https://pixabay.com/

ウェアラブル端末とは?種類・機能・おすすめウェアラブル端末8選比較

この記事のカテゴリー:

ウェアラブル端末とはどんなもの?

近年、ウェアラブル端末(ウェアラブルデバイス)という単語をよく耳にするようになってきました。家電量販店や、大手通販サイトなどで専用のコーナーが設けられることも増え、何となく気になっているという方も多いのではないでしょうか。

英語表記『Wearable=身につけることが可能』ということから想像がつくように、ウェアラブル端末とは身につけて利用する情報端末のことです。スマホやタブレット、PCなどは持ち歩くのにかさばりがちですが、ウェアラブル端末であれば非常に手軽に使えます。

ウェアラブル端末には時計型・リストバンド型・メガネ型など様々なタイプのものがあります。種類や、機能や性能も様々で、単体で利用することが出来るものと、スマホやタブレットと連動させて補助的に利用するものに分けられます。

 

スマートウォッチは最も知名度が高いウェアラブル端末!

https://www.pexels.com/

出典:https://www.pexels.com/

ウェアラブル端末(ウェアラブルデバイス)の中で最も知名度が高いのは、やはりスマートウォッチでしょう。腕時計として使うだけでなく、血圧や心拍や睡眠管理といった健康管理や、電話やメールなどのスマホからの通知、GPSやナビなど様々な機能が備わっています。

時計の盤面が好きなデザインのものに変えられるものも多く、デジタル・アナログ・多針の切り替えはもちろん、盤面に表示するアプリを自由にカスタマイズ出来るタイプのものもあります。

いちいちスマホを取り出さなくても手元で操作することが出来るのも魅力的ですよね。デザインもカジュアルなものからフォーマルなものまで豊富に揃っていますので、ビジネスシーンで活用したい方に特におすすめです。

こちらの記事もチェック!!

スマートウォッチのメリットとデメリット・選び方・オススメ紹介

リストバンド型|スポーツ時にぴったり!なウェアラブル端末

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

リストバンド型のウェアラブル端末(ウェアラブルデバイス)は、フィットネスやスポーツを楽しみたい方に人気です。つけているだけで歩数や心拍数、消費カロリーなどを計算してくれるので、健康管理も容易です。スマホやタブレットと連動させてデータを可視化することも出来ますよ。

バンドだけの非常にシンプルな構造になっているので、激しく腕を振るような動きでも邪魔になりません。リストバンド型でもディスプレイが備わっているものなら時間や通知の確認も可能です。

アクセサリー感覚で手首につけていられるので、睡眠時にも装着しておけば睡眠管理やアラームとしても使えますよ。

 

クリップ型|最もシンプルなウェアラブル端末!

出典:https://amzn.to/2FPO1hr

普段あまり腕時計やアクセサリーをつける習慣がない方や、仕事の関係で装飾品をつけられないという方におすすめなのがクリップ型のウェアラブル端末です。非常にコンパクトで軽く、操作性もシンプルです。

クリップでベルトやウェスト部分に挟んでもいいですし、ポケットに入れておいても構いません。時計としても使えますし、健康管理機能や、カメラ機能が備わっている端末もあります。ウェアラブル端末入門としてもおすすめですよ。

 

続きを読む
1/2