https://www.pexels.com/

AndroidWearおすすめスマートウォッチ9選・購入後の設定など

この記事のカテゴリー:

Android Wear(Wear OS by Google)はAndroidスマホ・タブレット対応スマートウォッチOS

Android Wear(アンドロイドウェア)は、Googleがスマートウォッチ向けに開発しているオペレーションシステムのことです。主にAndroid対応のスマートフォンやタブレットとペアリングして使用することになります。その為、Android搭載のスマホやタブレットをお持ちでなければ本来の機能を十分に発揮することが出来ません。

ちなみに、Android Wearは、2018年3月より、OSの名称がOS Android Wearから「Wear OS by Google」と変わり、今後の新製品の発売に期待が高まっています。

また、Google Pay は今まで、一部のユーザーしか利用できなかったのですが、今後はより多くのユーザーが利用できるようになっています。

 

幅広い機種に対応できるAndroid Wear(Wear OS by Google)とWatch OSを比較!

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

スマートウォッチというと、Apple Watch(アップルウォッチ)を思い浮かべる方も少なくないでしょう。Apple Watchに搭載されているオペレーションシステムはWatch OSと言われるもので、Apple社が開発したものです。Watch OSが使えるスマートウォッチはApple Watchのみです。

それに対し、Android Wear(アンドロイドウェア)は、Google社が開発しており、対応しているスマートウォッチの種類はかなり豊富です。

気になるのはアプリケーションの種類でしょう。これまではどうしてもWatch OS対応アプリの方が圧倒的に数が豊富でした。しかし、近年スマートウォッチの需要が増えたことにより、Android Wearアプリもかなり増えてきています。普段必要なアプリは十分揃っていると言ってもいいでしょう。

Android Wear(Wear OS by Google)がWatch OSより優秀な部分とは?

これからスマートウォッチを選ぶにあたり、対応しているOS選びで迷う方も多いでしょう。圧倒的な知名度を誇るWatch OSに比べてAndroid Wear(Wear OS by Google)が優れている点はどのような部分でしょうか。

まず、前述の通り対応している時計の種類が多く、様々なデザインのものから選べるという点が挙げられます。カジュアルなものから、フォーマルなものまで揃っていますので、選ぶ楽しみが得られるのもポイントが高いですよね。サークルデザインの時計も多く、通常時は普通の腕時計として使いたいという方にもおすすめです。

またAndroid Wear(アンドロイドウェア)は、Android対応スマートフォンだけでなく、iPhoneでもOSをインストールしておけば使用することが出来ます。これは非常に大きな強みでしょう。もちろん純正のOSではないので、使えないアプリや、出来ないこともまだまだ少なくありませんが、今後利用者数が増えると共に、機能がアップデートされていく可能性も十分にあります。

アプリケーションの表示一覧がApple Watchよりも見やすく、操作しやすいというメリットもありますよ。

デザインの多様性が魅力のAndroid wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチ!ウォッチフェイス変更可能も

Android wear(アンドロイドウェア)搭載のスマートウォッチの良さは何といってもデザインの多様性にあります。Apple watchといえばスクエアの文字盤が印象的ですが、人によってはいかにもスマートウォッチといったデザインがビジネスでは使いづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。Android wear(Wear OS by Google)搭載のスマートウォッチはスクエア型、ラウンド型共に様々なデザインがあります。大手時計メーカーからアパレルブランドまで、多くのメーカーが出しているので、普段お使いの時計メーカーや、好きなブランドで購入することができますね。女性に似合うデザインのスマートウォッチも多いので、夫婦でペアスマートウォッチなんていうのもおしゃれですね。

また、Android Wearのスマートウォッチは、WatchFace(ウォッチフェイス)をカスタマイズできるものが豊富なのも特徴です。元々WatchFace(ウォッチフェイス)がスマートウォッチの機能に入っている場合もありますし、WatchFace(ウォッチフェイス)を変更するためのアプリも多く出ています。どのスマートウォッチがWatchFace(ウォッチフェイス)をカスタマイズできるかなど詳しくは各スマートウォッチの記事に詳細に記載しているので参考にしてみてください。

下記でご紹介するスマートウォッチ以外にもAndroid Wear(Wear OS by Google)を使えるスマートウォッチは多数あります。需要が増えるに伴い、これからもどんどん新しくて更に機能的なタイプのスマートウォッチが登場してくることでしょう。

 

Android Wear(Wear OS by Google)搭載のおすすめスマートウォッチ9選!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

