https://www.pexels.com/

クレジットカード高ステータス2019年ランキング|格付け・おすすめカードなど

この記事のカテゴリー:

あなたはクレジットカード派?現金派?

買い物をする時、あなたはクレジットカード派ですか?それとも、現金派ですか?

少額の物を購入する時は現金でも良いかもしれませんが、家具などの大きな金額の買い物をする時などは現金を持ち歩くことも物騒ですよね。

海外ではすでにクレジットカードで買い物をすることがオーソドックスであり、クレジットカードを持っているだけで支払い能力があるとされ、身分証代わりになると言われています。

また、日本で仕事の接待など重要な場での支払いは、クレジットカードを使用する方が信用度があるとされています。さらに、ステータスのあるクレジットカードであると、日本でも支払能力と信用があるということに加え、身分の証明にもなりつつあります。

こちらではそんなクレジットカードのステータスや入会方法など、ステータスがあるクレジットカードを持つためにどうすればよいかなどをご説明しましょう。

 

最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイド (参考価格:756円)

出典:https://amzn.to/2S1YvRp

 

クレジットカードのステータスとは?|意味・メリット・格付け

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

良く耳にするクレジットカードの「ステータス」という言葉。聞いたことはあっても、この「ステータス」という言葉の意味などについて詳しくご存じでしょうか?

クレジットカードのステータスとは、「社会的地位」のこと!

クレジットカードの「ステータス」とは、どのカードを持つかにより得ることが出来る「社会的地位」、つまりステータス性のことを言います。クレジットカードにはランクがあり、それによりその所有者の地位などを計ることが出来るのです。

また、ステータスのあるクレジットカードを持つメリットとして、主に以下のようなことが挙げられます。

メリット①:サービスのグレードUP

クレジットカードのステータスが上がっていくと、限度額・国内外問わず旅行における様々な保険の補償などを受けることが出来ます。

また、そのサービスはステータスが上がるに連れ、もちろん増えていきます。

メリット②:空港サービスの利用が可能

クレジットカードのステータスにより、空港ラウンジが無料で利用出来たり、自宅や所定の場所からハイヤーで送迎をしてくれるサービスも存在します。

メリット③:コンシェルジュ

クレジットカードの種類によりますが、どのクレジットカードのステータスでも利用できるオーソドックスなサービスがこちら。

「コンシェルジュ」とは、24時間365日電話対応してくれるサポートデスクのことで、主に飲食店やチケットなどの代行手配をしてくれます。

 

ステータスの格付けとは?|ブラック・プラチナ・ゴールド・一般カード

それではこちらでクレジットカードの「ステータス」についてサービスなどを含め、どのような格付けをされているのかについてご紹介します。

ちなみに、ブラックカードとプラチナカードはどちらが上なのかという疑問をよく耳にしますが、基本的にはブラックカードが上になります。

しかし、カード会社によっては、プラチナカードが最上位になる場合もあります。また、プラチナカードを発行せず、ゴールドカードの次がブラックカードになる、という会社もあるので、あなたが欲しいカード会社のステータスを確認した方が良いでしょう。

また、例えば同じ「ゴールドカード」と言っても、カード会社によってもステータスは変わってきます。

今回ここでは、ステータスが高いクレジットカード順に「ブラックカード・プラチナカード・ゴールドカード・一般カード」でご紹介します。

クレジットカードのステータスの格付け:「ブラックカード」

ブラックカードは、選ばれた人だけが持つことが出来るステータスが最高位のクレジットカードです。

ゴールドカードやプラチナカードよりも上のランクのクレジットカードで、審査の厳しさや年会費の金額も比べ物にならないほど。

入会条件も厳しく、そのクレジットカード会社からインビテーション(招待状)が届かないと入会が難しいクレジットカードになります。

また、ブラックカードの詳細な情報に関しては、基本的には公にしていない会社がほとんどです。

年会費 :数万円~30万円以上のものも

年収目安:年収1000万円以上

サービス:①海外旅行の補償金額が上がる

     ②空港ラウンジの適応が増え、サービスレベルが上がる

     ③コンシェルジュのグレードが上がる

     ④限度額の個別設定

     ⑤家族もブラックカードを所有することが出来る など

クレジットカードのステータスの格付け:「プラチナカード」

プラチナカードは、クレジットカードの中でもかなりのステータス性があります。ひと昔前まではプラチナカードというととても敷居の高いクレジットカードでしたが、最近は平均年収のサラリーマンでも所有することが出来るカードも増えています。

その会社のゴールドカードの所有者に、利用頻度や金額でインビテーション(招待状)が届くことがほとんど。

年会費:2万円~10万円以上のものも

年収:300万円以上から可能な会社も

サービス:①空港ラウンジの利用(利用頻度により有料サービス)

     ②レストラン2名以上の予約で1名無料サービス

     ③プライベートジェットの手配などをするプレステージゴールドの入会(割引はありますが有料)

     ④メンバーズセレクションという「カタログ」によるプレゼントあり

     ⑤無料宿泊券1名分

     ⑥ポイント還元率UP など

クレジットカードのステータスの格付け:「ゴールド」

ゴールドカードとは、一般的なクレジットカードよりもステータス性のあるクレジットカードになります。

年会費などもさほどかからず、その割にお得なサービスを利用することが出来るので、利用している方が最も多いクレジットカードといえるでしょう。

年会費:1万円~2万円程度

年収:300万円以上

サービス:①海外旅行保険の充実

     ②レストラン優待

     ③高級ホテルの優待

     ④ポイント還元率のUP など

クレジットカードのステータスの格付け:「一般ード」

最初にクレジットカードを所有する際や、一定の安定した収入がある方の所有が可能なのもこの一般カードです。

どの会社のものを選ぶのかは、買い物を良くするお店など(ハウスカード)で決めるのが良いとされています。

年会費:無料~数千円

年収:安定した収入があればアルバイトでも可

サービス:①旅行保険

     ②ポイント付与

     ③空港ラウンジサービス(有料あり) など

 

続きを読む
1/3