https://pixabay.com/

世界中で愛されている時計「ウブロ」|定番から新作までご紹介

この記事のカテゴリー:

ウブロってどんな時計ブランド?

ウブロは多くのセレブやスポーツ選手、王族・王室の方々に支持されている非常に人気の高い時計ブランドです。また、多くの歴史ある高級時計ブランドがひしめき合うヨーロッパの中でも比較的歴史の浅いブランドですが、大手高級時計ブランド店でも取り扱われるほど世界的にも認められています。

では、ウブロの時計にはどのような特徴があり、どのような商品があるのでしょうか。ご紹介します。

 

ウブロの起源や歴史とは?

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ウブロは1980年、カルロ・クロッコによって創立されたばかりで、創業からまだ40年未満というまだまだ新しい時計ブランドです。

ウブロ(Hublot)というブランド名はフランス語で言う『舷窓』という意味で、その名の通りウブロの腕時計は舷窓をイメージしたビスで留めたベゼル(風防周囲に取り付けられるリング状のパーツのこと)が施されているのが特徴的です。

スイスで行われているバーゼルフェアに登場した当時は、金とステンレスのケース・天然ラバーバンドという珍しいデザインから異端扱いされていました。しかも、全てクオーツ時計だった上に、初期のラバーバンドはカットすることが出来なかったため、自分にあうサイズのものを探さなければなりませんでした。

徐々に経営難に陥り始めたため、2004年にジャン=クロード・ビバーがCEOに就任し、ウブロの再建に務めることとなりました。彼の手腕により、売上は4年間で何と10倍にまで伸びました。

現在でもウブロは『一番であれ、独特であれ、異なる存在であれ』をコンセプトに、革新的なデザインでありながら非常に優れた機能を兼ね備えた時計を作り続けています。

ウブロは長い研究の末、純金とセラミックを融合した18金合金『フュージョン』を作り上げました。マジックゴールドと呼ばれる独特のゴールドカラーをしており、スイスにあるマニュファクチュール工場で特別に製造されています。

また、2010年にマニュファクチュールではウニコムーブメントも開発されました。4年掛けて開発されたウニコムーブメントは、何と330個の部品を一つ一つ手作業で組み立てられて作られます。クロノグラフなどの機能を追加することも可能ですよ。

 

ウブロの時計:「ビッグ・バン」|世界限定500本も

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

2005年から『フュージョン(融合)』をコンセプトとした『ビッグ・バン』シリーズが販売されるようになりました。ウブロにとって、初の機械式腕時計であり、現在も非常に人気の高い主力商品となっています。

金、セラミック、チタンやステンレスといった異なる素材を融合させたケースとラバーバンドを組み合わせたビッグバンシリーズは、その名の通り、時計業界に大きな衝撃を与えました。その斬新なデザインから多くの著名人に愛用されています。

2008年にはレディースラインのビッグ・バンも発表されました。メンズラインよりもひと回り小さく、女性らしいデザインから大変人気が出ました。そのため中には入手困難なモデルも出ています。

ウブロ「ビッグ・バン」 301.PB.131.RX(価格:2,239,000円)

出典:https://amzn.to/2KAUO1i

ウブロらしいゴールドカラーで、男性らしい無骨なデザインの自動巻き腕時計です。

 

ウブロ「ビッグ・バン ウニコ マジックサファイア 世界限定500本 」411.JX.1170.RX(価格:5,590,000円)

出典:https://amzn.to/2IwCjdV

クリアなケースでスケルトンというユニークなデザインのクロノグラフ機械式腕時計となっています。世界で500本限定です。

 

続きを読む
1/2