Android Wear(アンドロイドウェア)に対応しているスマートウォッチは非常にたくさんの種類があります。その中でもおすすめのスマートウォッチを9つご紹介します。2017年から引き続き、2018年も人気の製品や、2018年に人気の製品をご紹介します。

①:SONY SMART WATCH 3

Xperiaスマートフォンをお使いの方におすすめなのがこちらです。4GBメモリを搭載しているため、本体に音楽をインストールすれば単体で音楽再生が可能です。ブラックとライムのシリコンラバーバンドだけでなく、メタルシルバーバンドもありますので、ビジネスシーンでも利用できます。

(参考価格:34,800円)

出典:http://amzn.to/2rR0zDr

※SMART WATCH 3について|SMARTWATCH3できることなど詳しくはこちら

スマートウォッチ3で快適な日常を|機能や活用方法・アクセサリ

 

※Felicaに対応しているSONYのスマートウォッチについて

Felica対応のAndroidWearスマートウォッチについてはこちらを参考にしてみてください。

2018年夏最新版:各社の人気スマートウォッチを完全徹底比較!

 

②:CASIO Smart Outdoor Watch

アウトドアやスポーツを楽しむ方におすすめなのはこちらです。ウォーキングやランニングといったフィットネスだけでなく、トレッキングや登山、フィッシングといったあらゆるスポーツに対応しているスマートウォッチです。オフラインでも使えるフルカラーで地図表示が出来、高度、速度、気圧や方位などの計測も可能です。5気圧防水ですので、運動による汗や急な雨降り、シャワー等でも安心して利用できます。

(参考価格:46,900円)

出典:http://amzn.to/2DVYGdD

※CASIO(カシオ)のスマートウォッチについては型別にさらに詳しくチェック!

カシオのスマートウォッチWSD-F10はアウトドアやスポーツで大活躍!

カシオのスマートウォッチWSD-F20|おすすめアプリ7選など

 

③:Huawei Watch

Huawei(ファーウェイ)のAndroid Wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチは、非常にデザイン性が高いのが特徴的です。カジュアルに使えるシリコンバンド以外に、メタルバンド、革バンドのタイプも揃っています。サークル型で、一見スマートウォッチに見えないようなスタイリッシュなものをお探しの方におすすめです。カラーも豊富で、バンドだけ付け替えられるのも嬉しいポイントですね。

HUAWEIのスマートウォッチは、種類によりますが、他社製品よりも安いスマートウォッチもあり、コスパ的にも比較的いいですよ。

出典:http://amzn.to/2nkU8UE

※HUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチについて|できることなど詳しくはこちら!

ファーウェイはスマートウォッチもスマートバンドも高性能でコスパ抜群!

 

④:ASUS ZenWatch3

Zen Watchはサークル型、スクエア型の二種類があります。いずれもカラーやバンドの種類が豊富です。その中でも『ASUS ZenWatch 3 WI503Q』は非常に高級感があり、3つのボタンが付いていますので操作が更に簡単になっています。スピーカーを搭載していますので、ハンズフリーでの通話も可能です。

ZenWatchは、他社製品に比べると安い価格設定にはなっています。価格の割に高見えしてくれるというのも嬉しいポイントですね。

ちなみに、ZenWatch 3の前に販売された「ZenWatch 2」も人気のスマートウォッチとなっています。ZenWatch 3との違いは、デザインの部分が大きく、ZenWatch 2はスクエア型のややカジュアルなデザインになっています。機能や価格面では、それほど大きな違いはありません。ZenWatch 2とZenWatch 3でお好みのデザインでどちらにするか決めても良いでしょう。

出典:http://amzn.to/2DZ2A5e

※ZenWatch2やZenWatch3について|できることなどこちらをチェック!

ZenWatch 3は美しく機能も充実|通話機能やバンドの付け替えなど

 

⑤:FOSSIL  Qシリーズ

圧倒的なデザインの数と、非常にスタイリッシュなデザインが人気のシリーズです。見た目は普通の腕時計と殆ど変わりません。「これがスマートウォッチ?」と驚く方も多いでしょう。女性にとってはレディース用があるのも魅力的ですね。おしゃれさと機能性の両方を兼ね備えたおすすめのAndroid Wear搭載スマートウォッチです。

(参考価格:59,000円)

出典:http://amzn.to/2GvjNSC

※FOSSIL(フォッシル)について|できることなど詳しくはこちらから

FOSSILのスマートウォッチはタッチスクリーンとハイブリッドから選べる!

