https://www.pexels.com/

「Moto360」はレアなモトローラのスマートウォッチ!

この記事のカテゴリー:

モトローラではスマートウォッチも

モトローラではスマートウォッチの製造も行っています。これまで通信機器や電子部品などを作り続けてきた高い技術をふんだんに盛り込んだスマートウォッチは、デザイン性も機能性も抜群です。

モトローラのスマートウォッチは、海外では既に高い人気を博していますが、日本では並行輸入品を購入するしかなく、なかなか手に入りづらかったこともありそれほど知られていませんでした。

しかし、ようやく日本でも国内販売が行われるようになったため、この機会に購入する方も増えています。

 

モトローラの「Moto 360」シリーズはどんなスマートウォッチ?

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

モトローラのMoto360シリーズは、Android Wear OS(Wear OS by Google)を搭載したスマートウォッチです。

ケースはラウンド型で、腕時計として馴染み深い外観となっています。

着信やメールなどの通知はもちろん、SNSなどの情報もチェックすることが出来ます。本体にデュアルマイクが搭載されていますので、音声アシスト機能も使えます。「Ok,Google」と話しかけるだけで、天気のチェックやリマインダーのセットなども手軽に行えますし、ナビを使えば道案内もしてくれますよ。

モトローラのMoto 360の心臓活動記録アプリでは、歩数計と心拍数モニターで自動的に歩数と心拍数を計測・記録してくれます。どれくらいで目標の運動量に達せられるのか、進捗状況もチェックできますよ。

 

スポーツやフィットネスにはMoto 360 SPORTが最適

普段からよくスポーツやフィットネスを楽しんでいる方であれば、激しい動きや汗・水に耐えられる仕様のモトローラのMoto360 SPORTがおすすめです。

耐久性に優れており、シリコン製のバンドは汗を弾き、色あせや染みにも強いので安心して使えるスマートウォッチです。更に、本体横には通気用の溝が施されていますので、溜まった熱も逃してくれます。

モトローラのMoto360 SPORTにはGPSが内蔵されていますので、Moto Bodyと連携させれば、走った距離やラップタイム、ペースなども記録してくれます。ひと目で分かる心拍数で、運動のパフォーマンス管理もしやすくなりますよ。

Google Play Musicと同期させることでスマホがその場になくても音楽を楽しむことも可能です。Bluetoothでイヤホンやヘッドホンに繋げれば、いつでもどこでも手軽に音楽鑑賞ができます。

モトローラのMoto360 SPORTのディスプレイは、周囲の明るさに合わせて自動的に明るさを調節してくれます。日差しの強い屋外でも反射することなくはっきりと画面を確認できるようになっていますので、スポーツ時に必要な情報もこまめにチェックできます。

もちろん、IP67耐塵耐水機能が備わっていますので、汗をかいたり急な雨に降られても大丈夫です。

本体は、ブラック・オレンジ・ホワイトの3色で、ケースとバンドは一体型になっています。そのためこちらはバンド交換は出来ません。

バッテリーは最大一日駆動になっており、充電は付属の充電ドックにてワイヤレス充電をする仕様になっています。

モトローラ  Moto 360 Sport (参考価格:30,235円)

出典:https://amzn.to/2JRSJkS

 

モトローラのMoto 360 SPORTはiPhoneでも使える?

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

モトローラのMoto360 SPORTのOSはAndroid Wear(Wear OS by Google)ですのが、スマホと連動させてフルに機能を使いたいのであれば、Android4.3以上を搭載したAndroidOS(Wear OS by Google)のスマートフォンと合わせるのがベストです。

スマートフォンとしては、AppleのiPhoneをお持ちの方も多いですよね。Moto360 SPORTではiOS8.2以上で動作するiPhoneでも使用することが可能です。ただし、やはり一部の機能は制限されることもありますので、ベストな組み合わせをするのであれば、Androidのスマホと連動されるのがいいでしょう。

 

第2世代モトローラ「Moto 360 2nd gen」|1st genとの違いは

第2世代にあたるモトローラのMoto360 2nd genは、初代からCPUが変更され解像度もアップし、更に使いやすくきれいな画面になったスマートウォッチです。

竜頭の位置がこれまでは3時の位置にあったものが2時の位置に変更されました。ベルトの交換も初代に比べてしやすくなっているのも嬉しいですよね。

ケースはローズゴールド、ブラック、シルバーがあり、いずれも航空機クラスの丈夫なステンレススチールが用いられています。ステンレススチール製の専用バンド以外に、革バンドタイプも用意されています。革バンドはHorween® レザーを使用しており、しっとり感があり、装着感も大変優れています。

