https://pixabay.com/

花束をプレゼントしよう|記念日や送別会などシーン別での花束の選び方

この記事のカテゴリー:

贈り物として喜ばれる「花束」

時代を問わず、誰かに感謝や愛情を伝えたい時に贈りたくなるのが「花束」。カップルや夫婦、仲間内などでも記念日や何かの節目の際に花束を贈ると、とても喜ばれるものですよね。

こちらでは、花束を贈りたい時にどの様な花束を選べばよいかについての注意点や花言葉、花の種類、おすすめショップなどを含めてご紹介します。

・5本のバラと季節のお花のリボンアレンジメント (参考価格:3,480円)

出典:https://amzn.to/2ERaXAN

 

花束を贈る前に確認したい3つのポイントは|好み・日持ち・サイズ

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

それでは実際に、花束を贈る際に気を付けたいことととは何でしょうか?こちらでまとめます。

①相手の好みの花を事前にチェックすること。

②どのくらい贈った花束が日持ちするかを調べる。

③花束のサイズ感をしっかり決めて花を選ぶ。

花束を贈る前には、まず、上記のことを確認してから、花を選ぶようにしましょう。

 

シーン別プレゼントで贈る花束の選び方|記念日やデート・昇進祝い・送別会

花束をプレゼントする際、実はシーンや贈る相手などにより花束の作り方や花の種類を変えるのが良いとされています。

こちらではシーン別に花束のプレゼントの選び方をご紹介します。

<記念日・誕生日・デートで贈りたい花束の選び方>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

相手の好きな花を贈る|好みは事前にチェック

記念日や誕生日、デートなどの大事なシーンで花束を贈りたい時には、どの様な花を相手が好むかを事前にチェックしましょう。花束と一口に言っても、色や種類、香りなど、好みも様々です。相手が一番好きな花を贈ってあげましょう。

・スイートラブ(お祝い用赤バラ&カサブランカ・花束)【翌日配達お花屋さん】 (参考価格:5,940円)

出典:https://amzn.to/2BIrenR

 

定番のバラの花束をプレゼント|本数によって意味も変わる

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

花束の定番と言えばバラです。独特な香りと鮮やかなカラーが魅力的なバラですが、実はあげる本数によって意味合いが異なることをご存じでしょうか?

バラの本数の意味とは以下の様になります。

1本:一目ぼれ

2本:この世界は二人だけ

3本:告白

4本:死ぬまで気持ちは変わりません

5本:あなたに出会えた事の心からの喜び

6本:あなたに夢中

7本:ひそかな愛

8本:思いやりへの感謝

9本:いつも一緒にいてください

10本:全てが完璧なあなた

11本:最愛

12本:付き合って下さい

13本:永遠の友情

21本:あなただけに尽くす

24本:1日中あなたを想う

50本:恒久

99本:ずっと好きだった

100本:100%の愛

101本:これ以上ないほど愛している

108本:結婚してください

365本:あなたが恋しい

999本:何度生まれ変わってもあなたを愛します

など、バラには贈る本数それぞれに意味があるので、伝えたいメッセージを花束に込められますよ。

・BisesFlower(ビズフラワー) 【花束 バラ100本】レッド (参考価格:15,480円)

出典:https://amzn.to/2CAM5uH

 

花言葉の意味で花束を贈る|ひまわり・スターチス・カスミソウなど

花束を贈る時、気にしたいのが花言葉です。実は花にはそれぞれ花言葉があるので、ぜひ事前に意味を知ってから花束を選びましょう。

ひまわり

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

花言葉:憧れ、あなただけを見つめる

特 徴:北アメリカ原産のキク科の植物で、7~9月に太陽の様な大きな花びらを開く花です。その開花したひまわりは、まるで太陽の様な花びらであることで知られています。

 

スターチス

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

花言葉:変わらぬ心

特 徴:5~6月開花のスターチスはリモニウムと呼ばれ、花束ではわき役になりやすい花。しかし、花束に入れると一気に華やかになることで人気があります。主なカラーは紫やピンクなどで、日持ちがすることもでも知られている為ドライフラワーで良く利用されます。

 

カスミソウ

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

花言葉:清らかな心・無邪気

特徴:フラワーアレンジメントや花束に欠かせないことで知られる、5~7月頃開花のカスミソウ。可愛らしい白い小さな花はふわふわとしてボリュームも出て花束には向いていますが、実は香りが独特で強めなこともありカスミソウだけの花束はおすすめしません。

 

ガーベラ

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

花言葉:希望・前進

特徴:キク科の多年草で、カラーは花は赤、オレンジ、黄色、白、ピンク、紫など豊富なのが特徴的。花束にあると、大きな花びらが女性らしさと可愛らしさを強調してくれます。

 

