https://unsplash.com/

トレーニングパンツは賢く選ぼう!種類や選び方、おすすめ5選

この記事のカテゴリー:

トレーニングパンツとは?いつから使うの?

子育てをしていると必ずと言って良いほど耳にする「トレーニングパンツ」。最近は略して「トレパン」などと呼ぶ方が増えていますが、このトレーニングパンツとは一体何のことなのでしょうか?

トレーニングパンツは通常のパンツよりも厚い素材で作られているのが特徴。おしっこをする部分が3~6枚に生地が重ねられており、2~3回分のおしっこを吸収してくれます。

では、トレーニングパンツはいつから使うのか?大体このトレーニングパンツを意識し始めるのが、3~4歳頃です。保育園に通っている子は4歳以下の子でもすでにトレーニングパンツを用意し始めているかもしれませんが、幼稚園の子は4歳になる入園の春までにトレーニングパンツを利用する家庭が多いそう。

こちらでは、このトレーニングパンツの利用目的や種類、それぞれのメリット・デメリットからおすすめ7選までをご紹介しましょう。

「トレーニングパンツ」はトイレトレーニングが目的で利用!使い方は?

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

大体4歳になる年に入園を控えて、または保育園で4歳になるのを機にトイレトレーニングをする子供が増えます。これは赤ちゃんから幼児になる大きな節目であると言っても良いでしょう。このトイレトレーニングをする際に必要となるのが、「トレーニングパンツ」なのです。

トレーニングパンツの使い方としては、おむつの代わりにトレーニングパンツで徐々にトイレに行けるようになることをサポートする使い方となります。オムツで生活していた赤ちゃんが、大人の様にトイレに行く習慣をつけるのには毎日の練習が欠かせません。しかしトイレトレーニングは中々簡単にはいかないもの。下着を濡らしてしまったり汚してしまったりすると、親もついついイライラしてしまったり時期によっては風邪を引かせてしまうことも心配ですよね。そこで活躍するのが「トレーニングパンツ」です。

まだ完全にオムツが外れていない時に外出するのは不安がつきまといます。しかし、「トレーニングパンツ」を履いておけば万が一トイレに行くタイミングがずれてしまっても安心。成長過程のデリケートな問題を「トレーニングパンツ」で解決できることも少なくありません。

「トレーニングパンツ」でオムツ卒業を目指す!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

「トレーニングパンツ」を利用する人の多くは、オムツからパンツへ移行する為という方が多いでしょう。幼稚園や保育園ではある年齢になるとパンツを推奨しています。これは子供の自立心を養う為でもあり、生活習慣の大きなステップアップと言えるからでもあります。

しかしいきなりオムツを外すことに抵抗がある子供も多く、それが心のストレスになることも。その為に順序立てて「トレーニングパンツ」を利用するのがおすすめなのです。多少失敗しても周囲を汚すことも無く、子供のプライドも傷つけません。安心してパンツの練習をするのにはもってこいのアイテムといえます。

 

「トレーニングパンツ」には布製と紙製の2種類ある!メリット&デメリット紹介

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

便利で利用しやすい「トレーニングパンツ」ですが実は布製と紙製など、種類があることをご存知でしょうか?こちらでは「トレーニングパンツ」の素材などにふれながらメリット&デメリットなどをまとめてみます。

「布製トレーニングパンツ」のメリットとデメリット

「布製トレーニングパンツ」のメリット①:成長段階に合わせたものを選ぶことが出来る!

布製のトレーニングパンツは3~6層まで厚みを選ぶ事が出来、成長段階によりどのくらいの厚さのトレーニングパンツを履けば良いか選ぶ事が出来るのがポイント。最初は6層などの厚めのものでしっかり練習してから薄くしていくのがおすすめです。

子供のペースで厚さを変えられるので、自宅では敢えて薄めのものにチャレンジするのも良いでしょう。

「布製トレーニングパンツ」のメリット②:何度も洗って使う事が出来て経済的!

