https://pixabay.com/

疲労回復に効果的!コンビニでも買える食べ物・飲み物・サプリなど

この記事のカテゴリー:

なかなか取れない「疲れ」に悩んでいませんか?

季節の変わり目や仕事の繁忙期、周囲の人間関係など、日々蓄積されていく疲労。溜まるのは簡単な疲労ですが、なかなか取れなくて困ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

知らぬ間に体は毎日疲れていき、どこかで疲労回復を計らないとどんどん疲れが溜まっていってしまいます。

そこでこちらでは疲労の原因や種類を踏まえながら、コンビニで手に入ったり自分で作れる疲労回復に効く・疲れが取れる食べ物や飲み物、運動やサプリメントまで幅広くご紹介します。

疲れが取れない時には、積極的に疲労回復に効くものを取り入れていきましょう。

疲労の原因となる良くない習慣とは?|朝食抜き・糖質OFF生活・長時間の同じ姿勢!

https://pixabay.com/
出典:https://pixabay.com/

疲労がなぜ起こるのかは人それぞれですが、なかなか取れない疲労を抱えている方は統計的にもついついやってしまう「良くない習慣」があるとか。

その「良くない習慣」とは一体どの様なことなのでしょうか?

朝食抜きで体内時計をリセットできない!

朝は忙しく時間を取ることは難しいものです。しかしだからといって、朝食を抜くことは良くありません。

食事は体内バランスを保つ為に重要であり、きちんと摂ることは疲労回復にも繋がるのです。特に朝食は内臓などの体内時計をリセットしてくれる効果があると言われています。この朝食を抜くことで、夜に熟睡できないなどということも出てくるので注意したいところです。

糖質OFF生活が疲労の原因!

最近メディアでも話題の糖質OFF生活。この糖質OFFとは、主にパンやごはんである主食の炭水化物を制限し、おかずを中心に食べるというものです。

しかしあまりに過度な制限をしてしまうと、体が必要な栄養を糖分以外の所で摂ろうとしてしまい内臓などに負担をかけてしまいます。そのせいで体調が悪く疲れが取れないということもあるので注意しましょう。

同じ姿勢を取ることが疲労の原因!

仕事や育児などで長時間同じ格好をしていることもありますよね。実は同じ格好をしていると筋肉の動きが悪くなり、乳酸が溜まってしまいます。

また筋肉は適度に動かさないと委縮していくため、どんどん疲労が溜まってしまうのです。

疲労の種類とは?|抹消・中枢性・生理・病的・精神的疲労

https://pixabay.com/
出典:https://pixabay.com/

実は疲労と一口に言っても種類があることをご存じでしょうか?こちらでは疲労の種類についていくつかご紹介します。

脳以外が疲労する「抹消疲労」

抹消疲労とは脳以外の部分、つまり筋肉疲労や眼精疲労までを含む抹消部分が疲労することを言います。

一定期間のだるさの後、休息を取れば疲労回復に繋がります。

脳の緊張状態が続く疲労「中枢性疲労」

中枢性疲労が起こると、脳の緊張状態が続き調整能力が十分に機能できなくなってしまうことも。これらが続くと認知機能や脳機能の障害を招いてしまうこともあります。

ストレスや生活習慣の乱れで起こる「生理的疲労」

こちらは精神的なストレスや過労、運動不足や睡眠不足などで起こる疲労。

食生活などを見直して生活習慣を改善すれば良くなることも。

病気が原因の「病的疲労」

こちらは病気が原因となり、だるさや倦怠感などを伴う疲労のことを言います。

いつもの様な元気さが無い「精神的疲労」

仕事や育児などの様々な理由で心が疲労した状態。いつもの様な元気や明るさが出ず、不安感や無気力、神経過敏などを起こすのが主な症状です。

疲労回復に効果的な食べ物・ドリンク・運動・サプリメント・睡眠|コンビニで手に入る食べ物・飲み物

https://pixabay.com/
出典:https://pixabay.com/

疲れが取れない、疲れた時。もし疲労が蓄積しても、知識があれば手軽に自宅で改善出来ることも多いですよね。

そこでこちらではコンビニで買えたり、自分で作ったり出来る、疲労回復に効く・疲労が取れる食べ物や飲み物、睡眠や運動などについてまとめます。
コンビニで買える食べ物や飲み物でこまめに疲労を取ることで、疲労が蓄積しているときよりも疲れが取れる・疲労回復が早くなりますよ。