 

⑥:NIXON ミッションSS

ややゴツめで、無骨なデザインのAndroid Wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチをお探しの方にはこちらがおすすめです。10気圧防水で、指が濡れていても使えるタッチパネルを搭載しています。NIXONのオリジナルアプリもプリインストールされています。ステンレススチール素材を使用していますので、アクティブシーンでも安心して利用できます。激しいスポーツを楽しむ方に特におすすめです。

(参考価格:71,280円)

出典:http://amzn.to/2E0VUUr

⑦:Moto 360 Smart Watch

モトローラのAndroid Wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチも非常に種類が豊富で、カジュアルなものからフォーマルなものまで揃っています。サークル型で一見普通の腕時計に見えるのも人気の理由の一つです。バッテリーの持ちが良いのも魅力的なスマートウォッチです。保護シートやワイヤレス充電器などのアクセサリも豊富です。

(参考価格:60,858円)

出典:http://amzn.to/2Gukbkj

※Moto360 SPORTやMoto360 2ndについて|できることなどについてはこちら

「Moto360」はレアなモトローラのスマートウォッチ!

 

⑧:LG G Watch

こちらはスクエア型、サークル型両方のタイプがあり、メタルバンド、シリコンバンドなども揃っています。海外製品ですが、きちんと日本語にも対応していますので安心して使用できます。

(参考価格:23,900円)

出典:http://amzn.to/2Gukhsb

⑨:Michael Kors ハイブリッド Smartwatchシリーズ

マイケル・コースのAndroid Wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチは何と言っても非常に高級感があり、ゴージャスなデザインとなっています。特徴的でユニークなデザインから、海外セレブたちの中でも人気があります。バッテリーの持ちが良いのも魅力的です。他の人とは違うタイプのスマートウォッチを使いたいという方には是非おすすめです。

(参考価格:29,209円)

出典:http://amzn.to/2Gvm3Jq

 

※できることなどもっとアンドロイドウェア対応スマートウォッチの最新情報が知りたい方はこちらもチェック!

2018年夏最新版:各社の人気スマートウォッチを完全徹底比較!

 

※血圧や心拍を測りたい方はこちらの製品をチェック!

2018年スマートブレスレットおすすめ商品10選と機能比較表!

 

 

Android Wear(Wear OS by Google)搭載スマートウォッチでできること・購入後にするべき設定

こちらでは、Android Wear(Wear OS by Google)搭載のスマートウォッチでできることや使い方、購入した後にするべき設定などをご紹介します。

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

まずはGoogleアカウントを設定しよう!

Googleアカウントを設定しておくことで、スマートフォン側の連絡先やファイルなどのデータを共有することが出来るようになります。アプリのダウンロードをするためにも必要ですので、Android Wear(アンドロイドウェア)搭載スマートウォッチを購入した後は必ずGoogleアカウントを設定しておきましょう。

スマートウォッチの設定画面から『カスタマイズ』を選択し、『アカウントを追加』をタップします。それからスマートフォン側で利用しているGoogleアカウントを追加して下さい。

 

Android Wear(Wear OS by Google)搭載腕時計は手首操作も可

Android Wear(アンドロイドウェア)搭載のスマートウォッチは、画面タップだけでなく、手首を動かすことによって操作する使い方も可能です。

まずは手首操作ができるように設定しておく必要があります。スマートウォッチの設定画面から『操作アイコン』をタップし、『手首の動き』を設定しておきましょう。操作方法は色々ありますので、チュートリアルで確認してみてください。

 

音声入力で簡単にAndroid Wearアプリを起動・操作

Android Wear(アンドロイドウェア)では音声入力が利用できます。音声入力の使い方は、Android Wear 2.0以降では時計の電源を押し続ければ画面に『何かお困りですか?』とメッセージが表示されますので、そのまま話しかければ簡単に検索したり、アプリを起動させたりすることが出来ます。Android Wear 1.5以前の場合の使い方は、スマートウォッチ画面をタッチしマイクマークが出たら「OK Google」と話しかけてから検索等を行ってみて下さいね。

 

スマートウォッチならGoogle Payで決済もらくらく

Google Payは、今までは一部のユーザーのみの利用でしたが、今後はより多くのユーザーが利用できるようになります。

Google Payでは、 Googleで使用できる全ての支払いの方法が統合されおり、カード情報を一度入力するのみで、日本国内では以下の支払いへ使用できるようです。

  • スマートフォンを使用したお店での購入
  • アプリ内やウェブサイトなどにおいてのアイテムの購入
  • Googleのサービスの購入

また、自分のお気に入りのお店での買い物に利用できるギフトカード・ポイントカード・チケットやクーポンもGoogle Payで利用可能となります。

Google Payに対応したスマートウォッチも続々と登場してきていますよ。スマートウォッチとgoogle payを利用して、快適に過ごしましょう。

 

