ロエベの財布は大人メンズに人気!特徴とおすすめ5選をご紹介

この記事のカテゴリー:

毎日持ち歩く財布を変えるだけで気分も変わるものです。

また、財布はファッション性が高いものや実用的なものなど種類も豊富で、なにより趣味嗜好が色濃く反映されるので、かっこいいパパを演出するためには重要なアイテムの一つでもあります。

もし、財布選びに迷っているパパがいたら、スペインの王族にも愛され高い評価をされたLOEWE(ロエベ)のメンズ財布はいかがでしょう。

 

ロエベは貴族や富豪に愛されたスペインのブランド

出典:https://www.loewe.com/jap/ja/home

ロエベは革製品で知られるスペインのブランドです。もともと、スペインの皮革職人が数人で立ち上げたレザーグッズを取り扱う工房でしたが、ドイツの皮革職人だったエンリケ・ロエベ・ロスバーグがスペインを訪れ、現地の皮革職人達の高い技術力と、高品質の革に出会い、マドリードの中心地に工房を構え、1872年にはブランドとしてのロエベを立ち上げます。

当初はその上質な皮を使って葉巻入れやコインケースなどを手掛けていましたが、貴族や富豪たちの間で革製の宝石箱などが評判となり、バッグやトランクなどの製作も始められます。

現在でも、上質な革を使用している製品には定評があり、特にLの文字のモノグラム知られています。

スペインから事業を拡大させていったロエベの歴史

出典:https://www.loewe.com/jap/ja/home

ロエベは1892年に店舗併設型の工房「E.ロエベブティック」を流行の発信地であるプリンシペ通りに開いて婦人用ハンドバッグの製造をスタートさせます。すべての製品に「Leather Goods Factory(レザーグッズファクトリー)」というエンブレムが刻印されるようになったのもこのころです。

1905年になると、コンキスタ公爵夫人がスペイン王室にロエベを紹介したことにより、アルフォンソ13世が王室御用達の称号を与えました。この評価によってロエベの事業は軌道に乗り、スペイン国内での事業の拡大を加速させます。

スペインで2店舗目のバルセロナ店がオープンすると、主要都市にて続々と店舗を開いたことにより、顧客からの注文の増加し、これに対応するために1949年には自社の生産工場が建設されます。このころになると、ハンドバッグだけでなく、トラベル用品、インテリア小物、靴といったさまざまな製品を製造するようになります。

1965年には、4代目となるエンリケ・ロエベ・ロスバーグが高級既製服を製造するプレタポルテラインをスタートさせます。

そして、1970年、スペインの画家であるヴィンセント・ヴェラによって、特徴的な「L」を4つ組み合わせたデザインが誕生し、世間で広く知られるところとなるとともに、ロエベの象徴ともなりました。

また、1985年にはルイ・ヴィトン社との提携を発表します。これによりロエベは企業として大きな変革期を迎え、それまで上流階級が中心だった顧客を中流階級にまで広げ、巨大ブランドとなります。そして、プレタポルテ部門に新鋭デザイナーを起用するなど、新しい感性を取り込んで、若年層や一般大衆の需要を取り込む新しいデザインを発表し、高評価を得てレディースプレタポルテの売上比率が上昇します。

1989年には、フランス・パリのアヴェニュー・モンテーニュに海外初となる直営店をオープンさせ、これが成功すると世界中でブティックを展開し、1996年、ハイクオリティブランドグループの「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」の一員となります。

ロエベのアイコン商品「アマソナ」

ロエベが世界的に認知・評価されるきっかけとなったのは1975年に発表されたバッグの「アマソナ」です。現在でも、ロエベといえば「アマソナ」といわれるくらい、定番のバッグとして定着し、バリエーションも多彩で幅広い年齢層の方々に愛されています。

このためロエベは「アマソナ」によって世界的な人気ブランドに飛躍したといっても過言ではありません。

ロエベ LOEWE ロエベ バッグ LOEWE 35230N03 2270 AMAZONA アマソナ ショルダーバッグ MINK

出典:https://amzn.to/2CM5vyi

 