ブルースター

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

花言葉:幸福な愛・幸せな心

特徴:5~10月頃開花し3㎝ほどで小さい花。咲き始めは水色ですが次第に濃い青色へと変化していくのが特徴です。青い5枚の花びらが星形に見えることからブルースターと名付けられています。また、他の花びらよりも色見がはっきりしているので、花束に入れると存在感があると人気です。

 

ピンポンマム

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

花言葉:君を愛す・私を信じて

特徴:洋菊として人気があるこの花は、和風にも洋風にもなり結婚式の花束やアレンジメントなどでも人気の花。9~11月開花、カラーも豊富なのと丸く可愛らしい見た目が印象的な花で、花言葉も縁起が良いことで花束に入れられることが多い様です。

 

スイートピー

花言葉:門出・別離

特徴:4月~6月の開花時期ということもあり、門出や別離といった花言葉ではありますが、実際にはカラーで意味合いが違うとされておりピンクは「繊細」白は「ほのかな喜び」などと言われています。甘い香りが特徴で、チューリップなどと相性が良いとか。

 

記念日の月や誕生月の花を選ぶ

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

記念日だからこそ大事にしたい贈り物。そこで花束を贈るのであれば、記念日の月や誕生付きの花束を贈るのがおすすめです。それぞれ月で花束におすすめの花と花言葉をご紹介します。

1月:シンビジウム…「飾らない心」と「誠実な愛情」

2月:フリージア…「親愛」「友情」「信頼」

3月:チューリップ…「博愛」「思いやり」

4月:桜…「精神の美」「優雅な女性」

5月:すずらん…「幸福の再来」「純粋」

6月:バラ…「愛」「美」

7月:百合…「純潔」「無垢」

8月:ひまわり…「あなただけを見つめてる」「崇拝」

9月:ダリア…「華麗」「優雅「

10月:ガーベラ…「希望」「常に前進」

11月:シクラメン…「内気」「はにかみ」

12月:ポインセチア…「祝福する」「幸運を祈る」

 

<昇進祝いや就任祝いには胡蝶蘭や生花アレンジメントを>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

適正価格のものを選ぼう

昇進祝いで花束を贈りたい時には、それ相応の価格のものを贈りましょう。相場は大体1万円~5万円ほどと言われており、相手や昇進具合、付き合いなどにより決めるのがおすすめです。

 

お祝い事なので縁起の良い花を選ぶ

昇進祝いや就任祝いの花束は縁起の良い花を選ぶのがおすすめです。

胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」や「根付く」などの花言葉があり、昇進祝いや就任祝い、開店祝いなどに贈られる花として有名ですよね。また粉が飛ばず香りが強くないのもポイントな上、2~3ヵ月日持ちするというのが胡蝶蘭を選ぶ理由と言えるでしょう。

また昇進祝いであれば、縁起の良い花を集めた生花のアレンジメントを贈るのもおすすめです。

 

胡蝶蘭を贈るなら「フラワーショップ花夢

世界で取り扱いの少ない、希少な青い胡蝶蘭と紫の胡蝶蘭も扱ってるフラワーギフトの専門店です。

胡蝶蘭だけでなくアレンジメントのブーケも扱っています。取引先の企業へ贈る際でなく、プライベートで花束を贈る際にも適しているお店でしょう。

→詳しくはこちら

<送別会・退職祝いでは贈ってはいけない花に注意>

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

適正価格以内で選ぼう!

送別会や退職祝いの花束の相場は、5千円~1万円ほど。それ以上の花束だと相手に負担になることも多いですし、会社などの場合だと持ち帰るのが困難になってしまうということもあうので注意です。

 

感謝の気持ちを表す花言葉のものを贈ろう

花束を贈る際に気を付けたいのが、その花束をあげたいシーンを見極めること。

送別会・退職祝いには感謝の気持ちを表す花言葉のものを選ぶのが良いでしょう。また、反対にあげてはいけない花言葉のものもあるので、しっかりと下調べをしてからあげるのが良いでしょう。

感謝の気持ちを伝える花

・チューリップ

・ダリヤ

・スイートピー

など

贈ってはいけないとされる花

・白い花

・リンドウ

・クロユリ

・スイセン

・黄色のチューリップ

など

 

プリザーブドフラワーも贈り物の定番に

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

数年前から流行り、今となっては贈り物の定番となっているプリザーブドフラワー。

そもそもプリザーブドフラワーとは何なのでしょうか?

