https://pixabay.com/

今すぐ「やる気を出す方法」15選!|仕事編・勉強編・掃除編

この記事のカテゴリー:

 連休明け、頑張りたいけれどやる気が出ない

GW明けに何となくやる気が出なくてダラダラしてしまう…そんな経験ありますよね。所謂、これが「五月病」と言われているものです。

4月から新年度がスタートし、新しい環境に身を置いた人たちは、その生活に慣れるために毎日さぞ緊張していたことでしょう。そんな忙しかった中から、大型連休をリラックスして過ごしたことで、もっと休みたい気持ちになり、仕事のモチベーションが下がってしまうという方もいますよね。

仕事や勉強を頑張りたいけれど、イマイチやる気が出ない。そんな時、一体どうしたらやる気が出て、仕事や勉強を頑張れるのだろうとあなただけでなく誰もが考えるでしょう。

そこで、こちらでは、やる気が必要になった時に参考になる「やる気を出す方法」を、仕事・勉強・掃除の3シーンに分けてご説明します。

 

そもそもなぜやる気が出なくなるの?|肉体疲労・心のストレス・理想と現実の差

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

誰でも1度は経験したことのある「やる気が出ない」という感情。一体これはどの様な時に起こるのでしょうか?こちらでいくつかまとめてみます。

身体の疲れでやる気が出ない!

やはり最初にあげられるのが身体の疲れ。過度な仕事や睡眠不足などをこなしていると、あまりに疲れすぎて当然やる気がでなくなってしまいます。

心のストレスでやる気が出ない!

次にやる気が出ない理由として、精神的なストレスがあげられます。実はこれが一番怖いとされているのです。

その理由は、本人がストレスに気が付いていない場合が多いということ。これは突然燃え尽きた様にやる気が出せなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

理想と現実の差に苦しんで、やる気が出ない!

誰しもが「本当はこうあったら良かったのに」や、「こうだったはずなのに」などと思うことはありますよね。

そんな理想を持つことはとても大事ですが、時として現実との狭間に苦しんでしまうこともあるのです。真面目な人ほど、頑張った分だけ理想と現実の差でやる気が出せなくなってしまうことがあるのかもしれません。

 

シーン別「やる気を出す方法」とは?|仕事編・勉強編・掃除編

一度やる気がでなくなってしまうと、そのあとにやる気を出すのは中々大変。もしもやる気を出す方法があるのなら知りたい!という方も多いですよね。

実際、やる気を出す方法にはどんなものがあるのでしょうか?各シーンに分けてご紹介します。

 

やる気を出す方法 <仕事編>|報酬の用意・目標を公表・睡眠や休息をとるなど

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

やる気を出す方法①:報酬を用意する!

まずやる気を出す方法として有力なのは、自分へのご褒美などの報酬を用意することです。これは、ビジネスの上でモチベーションを保つ為にもとても重要ですよね。

自分で目標をクリアしたらこれを買うというように決めてもいいですし、誰かにご褒美を用意してもらうのもいいでしょう。

やる気を出す方法②:目標を周囲に公表する!

やる気を出す方法の1つに、周囲に目標を公表するという手段もあります。これはまさに「有言実行」。

一度周囲に目標を話してしまったからには、周りの目もありますし頑張るしかないという気持ちになりやすいもの。やる気を出す方法としてはうってつけですね。

やる気を出す方法③:好きな音楽を聴く!

やはりやる気を出す方法として有効なのが、好きな音楽を聴くことではないでしょうか?自分が好きな曲を聴くと、何故だか頑張れますよね。

これは、音楽を聴くことにより、脳内で快楽ホルモンのドーパミンが分泌され、集中力が高まり、それがやる気アップに繋がるとされています。

また、落ち込んだ時や不安な時には、元気になれる曲を意識して聴くのも良いですね。

やる気を出す方法④:睡眠や休息をしっかりとる!

実はやる気を出す方法で一番重要なのはこれかもしれません。人間は、睡眠や休息が著しく減ってしまうと、脳の働きが悪くなり全てのことに対し鈍くなってしまうと言われています。また、寝不足の状態だと、考えもネガティブになってしまいます。

やる気を出す方法を探しているのなら、まずは睡眠と休息を出来るだけ取り入れて下さい。

やる気を出す方法⑤:名言や格言、偉人伝などの書籍を読む!