布製のトレーニングパンツは洗濯が出来るのが最大のメリット。何度も洗って使う事が出来るので、経済的にも助かります。紙素材と違ってゴミも出ませんし環境にも優しいのが魅力です。

「布製トレーニングパンツの」デメリット①:洗濯したときに乾きにくい!

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

経済的で使いやすい布製のトレーニングパンツですが、デメリットも存在します。それは洗濯をすると乾きにくいこと。特に冬場に6層のトレーニングパンツを利用すると中々乾かず、数が足りなくなってしまうなんてことも。

もしも冬場にトレーニングパンツを履かせようと思うなら何枚か用意しておくのがおすすめです。

布製トレーニングパンツのデメリット②:臭いがつきやすく落ちにくい!

布製のトレーニングパンツは、紙製とちがい臭いがついやすいのが難点です。もちろん洗濯の際にしっかり洗う事は誰でもすると思いますが、時として漂白剤や付け置き等も必要になることも。

 

布製トレーニングパンツの洗い方|汚れ度合い別の洗い方

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

①おしっこを漏らした場合の洗い方

頻繁にするおしっこの汚れの洗い方は、その都度洗濯機を回すのではなく、軽く予洗いをしてからつけ置き洗いにしましょう。

つけ置き液は、重曹で作るのがおすすめです。雑菌の繁殖を防ぎ、汚れを落としやすくしてくれる効果があるので、おしっこのにおいも気にならなくなりますよ。

液の作り方は、2リットル程のぬるま湯に、重曹大さじ1杯程度を溶かします。そこに予洗いしたトレーニングパンツをつけておきましょう。

汚れたトレーニングパンツの枚数がある程度たまってきたら、つけ置き液から出し、軽くすすいで絞り、そのまま洗濯機で洗濯しましょう。ただし、何日もつけ置きにするのはやめましょう。基本は、1日たたないうちに洗濯機で洗濯をしましょう。

②うんちを漏らした場合の洗い方

うんちをトレーニングパンツの中でしてしまった場合の洗い方は、まずは、トイレでパンツについたうんちを拭いて流しましょう。その後、洗濯石鹸でトレーニングパンツを予洗いしましょう。

うんちの汚れがひどい場合には、小さな洗濯板などを使って洗うと比較的落ちやすくなりますよ。

すぐにトレーニングパンツを洗濯機で洗濯をしない場合は、おしっこの場合と同様、重曹のつけ置き液につけておきましょう。

もしもうんちの黄ばみが気になる場合は、塩素系よりも刺激が少ない、酸素系の漂白剤につけ置きしてから洗濯をするとうんちの黄ばみを落とすことができますよ。

酸素系の漂白剤は、ドラッグストアなどで購入できます。塩素系の漂白剤よりも安全性が高く、赤ちゃんの肌への刺激も少ないので、トレーニングパンツ洗いにはおすすめです。

 

「紙製トレーニングパンツ」のメリットとデメリット

「紙製のトレーニングパンツ」のメリット①:使い捨てで便利なのが魅力!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

紙製のトレーニングパンツは何より使い捨て出来るのが便利ですよね。紙おむつにも言えることですが、何度も洗って使うということは非常に労力がかかるのです。しかし紙製なら出先でも捨てられ、荷物も減らすことが出来るのが魅力。

布製だと持ち帰りもかさばってしまい重くなってしまいます。自宅でも洗濯の手間も省け、とても利用しやすいと言えるでしょう。

「紙製のトレーニングパンツ」のメリット②:オムツ感覚で子供が安心!

紙製のトレーニングパンツはオムツの形状とそう変わりません。その為、トレーニングパンツを利用し始めた子供も、すんなりと移行できることが多いのがポイントです。布のパンツだと違和感を感じ緊張してしてまう子供も、安心してトレーニングすることが出来るのです。

「紙製のトレーニングパンツ」のデメリットは、経済的負担!

