https://www.asus.com/jp/ZenWatch/ASUS-ZenWatch-3-WI503Q/

ZenWatch 3は美しく機能も充実|通話機能やバンドの付け替えなど

この記事のカテゴリー:

ASUSのスマートウォッチ「ZenWatch 3」

豊富な機能を兼ね備えたスマートウォッチは年々需要を増し、あらゆるメーカーから登場してきています。

ASUSはこれまでも活動計測に特化したスマートウォッチをたくさん製造してきました。今回登場した最新のZenWatch 3は非常に美しいデザインになっており、これまでのスマートウォッチとは一線を画しています。

ZenWatch 3の高級感のあるデザインは、ビジネスシーンはもちろん、冠婚葬祭などフォーマルなシーンでも活躍すること間違いなしです。

ASUS ZenWatch 3 WI503Q (参考価格:27,980円)

出典:https://amzn.to/2sYHlJx

 

ZenWatch 3の主な特徴とは|バッテリー・通話機能・ベルトの付け替えなど

https://www.asus.com/jp/ZenWatch/ASUS-ZenWatch-3-WI503Q/

出典:https://www.asus.com/jp/ZenWatch/ASUS-ZenWatch-3-WI503Q/

ZenWatch 3は金環日食をイメージして作られたスマートウォッチです。

サイズは、厚みが9.95mm、1.39インチのラウンド型です。強度の高い316Lスチールを使用しており、ベゼル部分にはダイアモンドカットが施されているので、非常に美しくラグジュアリーな仕上がりのスマートウォッチです。

ZenWatch 3のカラーはガンメタル、シルバー、ローズゴールドの3色で、スマートウォッチとしては珍しく、ストラップ部分は本革イタリアンレザーを使用しています。もちろん、こちらのストラップ部分はラバーバンドに付け替えることも可能です。

ZenWatch 3にはIP67防塵・防水機能が備わっており、Bluetoothも使用可能です。エネルギー消費率を約25%カットしたため、バッテリー駆動時間は最大1日半となっています。急速充電により、15分ほどでも約60%の充電が可能です。

 

ZenWatch 3の対応OSは?iPhoneでも使える?

ZenWatch 3は『Wear OS by Google(旧Android Wear)』に対応したスマートウォッチです。そのため、必要なアプリはGoogle Playからインストールして使用して下さい。Wear OS by Google(旧Android Wear)を搭載したスマートフォンと連動させればスマホ側の通知をスマートウォッチで知らせることも出来ますし、スマートウォッチ側で測定した様々なログをスマホ側に転送して保存・管理することも可能です。

iPhoneユーザーの方も多く、ZenWatch 3がiOSに対応しているのか気になるところですよね。結論から言えば、ZenWatch 3はiPhoneでもスマートウォッチとして使用可能です。ただし、iPhoneにあらかじめWear OS by Google(旧Android Wear)をインストールしておく必要があります。

しかし、iOSにはASUSとの連携アプリがなく、ZenFitなどの純正アプリでは一部の機能が使用できません。また、スマートウォッチ側に送られる通知がやや遅れてしまいますので、着信通知のときは不便に感じることもあるでしょう。

ZenWatch 3の多彩な機能を十分に使いたいのであれば、やはりAndroidのスマホと連動させるのがベストです。

現在、最新のOSである2.0では、以前のOS1.5よりUIの変更やキーボード入力のサポートなどが変更されています。最新OSへのアップデートは2018年9月より順次行われていますので、ご自身のスマートウォッチに最新OSのアップデート連絡が来るまでお待ちください。

 

ZenWatch 3とスマホとの連動機能|スマートウォッチ側でも返信や通話が可能

ZenWatch 3をスマホと連動させればメールや通話などの着信をスマートウォッチ側にも知らせてくれるので、大切な通知を見逃すことがなくなります。スマートウォッチ側でも音声認識システムを使用するか、絵文字での返信が可能です。

Google MapやPlayMusicなどのアプリもスマートウォッチ側で使えます。いちいちスマホを取り出さなくても起動させられるのは嬉しいですよね。

 

活動計測・ライフログとして大活躍!

スマートウォッチの魅力といえば、様々な活動ログの測定ですよね。

ZenWatch 3も例外ではなく、自動的に歩数をカウントしたり、一定時間座りっぱなしでいた場合に注意を促してくれたりと、ヘルスケアとして役立つ機能がたくさん備わっています。睡眠時間や睡眠の質を計測する機能もついているので、ライフログ測定としても役立ちます。

ランニングやフィットネスなどの計測も可能です。移動距離や消費カロリーなど、あらゆるデータを計測し、保存してくれます。

 

続きを読む
1/2