アクティブトラッカーが組み込まれており、心拍数や歩数の測定はもちろん、活動量の増加に応じた目標を調整してくれます。目標に対するアドバイスもしてくれるので健康管理やフィットネスの強い味方となってくれることでしょう。

モトローラMoto360 2nd genはAndroid WearOS(Wear OS by Google)搭載ですが、iPhoneでも使えます。

バッテリーは最大1.5日駆動となっており、耐塵耐水機能も備わっています。

それ以外のスペックは初代モトローラのスマートウォッチであるMoto360 1st genとほぼ一緒です。

発売日は、2016年3月です。

モトローラ Moto 360 2Nd Gen Black Leather (参考価格:45,340円)

出典:https://amzn.to/2MqQAek

 

Moto 360 2nd genにはレディースサイズも登場

モトローラMoto360 2nd genからは、ケースのサイズ、バンドのサイズも豊富になりました。

  • メンズ ケース直径42mm バンド幅20mm
  • メンズ ケース直径46mm バンド幅22mm
  • レディース ケース直径42mm バンド幅16mm

女性の細い腕にもつけやすいレディースサイズが出たのは非常に嬉しいですよね。

 

Moto 360 1st genはビジネスシーンでも使えるスマートウォッチ

モトローラのMoto360 1st genは、あらゆるシーンでも使えるクラシカルな腕時計らしいデザインのスマートウォッチとして大変話題になりました。ラウンド型のディスプレイは表示エリアが最大限に確保されており、非常に見やすい仕様になっています。装着感もよく、長時間つけていても疲れにくいのも魅力的ですね。

傷がつきにくいステンレススチールケースを搭載しています。ディスプレイもCorning® Gorilla® Glass 3を使用していますので非常に丈夫です。

モトローラのMoto 360 1st genのウォッチケースは、46mmと大きく存在感があります。そのため視認性にも優れており、大きめのディスプレイで欲しい情報をすぐにチェックすることが出来ますよ。

バッテリーは、最大24時間駆動になっています。

バンドは、ブラックレザー、ライトメタルから選べます。

モトローラ Moto 360 Watch スマートウォッチ (参考価格:32,370円)

出典:https://amzn.to/2LTQP0D

 

モトローラMoto 360 1st genで出来ることとは?

モトローラMoto360 1st genは、Android Wear(Wear OS by Google)に対応しているスマートウォッチです。もちろんiOSとも互換性がありますのでiPhoneでも使えます。対応しているアプリをインストールすることで、機能も充実し、更に使いやすくなることでしょう。

LINEを使用する方も多いでしょう。モトローラMoto360 1st genはディスプレイが大きく、LINEの通知も相手のプロフィール画面が表示されて誰からのメッセージなのかすぐに分かるようになっています。スマートウォッチ側で絵文字や簡単な文章の作成も可能です。

歩数計と光学心拍数モニターが搭載されており、健康管理も簡単です。音声アシスト機能もついていますので、「OK,Google」と話しかければ手元であらゆる情報をチェックできますよ。

 

Moto 360 1st gen・2nd genはバンドの付替え可能

モトローラMoto 360 1st gen・2nd genは購入時にバンドが選べるだけでなく、気分に応じてバンドの付替えも可能です。純正の交換バンドはもちろん、互換性のあるバンドも多数販売されています。

モトローラMoto 360 1st genに比べて、Moto 360 2nd genの方がバンド交換がしやすくなっています。頻繁にバンドを付け替えたい方は、2ndの方がおすすめですよ。

 

スマートウォッチの魅力は多彩なウォッチフェイス

スマートウォッチの最大の魅力といえば、自分の好みのウォッチフェイスで文字盤を自由にカスタマイズ出来るという点でしょう。Moto 360ももちろん多彩なウォッチフェイスからお好みのものを選ぶことが出来ます。有志の方々が制作したウォッチフェイスを購入することも出来ますし、専用アプリを使用して自分でオリジナルのウォッチフェイスを作成することも可能です。

 

スマートウォッチの液晶割れが気になる方は保護フィルムを

https://pixabay.com/

出典:https://pixabay.com/

モトローラのMoto360には耐久性に優れたCorning Gorilla Glass 3が使用されていますので、滅多なことでは液晶が割れることはありません。

しかし、スマートウォッチとしての特性上、一般的な腕時計に比べるとやや厚みがあるため、慣れない内は感覚がつかめずに頻繁にぶつけてしまうという方もいらっしゃいます。

万が一、スマートウォッチの液晶割れが心配な方は、あらかじめ保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。様々なメーカーから販売されており、価格もリーズナブルです。貼り替えも簡単ですので、こちらも是非チェックしてみて下さいね。