Google Fitでも健康管理を

Android Wear(Wear OS by Google)搭載のスマートウォッチで Google Fitのアプリを使うと、健康状態やフィットネスのデータを記録することができますよ。

Google Fitのアプリがあれば、スポーツに特化したスマートウォッチでなくても、健康管理ができるのでおすすめです。

Android Wear(Wear OS by Google)搭載のスマートウォッチを使うのであれば、Google Fitのアプリもダウンロードしてみましょう。

 

スマートウォッチでナビを使用したいならGoogle マップ アプリを

スマートウォッチでもマップ上でナビを使いたいなら、Google マップ アプリをダウンロードしましょう。スマートフォンがロックされていても、スマートウォッチでナビを使用することも可能ですよ。行きたいところを音声入力で行うこともできますよ。音声案内はミュートにすることもできるので、用途に合わせて変更しましょう。

 

スマートウォッチは高機能で利便性◎!その分こまめな充電が必要に

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

スマートウォッチは、ペアリングしているスマートフォンやタブレット機器の機能を、手元で簡単に操作することが出来るタイプの腕時計です。例えばスマホに着信やメールが届いた場合、通知設定をしているとブルブルッと震えて通知してくれますので、スマホをカバンの中に入れていて通知に気づかなかったということもなくなります。

またBluetoothイヤホンと接続しておけば、そのまま通話をすることも出来ますし、音楽を再生する使い方も可能です。それ以外にも便利なアプリケーションがたくさん揃っていますので、お好みに応じて好きにカスタムする使い方が出来ます。

しかし、スマートウォッチにはデメリットも存在します。どうしても機能が豊富な分、やや大きく重くなっています。また、通常の腕時計に比べてバッテリーの持ちが悪いので、頻繁に充電しなければなりません。

 

電話やメールの通知をお知らせしてくれる通知設定!そのまま電話や返信も可能

スマートウォッチの良さと言えば、通知機能でしょう。通知設定をしていれば、電話が来たりメールが届いたりすると、画面に表示され、バイブ機能で知らせてくれます。画面をスワイプすることで通知に対するアクションを選ぶことが出来ます。

スマートウォッチによってはスピーカー、マイク機能が付いていますので、そのまま電話をすることも可能です。もちろん、BluetoothイヤホンやBluetoothヘッドセットと接続しておくことでハンズフリーで通話をすることも出来ます。

メールの場合も音声入力で返信することが出来るので、わざわざスマホを取り出さなくても大丈夫です。

 

AndroidWearのスマートウォッチではsuicaは使えない?

残念ながら、AndroidWearではモバイルsuicaを使用することができません。もし、モバイルsuicaを使いたいのであれば、AppleWatchの使用をおすすめします。

※AppleWatchでのsuicaの使い方はこちらをチェック!

AppleWatchとAndroidWearのスマートウォッチ比較!など

 

 

※AndroidWearのアプリやLINE・カレンダー・アプリランチャーなどアプリの活用法・便利アプリについてはこちらをチェック!

AndroidWear向けのcalendar(カレンダー)や、すぐにスワイプでアプリを呼び出せる便利なアプリランチャー、LINEやなどのおすすめ便利アプリについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

おすすめAndroid Wearアプリ23選・アプリ活用10方法

 

※Apple WatchやAndroid Wear(Wear OS by Google)のスマートウォッチが気になる方はこちらの記事もチェック!!>>

「スマートウォッチのメリットとデメリット・選び方・オススメ紹介」

「2018年スマートウォッチ徹底比較|機能・商品傾向・おすすめ3選」

「格安のスマートウォッチuaが気になる!|機能や操作方法・評判」

「ウェアラブル端末とは?|種類や機能・おすすめ端末8選比較など」

「スマートウォッチ3で快適な日常を|機能や活用方法・アクセサリ」

「ソニーのスマートウォッチはiPhoneでも使用可能な商品も!」

「ウェアラブル端末とは?|種類や機能・おすすめ端末8選比較など」

「タグホイヤーでカジュアル&上品|人気シリーズやスマートウォッチ紹介」

ゴルフのアプリを使用したい方はカシオのスマートウォッチをチェック!!

「カシオのスマートウォッチWSD-F10はアウトドアやスポーツで大活躍!」

 

「世界第1位「Fitbit」のウェアラブル端末製品を徹底比較!」

 

※GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチについてはこちらの記事で詳しく!

「「ガーミン」のスマートウォッチはGPS機能を活かしたものだけじゃない!」

関連する記事