読書の効果を最大限に!大人の読書の効果とコツ・おすすめ書籍5選

この記事のカテゴリー:

読書離れが進む現代…スマホやタブレットの登場が原因!?

最近読書離れが問題視されていることは、メディアなどでご存じの方も多いことでしょう。どの年代にも言えることですが、比較的若い年代にその印象が強いと思われがち。しかし実際に他の出版系サイトなどを調べてみると、トータルでは学生の読書率が一番高く4割ほどだと言います。その他の年代は老眼や仕事の忙しさなど様々な理由で読書の機会を失っているそう。

読書離れが急速に進んだのは、やはりスマホの登場からと言えるでしょう。それまではパソコンなどは所有していても、今ほど軽量では無いデスクトップのものが多かった為、ネットが使える機器を持ち歩くということは出来ませんでした。しかし、最近では年代問わずほとんどの人がスマホを手にする時代。空き時間などは簡単にネット上のニュースやサイトを検索出来るため、本を持ち歩く必要が無くなってしまったのです。

また、合理的に暮らしていくという術が以前よりも重視されているのも読書離れを進めてしまった原因と言われています。最近はリサイクルや買い取りサイトが簡単に利用出来るようになり、書籍やCDなどの場所を取る物をわざわざ購入する人も少なくなってしまったとか。これらの時代の変化が、読書離れを推し進めていると言っても過言では無いでしょう。

そこでこちらでは少しでも多くの人が読書に興味を持てるよう、大人の読書の効果を始め、読書術やおすすめサービスなどをご紹介します。

※電子書籍について知りたい方はこちら

2018年・電子書籍をタブレットで|おすすめ端末比較・サービス9選

電子書籍リーダーおすすめTOP9選!カラーや漫画対応等の機能を比較!

 

読書の効果は?|コミュニケーション能力の向上・莫大な知識の修得・脳への影響など

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

実は読書には様々な効果があるとされています。しかし実際にどのような効果があるのかについては、あまり知られていません。普段から本を読む習慣が無い方にとって、読書は遠い存在であることも事実。そこでこちらでは読書にあまり興味が無い方でも、知ると今すぐにでも読書をしたくなる効果をまとめてみます。

読書の効果:1.様々な人と会話を楽しむ事が出来るように!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

大人の読書の効果として真っ先に挙げられるのが、コミュニケーション能力の向上です。実際に体験することは難しいことでも、読書により知らない世界の知識を得ることが出来る効果が読書にはあります。

例えば会社や地域の集まりなどで知らない人同士が集まり会話をする時、自分だけ会話に入ることが出来ずにポツンとしてしまったという経験はありませんか?そんな時でも、読書をしてることであらゆるジャンルの会話に入ることが出来ます。読書をしていると、知らない話でもついていくことが出来、会話を楽しめるという効果が期待出来るでしょう。

他社の方との会話も盛り上がり、より良い仕事に繋がる可能性もありますね!

 

読書の効果:2.人の気持ちを理解出来る!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

大人の読書の効果の1つに、人の気持ちの理解ということが挙げられるでしょう。「読書だけでそんなことがわかるはずない」と思われる方も勿論いるとは思いますが、読書をすることで自分でわかり得ないであろう他人の気持ちを、客観的に把握し理解することが出来ると言われています。例えば自分だったら怒ったり悲しんだりする事柄も、その本の登場人物を通してどうするべきかなどを学ぶことも出来るのです。

 

読書の効果:3.歴史上の人物の偉業を知って、自分の糧にできる!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

読書をする最大の良いところは、過去に偉業をなした人物について知ることが出来ることです。今現在は存在しない歴史上の人物の功績や考え方などを知ることはとても大事なこと。それをどの様に自分に当てはめるかはその人次第ですが、ここ一番の勝負時や仕事などで大きな失敗をしてしまった時に励ましになることがあります。

仕事などでキャリアアップをしたい時や、管理職などで人材の登用に悩んだ時などにも偉業をなした人物を知ることは多いに役に立つでしょう。

 

読書の効果:4.ストレスの軽減

読書が脳へ与える影響として、ストレス軽減の効果があると言われています。

研究によると、たった6分間の読書でもストレスの3分の2以上が軽減されるという結果が出ているそうです。これは、音楽を聴くことでのストレス解消よりも、遥かに多くのストレスを軽減してくれる、ということです。

少し疲れがたまってきたな、何だか今日はイライラするなどという時に、お気に入りの本を読んでみるのはいかがでしょうか。読書に夢中になっている頃には、ストレスも軽減されていることでしょう。

 

読書の効果:5.アルツハイマー病の予防

脳への他の影響として、アルツハイマー型認知症の予防にもなるとの効果が上がられます。

読書は、活字を読む、小説なら感情を動かされたり、自己啓発本なら考え事をしたりと、脳をフル回転させる行為です。このように脳をフル回転させることは、脳を刺激するので、認知症になりにくくなるようです。

ちなみに、アルツハイマー型認知症への予防として、囲碁・将棋・麻雀も読書と同様の効果が得られるそうですよ。読書だけでなく、様々なことにチャレンジして脳を活性化させる生活を送れたら良いですね。

 

続きを読む
1/3