<手軽にコンビニで買える!疲労回復効果のある食べ物・料理17選>

疲労回復に効果がある糖質|パン・ご飯・麺類などの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

糖質はエネルギーの回復を早めてくれる栄養として有名です。運動の後や長時間歩いた後などの疲労感にはもちろん、勉強や仕事の疲労回復にも効くと期待が出来ます。

例えば、おにぎりやうどん、菓子パン、スパゲッティなどコンビニでも手軽に手に入るので摂取しましょう。

疲れた時は、おにぎりの具を梅干しやサケ、タラコにすると効果アップです。パスタは、トマト味のスパゲッティや、和風ソースのパスタがいいでしょう。

運動直後の食事は、ヘルシーな食べ物の方が太りにくくていいですが、少し時間を置いたら、疲れが取れる糖質をきちんと摂取しましょう。

・ハインツ 大人むけのパスタ 7種アソート 計7個セット

牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ・2年熟成パルミジャーノ・レッジャーノのカルボナーラ・紅ずわい蟹のトマトクリームスープ仕立て・オマール海老のトマトソーススープ仕立て ・紅ずわい蟹のトマトクリームスープ仕立て・イセエビのトマトクリーム・うにのトマトクリームなど、7種類のソースがセットになった逸品です。


出典:https://amzn.to/2W6oNbM

・パスタ世界チャンピオン 生パスタ 10食セット(常温)

ゆで時間3分から5分のスピード調理ができます!スパゲティ、リングイネは、オイル、トマトソースなどにも良く合います。幅広のフェトチーネはミート、クリームソース、カルボナーラなどボリュームのあるソースと相性ばっちりです。


出典:https://amzn.to/2Wp3f9l

疲労回復に効果があるたんぱく質|肉・魚・卵・大豆などの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

疲労回復に効果があるたんぱく質は筋肉を作る材料となったり、やるきを出してくれるドーパミンやセロトニンにも関係しています。その為たんぱく質を摂れば筋肉疲労なども回復しますし、精神的な面での健康も維持することが出来ます。

疲れた時はコンビニでも手軽に手に入る肉料理やゆで卵などを利用するのも良いですね。精神的にも肉体的にも疲れが取れるタンパク質は意識して摂るようにしましょ。

疲労回復に効果がある脂質|ゴマ油・えごま油・亜麻仁油・魚油の良質な油

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

脂質である油脂は、ヒトの生命維持に必要なものとして考えられています。炭水化物やたんぱく質の次に必要な栄養素と言われ、体温維持やホルモンの材料にもなります。その為、意識的に油脂を摂ると疲労回復に繋がりやすいのです。

最近はコンビニでごま油ドレッシング付きサラダなども見かけるので、いつもの食事にプラスで食べるのがおすすめです。ただし、疲れが取れるものは良質な油になるので、揚げ物などの酸化した油は控えるようにした方がいいでしょう。

・太田油脂 マルタえごまオイル 180g

えごま油は、脂っこくならず、食べ物の味も変えないので、色々なものにかけることができますよ。現在は、ダイエットにも効果的と言われています。


出典:https://amzn.to/2K2Zos4

・極濃えごま油+あまに油 生カプセル 大容量約6ヶ月分 180粒

良質な実から取れる油をそのままソフトカプセルに包んだ、えごま油と亜麻仁油のサプリメントです。毎日を快適に過ごしたい方、年齢に負けたくない方にもおすすめです。


出典:https://amzn.to/2W8cmvS

 

疲労回復に効果があるビタミンB群:|【B2】
レバー・海藻・きのこなどの食べ物

https://pixabay.com/

主に脂質に対する働きがあるビタミンB2は、エネルギーに変える効果があります。その為にビタミンB2が減少すると倦怠感を感じたり、疲れが中々取れないなどの症状が増してしまいます。

疲れが取れるビタミンB2は、コンビニの海藻サラダやみそ汁などでも摂ることも出来ますので、疲れた時はなるべく摂取しましょう。

疲労回復に効果があるビタミンB群|【B1】
豚肉(ヒレ・もも)・のり・大豆などの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

主に糖質をエネルギーに変える働きを持っており、筋肉や神経の疲れを緩和させる効果があります。

これが不足するとエネルギーが作られにくくなり、疲れがなかなか取れないという事態に陥ってしまうのです。

疲れた時は豚肉を使ったお弁当や海苔だけでもコンビニでは簡単に手に入るので、朝食や昼食時にプラスで食べるのが良いですね。

のりは、おやつ代わりに手軽に食べることもできますよ。

・片山 サクッと大人おやつ海苔 13g×10袋

海苔屋がつくったスナック感覚のおやつ海苔です。小腹がすいたらサクッと、いつでもおやつのように食べられます。


出典:https://amzn.to/2K8Ofpx

・山本海苔店 味つけ海苔 おつまみ海苔 5缶 詰め合わせ 【 うめ/わさびごま/明太子/おかか/うに 】

宮内庁御用達!嘉永2年創業の山本海苔店の逸品です。


出典:https://amzn.to/2K7tuuz

 

