かっこいいパパになりたい!ママや子供が思うかっこいいパパとは?

この記事のカテゴリー:

かっこいいパパには誰もが憧れる!

子どもを持つ男性ならば、誰もが「かっこいいパパと思われたい!」と思うものですよね。子どもが友達に「うちのパパかっこいいんだよ!」と話していたら最高に嬉しいものです。また、自分の家族だけでなく、周りの方々の評価も気になるものですよね。

 

子供やママが思うかっこいいパパの定義は異なる!

では、かっこいいパパというのは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。かっこいいパパの定義は単に見た目が若いとかカッコいいとか、そういうものではありません。子供たちも幼いながらに意外としっかりと分析をしているものです。

もちろん、ママから見た場合と、子どもから見た場合でも「かっこいいパパ」の定義が変わってくるようです。

 

子どもが思うかっこいいパパは様々なことを教えてくれ、一緒に遊んでくれるパパ!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

小さいお子さんにとって、「かっこいいパパ」というのは見た目云々ではなく、ヒーロー像に近いものがあります。色んなことを知っている、教えてくれる、一緒に遊んでくれるパパというのは、やはり不動の人気があり、「パパかっこいい!」と思ってもらえます。自分の知らない世界を拡げてくれる存在というのは、キラキラ映るものですよね。

また、子どもと一緒に参加するイベントなどで活躍するパパも人気です。特に運動会などで大活躍するパパなどは、お子さんだけでなく、そのお友達からも憧れられることが多いですよね。お子さんがお友達から「パパかっこいいね!」と言われたら、お子さんはそれだけでも誇らしい気持ちになるでしょう。

車で遠出して、ドライブをしたりキャンプをしたりといったアウトドアもいいでしょう。車を運転している姿は子どもからもかっこよく見えます。

キャンプでは率先してテントを組み立てたり、飯盒でご飯を炊いたり出来れば、普段とは違う姿を見せることができますし、子供と一緒に行うことでアウトドアの知識や自然について教えることもできます。

※キャンプについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

初心者のキャンプ準備!持ち物やおすすめアイテム・関東キャンプ場3選

アウトドアやキャンプでも美味しいコーヒーを|必要な道具や淹れ方

 

かっこいいパパに向いている車選びのポイント

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

車でドライブやお出かけに連れて行ってくれるパパは、子どもだけでなくママからも高評価です。

そんなお出かけの時間をより快適にするためにも、車選びは重要になってきます。今後、車を購入したり買い替える際、以下のポイントを参考にしてみてください。

・スライドドアがある

スライドドアがあると、抱っこや荷物で両手がふさがっている時でも、開けやすいです。特に、足元でスライドドアが開けられるタイプは子供が小さいときにはとても役立ちます。また、スライドドアだとドアを開ける際に他の車や壁などにぶつける心配がありません。

・子どもが小さいうちは3列シートあると便利

シートが3列あり、フラットにして後ろの座席と連結できるタイプだと、子どもが小さいときは車内でのおむつ替えが楽になります。渋滞にはまった際にもフラットにして、子どもを寝かしてあげられたりなどでき、車内でも快適に過ごせます。

・値段よりも燃費や性能や使いやすさを重視

車の値段が安いからという理由だけで選んではいけません。その後の使いやすさや、燃費の良さ、性能が満足いくものなのかを重視しましょう。

・夫婦で納得できる車にすること

自分が気に入っていたり使いやすいということだけでなく、奥さんが運転しやすいか不便ではないかという部分も必ず確認しましょう。車も家と同じで、家族みんなで過ごす場所です。夫婦でよく話し合い、なるべく家族みんなが快適に過ごせる車を選びましょう。

・ルーフボックスを着けられるか

こちらは、もしキャンプなどのアウトドアへ頻繁に行かれる方は確認しておきたいポイントです。家族が増えたり子どもが大きくなるにつれて、キャンプ用品も増え車に入りきらなくなる場合があります。そんな時、車の上にルーフボックスがつけられるタイプだと増えた荷物を入れることができ、車内で快適に過ごせます。

[YAKIMA 正規品] ショーケース 15 ルーフボックス ブラック (参考価格:116,000円)

こちらのルーフボックスは、左右どちらからも開けられるデュアルサイドオープニングで、プッシュボタンで簡単に開けることができますよ。

出典:https://amzn.to/2Rg3Q7t

 

[YAKIMA 正規品] ソフトトップ ルーフトップ用カーゴバッグ 368リットル (参考価格:10,400円)

ボックスではなく、ソフトタイプもありますよ。

出典:https://amzn.to/2zq2yA9

 

子どもがかっこいいパパだと思うファッションとは|清潔感と動きやすさ

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

ファッションなどの見た目に関しては、子どもたちは非常にシンプルに見ているものです。いくらブランド品で身を固めたファッションをしていても、子どもたちから見たらブランドの価値は全く分かりません。