紙製のトレーニングパンツは、使い捨ての分だけやはり月の出費がかかるのが現実。洗う手間は確かに省けますが、いつ外れるのかわからないとなると家計には響きますよね。

また夜中に起きてトイレに行けるようになるまで、とても時間がかかります。昼間は外れたとしても夜中だけトレーニングパンツでという子供も。経済的負担を軽くしたいのであれば、布製と紙製のものを上手に利用するのが良いかもしれません。

 

「トレーニングパンツ」の選び方は、ライフスタイルや出費・時期を考慮する

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

それではトレーニングパンツを選ぶ際には、どこに注目したら良いのでしょうか?こちらで実際に購入を考えた際、参考にしたいポイントをまとめてみます。

「トレーニングパンツ」は、子供の大好きなキャラクターを選ぶ!

オムツを外す練習をするのは、何も知らない子供にとってはとてもストレスが溜まります。あまり無理をさせすぎたり、怒ってしまうとトレーニングパンツを外すことが難しくなってしまうと言われるのはこの為でしょう。

そこでトレーニングパンツを選ぶ時には、子供が大好きなキャラクターのものを選ぶのがおすすめ。一緒に買い物に行って自分で選ばせるのも良いですね。いつも大好きなキャラクターと一緒にいられると、子供もモチベーションが上がるかもしれません。

「トレーニングパンツ」は、濡れるのが分かりやすいものを!

最近のトレーニングパンツはとても機能性に優れています。だからこそ、濡れると必要以上に「気持ちが悪い」という感覚を子供が感じることが出来るのです。紙製でも布製でもこの「気持ち悪さ」を大事にするのが良いでしょう。

濡れたのがわかると、子供も自ら濡らさないことを覚えていくものなのです。より「気持ち悪さ」を感じさせる機能が充実したトレーニングパンツ選ぶと、より早くトイレが出来るようになるかもしれませんね。

「トレーニングパンツ」は、昼と夜で種類を分けるのもおすすめ!

トレーニングパンツには紙製と布製のものがあることは上記でお伝えしましたが、必ずどちらかだけに決めなくても良いのです。例えば昼間、大人が細かくサポート出来る時は布製のトレーニングパンツを与え、夜の就寝中は紙制のものを利用するのもアイデアの1つ。これをすると紙製のトレーニングパンツにかかる費用も抑えられますし、洗濯の回数も減らせます。どちらもライフスタイルに合わせて上手く利用するのが良いでしょう。

「布のトレーニングパンツ」は、シーンを考えて厚さで選ぶのがポイント!

布のトレーニングパンツには3層~6層と表記があるものがあります。当然3層はおしっこの吸収は1回から2回と少量で濡れてしまうのですが、6層だと多少長時間でももつのが特徴。そこで自宅にいる時は3層で練習体制にし、外出時は6層のものを履かせて安心感を得る事も大事かもしれません。

また夏や冬などの気温の違いで選ぶのもおすすめ。風邪など引かせやすい時期には、厚めのもので体を冷やさない様にすることも注意しなければいけません。

 

悩んだらこれ!おすすめのトレーニングパンツ7選

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

それではこちらで、おすすめのトレーニングパンツを5商品ご紹介します。

①きかんしゃトーマス 3枚組トレーニングパンツ  ¥1,618

子供が大好きなきかんしゃトーマス。キャラクター的には男の子向けではありますが、最近はトーマス好きの女の子も増えているので色味や柄を選べばもちろん男女で利用できるトレーニングパンツです。

しかもパイル生地で3層になっているのもポイントで、6層だと歩くのもごわついて気になるというお子様でも気持ちよく使えると人気。2回分のおしっこなら漏らさずに吸収してくれるのでお出かけにも安心です。

出典:https://amzn.to/2A0HYqD

 

