、検診の際に刺激された出血ということも考えられますので、様子をみましょう。

元々膣はデリケート

実は内診出血は良く聞く話。もし「おしるし」では無さそうだけど出血したという時は、少量で気にならない程度であれば内診による出血も考えられます。元々膣はとてもデリケートで、膣壁と呼ばれる場所は妊娠すると余計に傷つきやすくなります。その為、内診された時に出血することも考えられるのです。

しかし、やはりこれも個人差があり、内診しても全く何も起こらないということも考えられます。また一方で、時間が経っても出血する場合などは内診で出来た傷では無い可能性もあるので、早めに病院に連絡しましょう。

 

おしるしが来たら入浴は?|お風呂は入れる?入れない?

お風呂に入ったり、シャワーを浴びたりして、入浴で体を温めるとリラックスでき気持ちいいものですよね。「おしるしが来てもお風呂に入りたい」という方も多いはず。そもそも、おしるしがきたらお風呂はどうすればいいのかと疑問に思う方もいるでしょう。

基本的には、おしるしが来た後でも、シャワーを浴びたり、湯船に使ったりの入浴することは問題ないとされています。出産直後は数日お風呂に入れないこともありますので、入浴できるうちにお風呂には入っておいた方が気持ち的にもいいでしょう。

ただ、おしるしと破水のどちらか判断がつかない場合は、お風呂に入ることは避けた方がいいでしょう。破水時の入浴は、感染症にかかる恐れがあるので、控えてください。また、破水の症状が現れたら、速やかにかかりつけの病院へ行きましょう。

 

おしるしが来たらパパはドッシリ構えて安心感を!確認7ポイント

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

それでは「おしるし」がきたら、パパはまず何をしたら良いでしょうか?こちらでいくつかご紹介します。

①「おしるし」が来たら、まずはドッシリ構えよう!

奥さんに「おしるし」が来たと言われても、あまり焦ってはいけません。基本的には痛みや多量の出血などを伴わない限りは急を要しません。まずは一番不安になっているのは奥さんだという事をしっかり頭に入れて、ドッシリ構えてあげてください。旦那さんのそういう姿を見ると安心して頼れます。

②「おしるし」がきたら、リラックスさせてあげよう!

奥さんに「おしるし」がきたら、まずは緊張しないようにリラックスさせてあげてください。温かい飲み物を飲ませてあげたり、好きな音楽や映画を見るのも良いでしょう。心の余裕を持つことも、出産前にする大事な項目の1つです。

※妊婦さんが飲んでも大丈夫な飲み物をチェック!

妊娠中のカフェインはNG?|胎児への影響・おすすめカフェインレス9選

ジャスミン茶のカフェインが妊婦に与える影響|含有量・おすすめ3選

以下の商品もノンカフェインでおすすめです。

・こども麦茶 ティーバッグ(48袋入) (参考価格:497円)

出典:https://amzn.to/2zlk1tk

 

・LUPICIA (ルピシア) [9219] ROOIBOS LEMON ティーバッグ10個 パック入 (参考価格:789円)

出典:https://amzn.to/2R5bG3S

 

③「おしるし」が来たら、入院準備!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

「おしるし」がきたら、慌てずに入院準備を始めましょう。病院からもらう入院リストがあれば、それを確認しながら荷造りしていくのが漏れなくて良いですね。入院中に必要なものはもちろんですが、退院時に赤ちゃんに着せたい産着などもしっかり持っていきましょうね。

・赤ちゃんの城 短肌着 オーガニックコットン ベルナチュール ベビー 新生児 肌着 日本製 オールシーズン用 (参考価格:2,160円)

日本製のオーガニックコットンの短肌着なので安心ですね。オールシーズン使えるのも嬉しいポイントでしょう。

出典:https://amzn.to/2S9Qfil

 

・赤ちゃんの城 コンビ肌着 オーガニックコットン ベルナチュール ベビー 新生児 肌着 日本製 オールシーズン用 (参考価格:2,700円)

短肌着の上に着るコンビ肌着も日本製のオーガニックコットンで揃えたいですね。

出典:https://amzn.to/2R39OJ3

 

④「おしるし」がきたら、入院費用や出生後の手続き確認

もしも奥さんに「おしるし」が来たら、入院費用や出生後に提出する行政への書類などを確認しておくとスムーズでしょう。入院中は奥さんは産後の体力を回復するため体を休ませたり、赤ちゃんのお世話や講習で病院でもゆっくり出来ません。事務手続き関係は全て旦那さんがやると思っていた方が良いですね。

※出産後の手続きを確認しておこう

パパもできる出産後の手続きとは?|各種手続き方法や注意点など

 

⑤「おしるし」が来たら、家族への連絡準備

もしも奥さんにおしるしがきたら、数日以内に出産する可能性は高くなります。産後はバタバタしていて電話忘れなども発生しますので、連絡先を確認しておくのも大事ですね。

⑥「おしるし」が来たら、いつでも出かけられるように支度しておく

「おしるし」がいつ来るか、陣痛がいつ来るのかは誰にもわかりません。当然真夜中ということも考えられますね。「おしるし」が来たからといって今すぐに出産が始まるわけではないですが、もしも同時に腹痛なども発生し出したら陣痛に繋がることも。