カッコいいパパのファッションは、おしゃれよりも清潔感と動きやすさを重視した方がいいでしょう。

たとえば、公園に遊びに行く際は、パーカーやTシャツ、デニムにスニーカーといった動きやすく汚れてもいい格好にしましょう。ただ、汚れてもいい格好とはいっても、よれよれだったりだらしない格好は清潔感がないので避けましょう。

ファッションに気を使って汚れる遊びをしてくれないパパよりは、ラフで清潔感のある服装で子どもと一緒におもいっきり泥遊びをしてくれるパパの方が断然かっこよく見えるようです。

さらに、鉄棒やのぼり棒、ぶらんこなど子供ができないことを教えてくれたり、一緒に練習してくれるパパは頼りがいがあって、子供は「パパかっこいいな」と思ってくれるかも。

・(チャンピオン)Champion ワンポイント ジップ スウェットパーカー C3-C119[メンズ] (参考価格:4,049円~)

人気が再燃しているチャンピオンのジップパーカーです。チャコールグレーは汚れも目立ちにくく、黒よりも重い雰囲気にならずおしゃれな印象に。

デニムだけでなく、チノパンや黒のパンツなどとも相性がいいので幅広く使えるでしょう。

出典:https://amzn.to/2RkKBJW

 

・(ヘインズ) Hanes メンズ トップス Tシャツ Beefy-T with Pocket 6.1 oz (Set of 3) [並行輸入品] (参考価格:13,480円)

Tシャツは、白で爽やかさを出しましょう。胸元にポケットなどのポイントがある白Tシャツがおすすめです。

出典:https://amzn.to/2RaK5OI

 

※パパファッションをさらに知りたい方はこちらの記事もチェック!!>>

好印象を与えるパパファッション!年代やTPO別おしゃれポイント

 

ママにとってのかっこいいパパは、家事・育児を積極的に行ってくれ清潔感のあるパパ!

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

ママ目線から見たかっこいいパパは、子供目線に比べるとシビアで、家事・育児を積極的に行ってくれるパパが人気です。

近年、共働き夫婦が一般化しており、奥さんも仕事でヘトヘト気味です。「◯◯をして」「◯◯買ってきて」といちいち指示をしなければ動けないパパはガッカリされるもの。

子どもの保育園や幼稚園の送り迎えも奥さんに任せきりではなく、率先してやってくれるパパは、周りの方々からみても評価が高いです。毎日は難しくても、奥さんが忙しそうなときや曜日を決めて、子どもの保育園や幼稚園へ送り迎えに行けば、ママだけでなく子どもも喜んでくれるかもしれませんよ。

また、家族サービスをしてくれるパパも人気です。車で遠出してどこかへ連れて行ってくれたり、奥さんが外出する際に子どもとお留守番ができたりするとカッコいいだけでなく頼りがいのあるパパにもなれます。

さらに、ママ目線になると見た目も加わってきます。いつでも若々しさがあり、清潔感のあるファッションを心がけているパパはやはり高評価ですよ。

ママにも「パパかっこいい!」と思われるように率先して行動していきましょう。

 

 保育園や幼稚園へ送り迎えに行く際のマナー

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

奥さんの代わりに保育園や幼稚園へ送り迎えに行く際、かっこいいパパでいるためにも覚えておきたいマナーがあります。

ママや子どもだけでなく、保育園や幼稚園の先生・他の親御さんたちからもかっこいいパパと思ってもらえるような行動を心がけましょう。

・迎えに行く人がいつもと違う場合は事前に連絡を

いつもはママが迎えに行っているけれど、今日はパパが迎えに行くなどという場合には、事前にいつも迎えに行っている人から保育園や幼稚園に連絡を入れておいてもらいましょう。迎えに行った際、スムーズにいくだけでなく、防犯にも繋がります。

・送り迎えの時間は厳守しよう

特に迎えの時間は仕事の関係でばらつきが出て、遅くなってしまうかもしれませんが、基本的には時間通りに迎えに行きましょう。

もし遅れそうな場合は、必ず保育園や幼稚園に連絡をしましょう。また、延長時間に切り替わるギリギリの時間に迎えに行くことは避けてください。

・迎えの前に買い物はしない

バスでの送迎がある幼稚園は別ですが、親が迎えに行く保育園の場合は、迎えの前に買い物をしてから行くことはマナー違反になります。

保育園は、通常「勤務時間と通勤時間に子供を預かる」場所であるので、仕事ではない買い物は避けるべきでしょう。また、買い物をしていて連絡がつかなかったり遅刻してしまっては元も子もありません。もし、どうしても買い物をしてから行かなければならない場合は、見えないように持ったりなどの配慮が必要です。

・先生だけでなく他の親御さんにも挨拶を

保育園や幼稚園の担当の先生には挨拶をしたり、「お願いします」などと伝えることは必ずしているとは思いますが、園内で会った親御さんや他の先生にも「おはようございます」や「さようなら」などの挨拶は必ずしましょう。

送り迎えをしてくれるパパは、ママや子どもにはかっこよく頼りがいがあるように見えますが、挨拶をしてくれないパパは他の人から見るとマイナスポイントになりますので、気を付けましょう。

 

続きを読む
1/3