疲労回復に効果があるビタミンB群|【B6】
にんにく・カツオ・マグロなどの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

主にタンパク質から作られるアミノ酸をエネルギーに変える働きを持っているのがビタミンB6。中枢神経の働きを正常に保つ作用があり、不足すると食欲不振などを招き疲労しやすくなります。

疲労回復を期待するなら、いつもの料理ににんにくスライスなどを混ぜるだけで効果があります。疲れた時はコンビニのお弁当などにもガーリックチップスをかけるだけで変わるでしょう。

中村食品 感動の青森県田子町産乾燥にんにくスライス 15g×2袋 (参考価格:713円)

こちらの乾燥にんにくは、水またはぬるま湯で戻してから使うタイプです。料理にニンニクを使う時は、これを使うと手間も省けて時短になって便利ですよ。

出典:https://amzn.to/2Re81Rx

 

サラダクラブ フライドガーリック 10g×12個 (参考価格:1,126円)

こちらは料理にそのままかけるだけなので、とても楽です。サラダやステーキなどの肉料理、パスタなどお好きな料理に使ってみてください。

出典:https://amzn.to/2zrHYz7

 

疲労回復に効果があるナイアシン|たらこ・鯖・鶏のささ身などの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ナイアシンと聞くとピンと来ない方もいるかもしれませんが、ナイアシンはビタミンB群の仲間です。

実は体内のエネルギーの7割はナイアシンにより生み出されると言われているとか。皮膚や粘膜の維持にも役立ち、疲労回復にも効くと期待が出来るので注目されています。

最近はコンビニでスモークのささみなども販売しており、気軽に手に入れることが出来ます。

ダイエットにも効果的なサラダチキンもおすすめです。おにぎりの具をたらこのものを選ぶのもいいですよ。

カネタ 伯方の塩使用 塩さば 130g (参考価格:592円)

ごはんにかけるだけでなく、おにぎりやパスタなどにも使える一品です。

出典:https://amzn.to/2KvlYbb

 

国産鶏使用 サラダチキン プレーン 12袋まとめ買い  常温保存・賞味期限:製造日より260日 (参考価格:3,599円)

ダイエットや忙しい時の味方のサラダチキン。そのまま食べても良し、料理に使っても良しで万能ですよ。

出典:https://amzn.to/2Rg6mL6

 

疲労回復に効果があるパントテン酸|干し椎茸・卵黄などの食べ物

疲労回復に効果があるビタミンC|パプリカ・ピーマン・ブロッコリーなどの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

パントテン酸とは水に溶ける水溶性のビタミンの1つ。糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギーなどを補助する重要な役割を持っているのが特徴です。

またストレス緩和の効果もあり、精神的な疲労回復の時に摂取したい栄養素です。

コンビニには様々な種類のサラダがありますが、グリーンサラダなどに多く含まれているので疲れた時は意識的に食べてみましょう。

ビタミンCと併せて、クエン酸も摂りたい栄養素です。クエン酸もビタミンCもすっぱい味がするので、気分も頭もスッキリしますよ。

九州産 熊本 大分県産 原木干し椎茸400g 香信 しいたけ だし 煮物 (参考価格:3,280円)

九州産の椎茸は美味しいですし、煮る・焼く・蒸す・揚げるなど様々な料理に使うことができます。

出典:https://amzn.to/2RjH52Q

 

サラダクラブ 10品目のサラダ(レタスやパプリカ) 1袋 160g (参考価格:296円)

洗わずにそのまま食べられるタイプのサラダです。

出典:https://amzn.to/2DXwesg

 

疲労回復に効果があるビタミンE|アーモンド・すじこなどの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

細胞の酸化を防いでくれるビタミンEは、血液の流れを良くし溜まった疲労を流してくれる効果があります。

疲労回復にはアーモンドで。コンビニなどでも手に入るので、休憩中や疲れた時などにおやつとして少量摂るのも仕事の疲労回復に効くでしょう。

素焼きアーモンド 1kg ノンパレル種 (高品質品種100%) 無添加、無塩、ロースト (参考価格:2,160円)

無添加で無塩のローストアーモンドです。食べ過ぎには注意しましょう。

出典:https://amzn.to/2DW46pn

 