やる気を出す方法の中に、書籍を読むという方法もあります。「こういう場合はどうすれば良いか」などの名言集や格言、または偉人が困難をどう乗り切ったのかなどを知ることもやる気を出すチャンスかもしれません。

また、読書にはストレスを緩和させてくれる効果もあります。

やる気を出す方法⑥:短期間で出来る目標を設定する!

やる気を出す方法を模索し目標設定にたどり着いたとしても、あまりに長期的なものだと中々やる気を出せません。

そこで短期間でクリア出来そうな目標をいくつか設定し、成功する自分を思い描くようにしましょう。また、クリアすることにより、次の目標もクリアしたいという気持ちになり、さらなるやる気アップに繋がるでしょう。

 

やる気を出す方法 <勉強編>|軽い運動・環境を変える・ポモドーロ・テクニックなど

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

やる気を出す方法①:軽く運動をする!

勉強に根を詰めすぎてもやはり疲れてしまいますよね。そこで簡単にやる気を出す方法は、軽く運動をして気分転換をすること。

自宅の周りを早足程度で歩いたり、軽いジョギングをするなどの有酸素運動を取り入れると気分もスッキリします。

やる気を出す方法②:短期・中期・長期の目標を設定する!

ビジネスシーンで目標を達成する期間を設けることはとても大事ですが、勉強においてもやはり同じ。短期・中期・長期それぞれに合わせて目標を設定することが、成功のカギとなります。

まずは、長期の目標である最終ゴールを定め、そこからいつまでにこうしたいという中期の目標を定め、さらに細かく毎日何をするとか、今週はこれをするなどの短期の目標を設定するといいでしょう。

やる気を出す方法③:わからない箇所を明確に!

まず勉強で大事なのは、自分のわからないところがどこかを把握すること。これが出来ないと、一体何が不得意なのかを理解できません。

得意なことを伸ばすことも大事ではありますが、不得意なことをしっかりと理解すれば、やみくもに勉強することも減ります。そうすると、効果的に勉強ができるようになり、集中力もあがるので、やる気を出す方法としても有効です。

やる気を出す方法④:環境を変えてみる!

やる気を出す方法の1つに、環境を変えるということがあげられます。自室にこもっているだけでは集中力が続かなくて困る場合は、カフェや図書館などに場所を移すのも良いでしょう。

やる気を出す方法⑤:ポモドーロ・テクニックを身に着けよう!

やる気を出す方法として最近注目されているのが、ポモドーロ・テクニックです。このテクニックとは、大きなタスクが目の前にある時、短い時間単位でタスクを管理し、間に休憩を挟んで効率を重視するというもの。反復的な動作で短いダッシュを繰り返すことにより、高い生産性を生むことで知られています。

 

やる気を出す方法 <掃除編>|まずは3分・綺麗な状態を記録など

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

やる気を出す方法①:今の汚い部屋を写真に撮ろう!

掃除をする時にもやる気を出す方法があれば、とても役に立ちますよね。そこでまず、現在の汚い部屋を写真撮影することをおすすめします。

普段暮らしているその部屋も、写真で客観的に見るとどこが汚いのかを冷静に判断することが出来、片付けたい気持ちが湧いてくるでしょう。

やる気を出す方法②:何が汚いのかをしっかりイメージ!

まずはどこが汚くて、何を片せば良いのかなどをリアルにイメージしましょう。そうすることで、よりどこを掃除すれば良いかが明確に見えてくるはず。

今置かれている部屋の状況を頭に叩き込み、改善策を練るのがおすすめです。

やる気を出す方法③:まずは3分だけ掃除することから始めよう!

まずは3分だけ掃除をしてみるのも良いでしょう。たった3分です。本や雑誌を整理したり、ゴミをまとめる。家電についているホコリを取る。そうするといつの間にか3分なんてあっという間です。そのまま掃除を続けてもいいですし、気分が乗らなければやめる。これを日々続けているうちに、掃除に対するモチベーションも上がっていくでしょう。

やる気を出す方法④:綺麗になったら、写真で記録に残そう!

掃除をすることで部屋が綺麗になったら、写真撮影をして記録に残しましょう。ベストな状態を撮影することにより、汚れた時にやる気を出す方法として、綺麗な部屋の状態を思い出すための「写真の見返し」で使えます。

1/1