ロエベのメンズ財布は上質かつ手に入れやすい価格のハイブランド財布

出典:https://www.loewe.com/jap/ja/home

ここまでロエベのブランドとしての顔と歴史を紹介してきましたが、メンズ財布についてはどんな特徴があるのでしょうか。

ロエベのメンズ財布においてまずいえるのは、もっとも上質とされるカーフスキンを多用していることです。カーフスキンとは牛革の中でも希少価値の高い、生後半年以内の子牛の革ことで、財布のような小物に用いられることはあまりありません。

通常、ハイブランドのレザーでも使用されるのはカウハイドと呼ばれる生後2年以上たつ牝牛の革ですが、ロエベではカーフスキンを用い、繊維が非常にきめ細かくツヤ感のある美しい財布が製造されています。また、ロエベの財布はつくりも繊細で、他のハイブランドの財布と比較してもその違いは一目瞭然です。

しかし、これだけの高い品質を誇りながら、ロエベのメンズ財布の価格はというと、ルイヴィトンと同等で、ボッテガよりは安いくらいです。また、財布としての耐久性を比較すると、ボッテガより高いといってもいいでしょう。

このように、有名なハイブランドならすべての製品カテゴリーにおいて高品質というわけでなく、それぞれに得意分野があり、例えば革製品の品質に関しては同じハイブランドの中でもエルメスが突出しているといえます。

ただし、エルメスは価格もそれに比例していて、簡単に手に入れられるものではありません。その点、ロエベは比較的手に入れやすい価格でメンズ財布を含む上質な革製品を提供しているといえます。

またデザインはメンズだけでなくレディースもシンプルでありながらシックで気品を備えたものが多く、フォーマルなシーンでも活躍します。ですので、幅広い年齢層の方が使いやすい財布と言えます。

ロエベの財布はまさに、大人のための高級ブランド財布といっていいでしょう。

 

ロエベのおすすめメンズ財布5選|長財布・二つ折り財布

定番バッグの「アマソナ」などからも、ロエベはレディースの印象の強いブランドですが、メンズ製品も充実しています。

いいかえれば、メンズはさほど浸透していないので、他人とは一線を画したメンズアイテムでかっこいいパパを演出するには最適と評判です。

ではそんなパパにおすすめの中でもさらに評判の良いメンズ財布5つをご紹介します。幅広い年齢層の方にお使いいただける財布です。

ラウンドファスナー/LINEN/ブラック(長財布・メンズ)

上質なカーフスキンを使用し、グラフィカルな型押し加工が施された二つ折りメンズ長財布です。シンプルなデザインの中にも素材の質感がクラシカル感を味わえるデザインで、素材に使用されたテクスチャードレザーはかっちりとした質感があります。

収納力が高く、カードが16枚入り、ポケットも2つ備えられています。

出典:https://amzn.to/2I0FA5O

 

ZIP AROUND WALLET/ブラック(長財布・メンズ)

ロエベのブランドアナグラムが印象的な長財布です。シンプルなフォルムのデザインにアナグラムがアクセントになり、上品な見た目は年代を問わずビジネスシーンにも最適なメンズ財布です。

出典:https://amzn.to/2Hr4qhY

 

HORIZONTAL WALLET/ブラック(長財布・メンズ)

外側にシープスキンを、内側にカーフスキンを使用した、上質で柔らかな質感が特徴のメンズ長財布です。シンプルで高級感のあるデザインながら、内側がカーキグリーンのバイカラーになっており、遊び心のあるデザインが印象的です。

シックで飾りすぎないデザインのため、ビジネスシーンでも活躍するメンズ財布です。

出典:https://amzn.to/2JsEVtn

 

NEGRO/ブラック(長財布・メンズ)

スムースカーフスキンを使っているので、滑らかな手触りが特徴のメンズ財布です。財布の外側にはロエベのブランドロゴが型押しされていて、上品かつ一目でロエベとわかる高級さが魅力的です。

出典:https://amzn.to/2HrJck1

 

LINEN/ネイビーブルー(二つ折り財布・メンズ)

リネン素材のように施された型押し加工のデザインとなっています。カーフスキンを使用し手触りがよく落ち着きのあるネイビーカラーは大人のメンズ向けです。ON・OFF問わず、カジュアルでもビジネスでも活躍するメンズ財布となっています。

出典:https://amzn.to/2HWrIcs

 