②(チャックル) chuckle 4層吊り式 トレーニングパンツ 5枚組 ¥2,700

通常トレーニングパンツを利用する時には、オムツを外す目的で購入を検討する方がほとんど。しかし実はオムツと違い、トレーニングパンツはおしっこを何回も吸収できず濡れた感じを覚えさせることで練習をします。

夏場でさえ4層の布製のトレーニングパンツは中々乾きにくいのに、もしも冬場などに利用するのなら外干しはかなり厳しいでしょう。そんな時にこの商品があると便利。何と同じシリーズのトレーニングパンツが5枚もセットになっているのです。洗濯をしている間でも4枚のストックがあると有難いですよね。しかも柄も男の子用、女の子用と種類があるので、男女で絵柄を選ぶ事も出来るのです。

出典:https://amzn.to/2qhMLOn

 

③6重層 アンパンマン トレーニングパンツ【2枚組】 トイトレ ANPANMAN ¥1,680

子供が大好きなアンパンマンは、トイレトレーニングでも大活躍。しかもトレーニングパンツに変え始めた初期に利用しやすい6層構造で、しっかりトイレトレーニングをサポートしてくれます。いつも可愛らしいアンパンマンと一緒だと、子供のやる気も増しますよね。

また、男女ともに人気があるアンパンマンだからこそ、カラーバリエーションも豊富。青・黄色・ピンクと3種類の商品展開があり、好みのカラーを選べるようになっています。

出典:https://amzn.to/2H1lPwT

 

④紙製トレーニングパンツのオヤスミマン ¥1,336

昼間はトレーニングパンツを濡らすことなく生活できるようになっても、夜だけはおねしょをしてしまうという幼児も多いはず。夜中は寝てしまうと起きられない子供もいるので、もしも夜だけ心配なら紙製のトレーニングパンツで寝かせましょう。

オヤスミマンはペットボトルの水を1本分吸収してくれ、風邪をひかすことも無いのが人気。一緒に寝ていても、中々子供のおねしょに気が付かないというママやパパもたくさんおり、子供がおねしょで体が冷えてしまうのも心配ですよね。

また朝になるとゴミとして捨てられるので、洗濯の手間も無く一石二鳥。夜のトレーニングにももってこいなので、1度は利用する事をおすすめします。

出典:https://amzn.to/2HaPow5

 

⑤HANIBEIWA トレーニングパンツ5枚組 ¥2,550

男女共に利用でき、思わずお尻を見せたくなってしまう可愛さが魅力のトレーニングパンツ。3層で利用しやすく、洗濯も楽ちんです。

何より動物モチーフのデザインがポイントで、他のトレーニングパンツには無いオリジナリティが溢れています。保育園などでパンツを間違えてしまう心配がある子供たち。しかしこれだけ個性的でキュートなトレーニングパンツは間違いにくく、目立って良いですよね。

36ミリのおしっこを吸収する上、漏らしにくいので外出時にも安心して利用できるのです。また伸縮性があり、動きたい盛りの子供たちの動きを制限することなく、思い切り遊ばせることが出来るのが嬉しいところ。

出典:https://amzn.to/2GHR2Wo

 

西松屋 [EFD] 2枚組6層吊り式トレーニングパンツ(アニマル) 【80cm・90cm・95cm・100cm】

西松屋のアニマル柄のトレーニングパンツです。寒色のカラーですが、男の子・女の子共に使えるデザインです。6層タイプなので、おしっこもたっぷり吸収してくれます。また、吊り式のトレーニングパンツなので、広げて干せば早く乾きますよ。

出典:https://amzn.to/2OcMETd

 

西松屋 [EFD] 2枚組6層吊り式トレーニングパンツ(チェリー・ウサギ) 【80cm・90cm・95cm・100cm】

こちらも西松屋のトレーニングパンツですが、デザインが女の子仕様のものになります。吊り式タイプなので、中の布を広げて干すと、他の6層タイプのトレーニングパンツよりも早く乾きますよ。名前を書ける部分もついています。

出典:https://amzn.to/2A1cxfV

関連する記事