男性のダイエット方法|栄養素・食事メニュー・運動メニューや運動方法

この記事のカテゴリー:

男性の身体に合ったダイエットとは?

ダイエットと聞くと女性のイメージが強いですが、年齢や環境の変化などで男性にとってもダイエットが必要な時期があります。体重が標準以上であれば体が重くなり、仕事や日常でのパフォーマンスが落ちてしまう事もあります。なにより将来の健康面を心配する男性も多くいます。

女性と男性では体の仕組みが違うので女性には女性の、男性には男性の体に合ったダイエットに正しく取り組めば、理想の体と男の自信も一緒に取り戻す事ができるはずです。

パパのダイエットも夫婦で一緒にはじめてみると長く続く?

男性でも女性でもホルモンは体の機能を保つ働きをする大切なものです。女性ホルモンは脂肪の燃焼と密な関係にあります。女性がダイエットを始めるのに最適なのは生理後から排卵日の期間といわれています。この時期の女性にはエストロゲンが多く分泌されます。

エストロゲンには骨の形成を促す・血管収縮を制御するなどの働きがあります。そしてエストロゲンは、肝臓で代謝するコレステロール・中性脂肪などの代謝量をアップしてくれます。エストロゲンが分泌されにくくなれば太りやすくなります。脂肪の燃焼が最も活発な時期に積極的に取り組むことで女性はダイエットの成果を出す事ができます。

このようなことを踏まえて奥さんに一緒にダイエットを始めてみようと提案してみるのもいいでしょう。

・元デブ医者が教える おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット (参考価格:1,188円)

出典:https://amzn.to/2KIscV1

 

男女のダイエットで脂肪が増えやすい部分は異なる?|男性は内臓脂肪・女性は皮下脂肪に要注意!

出典:https://www.pexels.com/

女性の体には皮下脂肪が男性の体には内臓脂肪がつきやすいという、それぞれの特徴があります。なので女性の脂肪が増えやすいのは二の腕・ふくらはぎ・太ももなどの皮膚が柔らかい部分です。男性はお腹周りや背中などに脂肪が増えやすく、内臓を包み込むように内臓脂肪がついてしまいます。

男性ダイエットの敵「内臓脂肪」が増えるきっかけは生活習慣病!

内臓脂肪が増え続けていけば病気の原因に繋がる事もあります。内臓脂肪が増えるきっかけとなるのは、脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病です。将来の健康の為に男性もダイエットを意識しなくてはいけない時があります。男性につきやすい内臓脂肪ですが「落ちやすい」という特徴もあるので、男性に合った正しいダイエットに取り組めば、美容面では自信を持てて健康面でも安心感を持つ事ができます。

男性ダイエットの敵「内臓脂肪」のメカニズムを知ろう

内臓の周りを包み込むようにつく内臓脂肪には「外部からの刺激を和らげて内臓を保護する」役割があります。そして筋肉を動かすにはエネルギーを必要とします。そのエネルギーが不足している時には内臓脂肪がエネルギーの代わりになるという働きもします。

内臓脂肪が増える原因の一つが食事です。高カロリーなメニューばかりだったり、暴飲暴食などの不規則な生活で摂取された余分な栄養素はどんどん内臓脂肪へと変わっていきます。内臓脂肪を落として正しくダイエットするのに大切なのは日々の食事の見直しそして改善、筋トレなどの適切な運動をしていく事です。

・大人の男のライザップ (腹が凹む! 内臓が強くなる!) (参考価格:810円)

出典:https://amzn.to/2RqcMaK

 

続きを読む
1/4