疲労回復に効果があるカロテン|人参・モロヘイヤ・ほうれん草などの食べ物

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

疲労が蓄積すると活性酸素の増加や免疫力の低下が起こります。カロテンは体内でビタミンAに変換されます。皮膚や目の粘膜を保護するだけではなく抗酸化作用も期待出来るカロテンは、眼精疲労にも効果が期待出来ます。

コンビニでは、ニンジンなどが入った野菜チップスが手に入りますよ。疲れた時は、おやつや間食として取り入れると仕事の疲れに効くでしょう。

化学調味料無添加 野菜チップス 75g (参考価格:700円)

出典:https://amzn.to/2zrLNEt

 

<コンビニで手に入るドリンク5選!疲労回復に効く飲み物>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

疲労回復したい時には栄養ドリンクやエナジードリンクを飲む方も多いでしょう。ここでは、コンビニで気軽に手に入り、健康的に疲労回復できて効くカフェイン飲料以外のドリンク5種をご紹介します。飲み物でサクッと気軽に疲労回復をしましょう。

疲労回復に効果がある飲み物:黒酢

出典:https://amzn.to/2J6WjE6

ブドウ糖から作られるグリコーゲンが減少すると、ヒトの体は疲労を感じやすくなります。

そこで黒酢の酢酸を摂取すると、グリコーゲンが生成されるのを助け、疲労回復に効くと言われています。お酢には疲れを取る効果があるのです。

はちみつ黒酢ダイエットは、コンビニでも手に入りやすく、飲み切りやすいサイズなので手軽にとることができるドリンクです。ほんのり甘く、酢のすっぱさが抑えられているので飲みやすいですよ。さっぱりしているので、気分もスッキリするでしょう。

 

疲労回復に効果がある飲み物:甘酒

出典:https://amzn.to/2sox9u8

「飲む点滴」と言われている甘酒は、必須アミノ酸トリプトファン、ビタミンB6、ブドウ糖を含んでいます。

これらの栄養素は脳内物質のセロトニンを育成して良質な睡眠を取ることが出来る様になるのです。夜に疲れをしっかり取れれば疲労回復が早くなりますね。

甘酒は朝にとった方が効果的なので、会社に行く前にコンビニで甘酒のドリンクを買ってから行くのもおすすめですよ。甘酒は文字通り甘いというイメージがありますが、甘さが控えめな甘酒もあります。甘い飲み物が苦手な方は、無理をして甘酒を飲むと逆にストレスが溜まってしまいますので、飲み比べてみて自分好みの甘酒を見つけてみてくださいね。

 

疲労回復に効果がある飲み物:豆乳

出典:https://amzn.to/2kEIS3y

豆乳は、牛乳同様たんぱく質が摂取出来るドリンクです。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるのを手伝う作用があるのですが、豆乳にはふんだんに含まれているので疲労回復に効くのです。豆乳を摂取することを習慣にしたいですね。

コンビニでは、無調整豆乳や調整豆乳から様々な味のものがあるので、自分好みの豆乳ドリンクを見つけてみてくださいね。コーヒーショップでは、カフェラテをソイラテにしてみてもいいでしょう。

 

疲労回復に効果がある飲み物:100%オレンジジュース

出典:https://amzn.to/2sCrEHV

疲労回復の為にはクエン酸・ビタミンCが摂れる100%のオレンジジュースを飲むのがおすすめ。

オレンジジュースにはクエン酸・ビタミンCが含まれている飲み物として有名です。またオレンジジュースの「αリモネン」という成分の香りは、心のリラックス効果を上げることでも知られています。

コンビニでは、小さいサイズから500㎖サイズなど自分が飲みたい分のドリンクが選べるのでいいですね。クエン酸やビタミンCの酸味が強いさっぱりとしたオレンジジュースほど、疲労に効くだけでなく、気分もさっぱりしますよ。飲み物にクエン酸パウダーやビタミンCの顆粒を溶かすのもおすすめです。

 

疲労回復に効果がある飲み物:ヨーグルト

出典:https://amzn.to/2H72Ywh

夜になるとヒトの体内からはメラトニンが分泌します。このメラトニンが夜の睡眠を促す効果があると言われているのです。

最近メディアで夜にヨーグルトを食べるのを勧めているのを良く目にしますが、こういった疲労回復効果を期待したものだと言えるでしょう。疲れを取るには、ヨーグルトは夜摂取しましょう。

パックの食べるヨーグルトだけでなく、ドリンクタイプのヨーグルトも同様の効果を得られるので、その日の気分に合わせてパックかドリンクか選んで摂りましょう。

 

※疲労回復に効く飲み物だけでなく疲れを取る栄養ドリンクも知りたい方はこちらもチェック!