旦那さんはいつでも出かけられるように、簡単に着替えることが出来る洋服を用意しておくのが良いでしょう。自分のものはもちろんですが、奥さんもすぐに着られるようなかぶりのワンピースなどを用意しておくのがおすすめです。

※陣痛が来た時の移動方法の一つとして

陣痛タクシーってなに|サービス特徴・メリット・提供会社など

 

⑦「おしるし」が来たら家事をやっておく

すぐに出産するわけでは無くても、「おしるし」が来ると何となく落ち着かないもの。そこで普通通りに家事を済ませておくと良いでしょう。あまりに身構えて大事にしすぎるのもお産に繋がらないと言われています。

なるべく休むところはしっかりリラックスしながらも、適度な家事や近所までの買物に出かけある程度体を動かしておくのも必要です。あまりに歩かないと、赤ちゃんの頭が下に降りてこず、難産になる可能性も示唆されています。

 

「おしるし」以外に現れる出産兆候は「前駆陣痛」と「頭痛や腰痛」

 

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

それでは「おしるし」以外にも、気になる出産兆候はあるのでしょうか?こちらでいくつがご紹介します。

前駆陣痛は出産兆候!

出産に繋がる本陣痛の前に来る、不規則な子宮収縮の痛みを前駆陣痛といいます。この前駆陣痛は少し休むと無くなってしまうのが特徴で、次第に強くなる陣痛とは別物。例えるならば、予行演習のようなものだと言っても良いでしょう。前駆陣痛が起こることにより、子宮頚管が柔らかくなると言われています。

※前駆陣痛について詳しくはこちらを

前駆陣痛とは|腰痛等の症状・本陣痛との間隔等の違い・対処法

 

腰痛・頭痛・生理痛の様な痛みは出産の兆候!

出産は本当に人それぞれ。一般的な説明をいくら説いても結局個人で皆違うものですよね。しかし、やはり出産は楽しみでもあり不安も付き物。出来たら出産の兆候などは、事前に情報として知っておくと安心です。出産の兆候として最も有名なのが生理痛の様な痛み。ズンと腰の奥の方で痛い独特の重苦しさを経験する人も多いのです。

次に多いのが頭痛ですね。これは大きなお腹で歩くためバランスをとり、肩こりや首凝りを起こしやすくなるから頭痛が出ると言われています。血流が悪くなると、頭痛として顕著に現れますね。

またいつもと違う腰痛も、出産前の兆候と言われています。腰痛は生理痛と同じで、腹部の深いところで鈍い痛みを感じます。これは本陣痛が来る前に骨盤の位置が変わっているのが原因だったり、赤ちゃんの向きが変わったなどと言う人もいますが定かではありません。

この症状が出たら「おしるし」ではないかも!?病院へ連絡して指示を仰いで!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

それではこの症状は「おしるし」ではないかも!?というものをあげてみます。おしるしとは違い、もしこのような症状が来てももちろん個人差があるので、まずは落ち着いて医師の指示を仰ぎましょう。

出血の量が多い・腹痛がある・出血続く場合は「おしるし」じゃない可能性も!

もしも見た目でおしるしとは違い出血量が明らかに多いなと思われるときは、「おしるし」ではない可能性があります。月経量と同じほどの量の多さや出血が続く、同時に腹痛などを伴ったらなるべく早めに病院に連絡を入れるのがおすすめです。

万が一何かあっても早めであれば処置も簡単に済む可能性もあります。出血が多い・出血続く場合に、奥さんが病院に行きたがらないようでも、是非勧めて下さい。

その出続ける水は破水かも!?

「おしるし」と思い込んでいて、破水していたなんてことは絶対に避けなければいけません。何故なら破水が始まってしまうと24時間以内に陣痛から出産に繋げないと、赤ちゃんが感染症を起こしてしてしまうこともあるのです。これは、破れた卵膜からばい菌が入ることが原因とされています。

破水は自分の意志とは無関係にチョロチョロとで続ける水の様なもの。ただ、もし破水をしたとしても、すぐにお腹の中の水が全部無くなってしまうわけでは無いので、まずは焦らず病院に電話をして話してみてください。

破水したら匂いや色にも注意!

おしるしとは違い、破水したかもしれないと思ったら、まずは確認が大事!

[通常の破水時の色]

白濁色・透明

[危険信号の破水時の色]

黄緑・黄色

黄緑や黄色い水のようなものは、「羊水混濁」の可能性があります。もしも羊水混濁ですぐに生まない場合、赤ちゃんが低酸素状態に陥ってしまうかもしれません。

[匂い]

生臭く尿のアンモニア臭とは違うので、気が付く人が多いのが特徴、まれに無臭の人もいます。

これらに当てはまるようであれば、医師の指示を仰ぎましょう。また、当てはまらなくても不安な時は、病院に電話をして安心することも大事ですね。

おしるしが続く場合は胎盤異常の可能性も

おしるしが長く続いて止まらない場合には、胎盤に異常がある可能性があります。常位胎盤早期剥離や、前置胎盤は、おしるしが長く続く・止まらない原因の一つと言われています。おしるしが長く続く・止まらない場合や、強い腹痛、出血が続く、血の塊が出る場合など、異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。特に、血の塊が出ると同時に腹部に激痛がある場合は要注意です。

おしるしが長く続く・止まらない以外に、腹痛などの自覚症状がなくても胎盤に異常がある可能性もあるので、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

関連する記事