・強化ガラスフィルム

出典:https://amzn.to/2Ms3Uzd

 

Moto 360を手に入れたら入れておきたいアプリ

モトローラのMoto360をスマホと連動させるためには、まずAndroid Wear(Wear OS by Google)をインストールしなければ話になりません。

スマートウォッチ側でGoogle PlayからAndroid Wear(Wear OS by Google)のページを開き、インストール後にスマートフォンとペアリングをしましょう。

普段からLINEやFacebook、Twitterなどを使用している方は、これらのアプリも入れておきましょう。通知も届くので大切な情報もこまめにチェックできますよ。

お好みのウォッチフェイスを作るためには、Watch Maker Watch Faceがおすすめです。

他にもグーグルナビや、天気アプリ、頻繁に飛行機や電車を利用する方ならば乗換アプリや搭乗アプリなどもインストールしておくと大変便利です。

 

電池やバッテリー交換は?|正規店・ネット販売の場合

https://unsplash.com/

出典:https://unsplash.com/

長く使っていると、どうしても電池やバッテリーが消耗し、いずれ交換が必要になることも出てきます。

正規店で購入した場合、モトローラのサービスセンターに問い合わせをすれば有料にて交換してもらえます。

ただし、Amazonなどのオンラインショップで購入した場合、対応してもらえないこともあります。そういった場合は自分で交換できるバッテリー交換キットなどを利用して交換することになります。工具も一通りセットになっていますので、簡単に交換できますよ。

 

Moto 360 3rdは出るのか?

高機能でデザインもよく人気が高いモトローラMoto 360、新作「Moto 360 3rd」の登場を楽しみにしている方も多いでしょう。

しかし、残念ながらモトローラは2016年にスマートウォッチ市場から撤退しています。撤退しているので、今後はMoto 360 3rd含め、新作のスマートウォッチのリリース予定はないとのことです。

 

モトローラとは

モトローラは、アメリカに本社を置く電子・通信機器メーカーです。以前はモトローラという一つの会社でしたが、2011年からはモトローラ・モビリティとモトローラ・ソリューションズに分かれています。

日本では携帯無線機などで人気を博しており、現在はスマートフォンやトランシーバーなどでも高い知名度を誇っています。

 

【番外編】現代の時計・スマートウォッチ事情

年々需要が増加するスマートウォッチ

ほんの20年ほど前までは、外出先での時間の確認のためには腕時計の着用が一般的でした。90年代後半頃から徐々に携帯電話が普及し始め、それに伴い、特に若い世代の方々の腕時計離れが進みました。

しかし、フォーマルな場面やビジネスシーンなどでスマホを取り出すのがはばかられることも多く、社会人になるのをきっかけに腕時計を購入する方も少なくありません。

そんな中、腕時計選びの候補として徐々に需要が増えてきているのがスマートウォッチです。スマホやタブレット機器と連動させることで、様々な通知を手元でチェックすることが出来ますし、欲しい情報にすぐにアクセス出来るというメリットがあります。

特に近年は大手電子機器メーカーがスマートウォッチの開発に力を入れており、次々に新しいモデルが登場してきています。電子機器メーカーだけではなく老舗の時計ブランドも少しずつスマートウォッチの開発を進めており、これからますますスマートウォッチの需要が高まることは間違いないでしょう。

 

スマートウォッチで出来ることとは?

スマートウォッチは、一般的な腕時計として正確な時間を知るだけでなく、スマホと連動させることで更に便利に使えるデバイスです。着信やメールなどが届いた場合、バイブレーションで知らせてくれますし、機器によってはそのまま通話・返信することも可能です。音声アシスト機能付きのものならば、知りたい情報もスマホを取り出すことなくすぐに調べられるので、大変便利ですね。

スマホの音楽をコントロールすることも出来ますし、離れた場所に置いたスマホのカメラでリモートシャッターを切ることも可能です。本体に内蔵メモリがある機器ならば音楽をインストールしておけばスマホ無しで単体で音楽再生も出来ます。

最近はあらかじめ心拍数や歩数などを自動的に計測し、管理してくれるフィットネス機能を備えたスマートウォッチも人気です。睡眠時間を測定したり、運動を促したりしてくれるので、健康管理やダイエットにも最適です。

スマートウォッチはアプリをインストールすることで更に便利になります。アプリは対応OSによって異なりますので、スマートウォッチを選ぶ際には、ご自分が現在使用しているスマホのOSに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

関連する記事