疲労回復に効果的な栄養ドリンクとは?おすすめ10選・飲むタイミングなど

 

<ジムや家で汗を流してスッキリ!疲労回復に効く運動やトレーニング>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

食べ物や飲み物でも疲れが取れない時は、軽い運動をするといいですよ。ここではおすすめの筋トレ等の運動をご紹介いたします。

疲労回復に効果がある運動:下半身の筋トレ

同じ態勢でいると下半身から血流が悪くなり、むくんでしまいます。ふくらはぎは心臓に血液を送る重要なポンプの役割を担っているため、下半身の筋力が弱るとそれだけ血流が悪くなり疲労しやすくなってしまうのです。

そこで下半身を意識的に筋トレすることで、これらの症状を緩和することが出来ます。毎日続けやすいスクワットや階段昇降運動がおすすめです。

 

<食事にプラス!疲労回復効果のあるサプリメント4選>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

手軽に摂取できるサプリメントで、疲労が取れる・疲労回復に効く栄養素をとることもおすすめです。ただし、サプリメントは栄養補助食品なので、上記に記載した食べ物や飲み物のプラスとして摂取するようにしましょう。食事や運動でも疲れが取れない時だけでなく、日ごろからの疲れ予防にもなりますよ。

ここでは、おすすめのサプリメントを4つほどご紹介します。

疲労回復効果が期待できるサプリメント:ビタミンB群

出典:https://amzn.to/2J7zOyI

ヒトの体に必要な五大栄養素であるビタミンが足りなくなると、エネルギーも足りなくなってしまい疲労してしまいます。糖質や脂質、たんぱく質などを分解する効果があるビタミンは活動に必要なエネルギーを作り出すのです。

このビタミンB群のサプリメントは、疲れを取ることに効果のあるB1・B2・B6を一緒に摂ることができるので、どれかを飲み忘れたということがなくなりますよ。

 

疲労回復効果が期待できるサプリメント:コエンザイムQ10

出典:https://amzn.to/2sm8DKb

コエンザイムQ10は細胞を活性化させます。このコエンザイムQ10のサプリメントは、ヒトの細胞は活性化すると心機能のUPや血行促進などの効果があり、継続して摂取することで疲労しにくい体になります。疲れが取れないと感じる方は、積極的にとりたい成分と言えるでしょう。

 

疲労回復効果が期待できるサプリメント:ビタミンA

出典:https://amzn.to/2kGteEY

ビタミンAは油脂に溶けるビタミンの1つで、発育を促進したり視覚の暗順応などの作用があります。ビタミンAのサプリメントを摂取することで、眼精疲労などにも効果があるとされています。

 

疲労回復効果が期待できるサプリメント:亜鉛

出典:https://amzn.to/2J7s8g3

亜鉛とは人間の体に必要とされている必須ミネラル16種に含まれると言われていますが、体内では作り出せないのでサプリメントや食事から摂取する必要があります。亜鉛が体内にあると精神的なストレスの蓄積や、脳の疲労を回避することが出来ます。

亜鉛はサプリメントで積極的に摂っていきたいですね。

 

<疲労回復効果が期待できる睡眠方法|効果的な睡眠方法3選>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

①疲労回復効果が期待できる睡眠:早寝早起き

やはり睡眠は人間の疲労回復に重要な効果があります。

ついつい夜更かししてしまいがちですが、出来るだけ早寝早起きにシフトチェンジして生活リズムを早めましょう。

②疲労回復効果が期待できる睡眠:寝る前に軽いストレッチ

寝る前に軽いストレッチをすることで適度な疲れと、血行促進を促します。ストレッチで凝り固まった筋肉をほぐし、翌日の稼働率をUPさせましょう。筋肉の凝りはむくみの原因にもなってしまうのです。

③疲労回復効果が期待できる睡眠:休日の寝坊は、通常の起床時間からプラス2時間以内

休日になると日頃の疲れから寝坊してゆっくりしたいと思いがち。

しかし実は、寝坊はプラス2時間以内にしないと体内時計が狂い、元に戻すのに時間がかかってしまいます。

これは疲労の原因になりますので、なるべく2時間以内に抑えましょう。

 

改善が見込めないなら専門医へ相談を

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

ここまで疲労回復に効果のある食べ物や飲み物、睡眠などをご紹介してきました。

しかし実際に人の感覚はそれぞれ。もしも長く続く疲労感や倦怠感が改善されない様でしたら、実は病気や精神的なストレスも関わっていることも考えられます。あまり自分で判断せず、おかしいと思ったら専門医に事情を話して相談してみるのも良いでしょう。

それによりはっきりとした原因がわかる場合や、薬の処方などもしてもらえることがあるかもしれません。

1/1