ママへのプレゼントに!ロエベのおすすめレディース財布3選

かっこいいパパのアイテムとなるロエベのメンズ財布ですが、ママにもプレゼントして、お揃いで持つのはいかがでしょう。ママもきっと喜んでくれるはずです。

では、レディースでもクオリティーの高いレザーと、高級感のあるシックなデザインが魅力の財布を3つ紹介します。

ラウンドファスナー型押レザー ピンク×パープル(長財布・レディース)

中心にロエベのブランド名が刻印されて、シンプルなデザインながらショッキングピンクが鮮やかなラウンドファスナー型レディース長財布です。ファスナーを開けると内側はパープルのレザーで、個性的です。大きめのファスナーがついた小銭ポケットがあるので、小銭が見やすく機能性にも優れています。

出典:https://amzn.to/2HvhK0O

 

パズル PUZZLE ラウンドファスナー(長財布・レディース)

ロエベのレディース財布の中でも人気が高いパズルデザインのシリーズです。トーンの異なる三色のピンクがパズルピース状に配置された個性的なデザインとなっています。パステルカラーでありながら、ステンドガラスのようなデザイン性で右上にはロエベのアイコンが型押しされワンポイントとなっています。

出典:https://amzn.to/2qZxXVU

 

エンボスメッシュ 二つ折り(長財布・レディース)

深いネイビーブルーでメッシュ加工もセンスの高い、高級感を演出する二つ折りのレディース長財布です。二つ折りはマチが薄くコンパクトでありながら、札入れ2つ、オープンポケット2つ、小銭入れと、カードが14枚も入るので機能性も抜群です。

出典:https://amzn.to/2HRv6I5

 

日頃から財布をケアしてロエベの財布を長く愛用しよう

出典:https://unsplash.com/

メンズ、レディース問わず、ロエベ財布の特徴は革製品としての品質の高さですが、日ごろの取り扱い方や、適切なケアをすることで長く愛用することができます。

また、メンテナンスはロエベストアに持ち込む方法や、一般のリペアサービスに依頼する方法があります。

ロエベの財布を長く愛用するための取り扱い方

ロエベの財布を長く愛用するためには直射日光を避け、熱の影響を受けないようにし、使用の際には水や油、香水、化粧品などが付着しないようにしましょう。

その上で、使用しないときは、購入時に付属していたパッケージに入れて保管しておきます。万が一濡れてしまった場合は無理にこすらず、柔らかい布で叩くように水分を取り除いて、その後室温で乾燥させるようにします。

また、詳しいケアの方法は製品によって素材が異なるので、ロエベのサイトに掲載されている各製品ページのケアガイドを参考にするか、ロエベストアに問い合わせましょう。

ロエベストアに行けば有償のクリーニングやリペアサービスも

ロエベの製品は確かな技術で丈夫につくられていますが、革製品なので次第に傷みが出てきます。そんな時、ロエベストアに持ち込めば有償でクリーニングやリペアを依頼することができます。

正規店に依頼するメリットは、ロエベを知り尽くした専属の職人が直接担当してくれるということと、リペアにおいてもすべて正規品の材料や部品が使われるということです。修理内容の詳細はロエベストアに問い合わせると案内してもらえます。

費用を抑えるなら、修理専門店のクリーニング・リペアサービスを利用するのも◎

出典:https://unsplash.com/

ロエベに限らず、ブランド財布のクリーニングやリペアは修理専門店に依頼する方法もあります。実店舗がある場合は直接持ち込んだり、インターネットなら修理したい製品を郵送して依頼します。

直接持ち込む場合には店頭で費用や納期の確認しますが、インターネットでの申し込みでは、修理したい製品を郵送すると見積もり書が届いた上で、その金額に納得すれば修理開始といったような流れで申し込むことになります。

こうした専門店を利用するメリットはロエベに直接依頼するより費用が安いということですが、ファスナーや糸などは正規品ではなく、似たようなものを使用することになるので、修理の際は変更点をきちんと確認しておかなくてはなりません。

 

このように、ロエベの財布は、革製品を長年取り扱ってきたブランドならではの高い品質・評価を誇っています。デザインもシンプルで飽きが来ないので、長く使い続けるには最適です。

周囲とは一味違うアイテムを探しているパパに、またママへのプレゼントとしても、LOEWE(ロエベ)という選択肢はいかがでしょうか。

1/1