プリザーブドフラワーとは枯れない加工花

造花やドライフラワーとは違い、生花のうちに色素を抜き特殊な染料で加工するのがプリザーブドフラワーです。生花では見ることが出来ない鮮やかな発色と、すぐに劣化することなく長期間鑑賞することが出来る鼻といて親しまれています。

プリザーブドとは日本語で「保存された」という意味のこと。長期間保存できるとは言え、湿気の多い日本では5年もつかもたないかと言われています。

プリザーブドフラワーの相場は3,000~10,000円前後

プリザーブドフラワーの相場は3,000~10,000円前後と言われています。特殊加工された花ということもあり、比較的生花の花束よりも高額であることを覚えておきましょう。

同じ価格で購入を検討すると、格段に生花のがボリュームがあります。しかし、長期間の保存と色見を考えると、プリザーブドフラワーもおすすめです。

プリザーブドフラワーは、日常的に植物に接しない方におすすめ

プリザーブドフラワーは高級なことはもちろん、長期間の保存が出来るということもあり、日常的に植物や生花に縁の無い方に贈るのがおすすめです。

実は生花を飾るのが好きな方などは特殊加工をしたプリザーブドフラワーに対し、低い評価をすることもあるので是非事前にチェックしましょう。

 

最近人気のハーバリウムもプレゼントに最適!

https://www.photo-ac.com/

出典:https://www.photo-ac.com/

ハーバリウムとは、専用オイルの中に飾られたドライフラワー

最近オシャレな雑貨店などで見るハーバリウム。ハーバリウムとは元々は押し花などを含めた植物標本のことでした。

最近ではドライフラワーやブリザーブドフラワーなどを専用の特殊オイルに浮かべ瓶詰したもののことを指します。お手入れも簡単な上、お花のカラーが1年間持つことも魅力の1つです。

ハーバリウムは、相手に似合うカラーにより選ぼう!

ハーバリウムには様々なカラーがあり、贈る相手の好みの色や似合う色を選んで贈るのが良いでしょう。

価格の相場は1,500~4,000円で、手軽に贈りやすいのが魅力ですよね。

また、癒し効果が高いこともあるので、新社会人へのお祝いや出産祝いなどあらゆるシーンで選ぶことが出来ます。

 

花束を買うならここ!おすすめショップ4選

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

それではここで、花束を贈りたい時に利用したいおすすめショップを4つご紹介しましょう。

花束を買うなら「花キューピット」

花キューピットは、全国に4,100の花店ネットワークを基盤に展開しているネットショッピングです。季節の花やお祝いの種類など、細かく分類されているので花束やアレンジメントなど用途により探しやすいのがポイントです。

お昼12時までに注文すると、当日に配送出来るのが魅力。ただし当日に到着するのは支払い方法がクレジットカードの場合のみ。

また電話注文限定、花指定でなければ13時までの注文クレジット払いで当日配達も可能です。コンビニ前払いの場合は17時までの受付で2日後になるので支払い方法に気を付けましょう。

おすすめの花束:「ピンクバラのハートボックスアレンジメント」

こちらのお店でのおすすめは、ピンクバラを可愛らしい赤いハートボックスに詰めた商品。記念日などの大切な日に贈りた花束アレンジですね。

 

仕事関係の方に花束を贈りたいなら「フラワーファーム

比較的法人向けや開店祝いなどにも向いているのがこちらのお店。シンプルなホームページが人気で、ネットショッピングに詳しくない方でも安心して買い物を楽しむことが出来ます。

特に洋蘭に関しての品質が高く、お祝いに最適な商品を見つけることが出来ます。

また支払いはクレジットカードかコンビニ払いですが、クレジットカード払いで16時までに購入すると最短で翌日に到着します。

おすすめの花束:「アイスクリーム・レモン・アレンジ」

季節それぞれの黄色い花を集めたこちらの商品は、爽やかで清々しい気分にさせてくれること間違いなしです。

→詳しくはこちら

 

こだわりの花束を贈りたいなら「フジテレビフラワーネット

こちらのお店は、目覚ましテレビで紹介されたこともあるギフトショップです。バラエティに富んだ用途でカテゴリーされており、贈り物を探しやすくしてくれます。

また花と一緒に用意されているギフトの数々も魅力的。送料無料の花コーナーもあり、予算や目的で時間をかけずに探すことが出来ます。

お昼の12時までに購入すれば、当日届くというスピード配送も使い勝手が良いですね。

おすすめの花束:「赤バラ(15本)のスタイリッシュブーケ」

実は意外と贈られたことがないのが真っ赤なバラの花束です。贈られた側も喜ぶサプライズをしてみませんか?

→詳しくはこちら

 

かわいい花束を贈りたいなら「ギフトdeお花屋さん

こちらのお店では動物のモチーフをした花束や、珍しいカラーをしたバラの花束を贈れるのが特徴です。また宝石をイメージしたフラワージュエリーシリーズなどもあり、女性の好みに合わせて選ぶことが出来ます。

支払いはクレジットカード、コンビニ後払い、銀行振り込みから支払うことは可能。ヤマト運輸で配送する為、16時までに購入するばれ最短翌日に到着します。

おすすめの花束:「おひるね花パンダ・ひまわり」

こちらのお店の人気商品でもあるモチーフ花束は、女性や子供にも贈れると人気があります。箱を開けたら癒されること間違いなしです。

→詳しくはこちら

1/1