https://pixabay.com/

オーダースーツを着て1ランク上の男へ|おすすめテーラー6選など

この記事のカテゴリー:

一着は欲しい「オーダースーツ」

普段スーツを着用して仕事をしている方ならば、一度は憧れるのがオーダースーツですよね。

デキる男のイメージも強く、一つは欲しいと思っている方も多いでしょう。また、オーダースーツを着ている方を見ると、信頼感や1ランク上の男性といった雰囲気もありますよね。

オーダースーツを作成することにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。また、基本的な作成の流れや、エリア別おすすめのテーラーについて紹介していきましょう。

 

オーダースーツを作るメリットとは?|自分の体にフィット・こだわって作れる・長持ちするなど

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

自分の体にフィットする

既成品のスーツは、規定のサイズがある程度決まっているため、どうしてもパーツごとに合う所と合わない所が出てくるものです。

オーダースーツならば自分の体型にピッタリ合うように調整して作られるので、見た目もきれいに決まります。

肩幅や腕周りも体型に合わせて作られるので、既成品よりも動きやすいというメリットがあります。

自分好みの生地が選べる

オーダースーツでは好きな生地を選ぶことが出来ます。生産国にこだわったり、柔らかさや艶感、柄で決めるのもいいでしょう。

もちろん、表生地だけでなく裏地まで選ぶことが出来るので、チラリと見える部分にもこだわりたい方におすすめです。

細部までこだわって作れる

既成品だと「もう少しポケットの位置が高ければ…」「あとちょっと袖が長ければ…」ということもよくありますよね。

オーダースーツではポケットの位置や襟の形、ボタンの種類やその数まで自由に決められます。縫製の糸まで選べるので、ちょっとしたアクセントを付けることも出来ますよ。

また、スーツの組み合わせ方法なども自由に決められます。同じ生地でベストを仕立てたり、ペアパンツを作ってもらうことも可能です。

既成品より長持ちする

オーダースーツは縫製が丁寧な分、既成品よりも長持ちしやすいというメリットもあります。

特に、フルオーダータイプは、プロの手によって一着一着手縫いで作られるので仕上がりが違います。

また、身体にフィットすることで、体を動かした時に生地に負荷が掛かりにくいというのも利点です。

こういったことから、オーダースーツは想像以上にコストパフォーマンスに優れているのです。

信頼度が上がる

体に合わないブカブカのスーツや、ペラペラしたスーツを着ている方と、きちんとした高級感のあるスーツを着ている方では、仕事に関する信頼度が全く異なります。断然後者の方に仕事を頼みたくなりますよね。

着ている本人も気持ちがピシッと引き締まるので、仕事に対するモチベーションも高まりますよ。

 

オーダースーツ作成のデメリットは

オーダースーツのデメリットは、制作に時間がかかるという点が挙げられます。

店舗やオーダー内容によって異なりますが、早いところでも2〜3週間、長ければ4〜6週間ほど掛かります。

また、仕上がるまで全体のイメージが分かりにくいという面もあります。

 

オーダースーツのタイプとは?|フル・パターン・イージー

出典:https://pixabay.com/

オーダースーツの作り方には大きく分けて3種類があります。

フルオーダー

最も細かく調整して作ることが出来るのが「フルオーダー」です。

型紙を一から起こし、縫製も手縫いで行われるのでその分価格は高くなりますが、非常に丁寧な仕上がりで自分のこだわりをとことん追求したい方にピッタリです。

パターンオーダー

ある程度パターンが用意されており、その中から自分の体型に近いものを選んで微調整して作る方法が「パターンオーダー」です。

フルオーダーより価格も手頃になり、仕立てに掛かる時間も短めです。

イージーオーダー

最も低コストでオーダースーツを作れるのが「イージーオーダー」です。

膨大な型紙の中から合うものを探して微調整した後、機械によって縫製されます。

 

続きを読む
1/2