慶應義塾幼稚舎の教育制度や受験情報・季節ごとの制服・給食など

この記事のカテゴリー:

慶応義塾幼稚舎は日本で最も古い私立小学校?

慶應義塾幼稚舎(ケイオウギジュクヨウチシャ)とは、慶應義塾が運営する私立小学校です。

1874(明治7)年に、和田義郎、福澤諭吉によって、設立されました。日本国内で、最も古い私立小学校と言われています。男女共学で制服もある小学校です。

・学問のすすめ 現代語訳 (参考価格:886円)

出典:https://amzn.to/2Qe4iHe

 

慶応義塾幼稚舎は6年間長い目で見守る担任持ち上がり制度

出典:https://www.pexels.com/

慶應義塾幼稚舎では、他の小学校と違う特色があります。それが、6年間の担任持ち上がり制度です。

入学してから6年間、担任もクラスメイトも変わることがありません。担任教師が、ひとりひとりの児童を長い目で見守ることで成長を目指しています。そのため、児童に対するサポートも安心して任せることができるのです。

担任ごとに教育内容にも違いがあり、クラスが違うと教材も勉強方法も変わります。これもすべて、児童の将来的な自立を促すための教育方針で、児童との信頼関係を構築し、より情熱あふれる授業を行うことができるようになっています。

クラスの編成は、1クラスに男子が24名、女子が12名の合計36名体制です。各学年に4クラスあり、授業によってさらにクラスを分割することによって、少人数化を図っています。これも、少人数でより勉強しやすくサポートしやすい体制がとれるためです。しかし、運動会や校内大会などは、結束を高め、助け合いを学ぶためにもクラス対抗となっています。

慶應義塾幼稚舎では、このように少人数での場面と、多人数の場面を作ることで、社会性を身に着けられるように指導しています。

・私が40年間実践してきた慶應義塾幼稚舎での教え方 (参考価格:1,317円)

出典:https://amzn.to/2QaML2i

 

慶応義塾幼稚舎は教科ごとに専門教育を受けた教員が教える、教科別専科制というシステム

出典:https://www.pexels.com/

慶應義塾幼稚舎は、教科別専科制というシステムを取り入れています。6年間の同担任による持ち上がり制度は、他の教員や生徒とのふれあいがなくなってしまいます。それを補うために、教科別専科制システムを取り入れています。

担任による授業は、国語・社会・算数・総合(生活)・体育の一部が当てはまります。それ以外の教科は、専門教育を受けた担当の教員が指導しています。

「教科別専科制の強化」教科別専科制に対応しているのは次の教科です。

―理科の授業

「直接経験重視」「採集理科」に重点を当てて理科実験室を作り、本物の自然との直接経験を行える環境を作り出しました。日本の小学校では、はじめての試みです。

―音楽の授業

基礎と言われる歌唱の授業を中心に、鍵盤ハーモニカやリコーダーなどの楽器演奏を取りいれた授業を行っています。音楽会もあり、児童同士での協調性をはぐくみます。

―絵画の授業

学年ごとに取り扱う画材が違います。例えば、1年生の児童はクレヨンを使います。成長した2年生、3年生は水彩の画材を使い、4年生以降になると油彩を扱っています。

―造形の授業

表現の豊かさと手技と学習するために、立体造形を通した授業を行っています。これによって自己表現を行うこと、芸術に対する感性などの身体感覚を養います。立体造形で取り扱うのは、紙工作・粘土造形・木工・彫刻・陶芸といったものがほとんどです。

―体育の授業

自分で目標を達成するために努力することを学びます。また、努力を通して達成感を味わうことで我慢強い人間性を作り出します。体育では、自分の力で目標を見つけて取り組むといった人間の基盤作りを目指しています。

―英語の授業

幼いころから英語に親しむことを目的として、アジアや欧米の小学校と交流することで英語を使う機会を与えています。低学年は歌や遊びが主な授業で英語を楽しいと感じてもらうことが目的です。高学年になると、発話の機会を与えて英語を身近な言語として感じてもらうことができます。

―情報の授業

デジタルデータや、デジタルメディアの扱い方や表現を学びます。

―習字の授業

毛筆を中心に扱い、丁寧な筆使いを学びます。また、習字を通して文字の仕組みを理解することができるのです。

以上が教科別専科制でおこなわれている授業の内容です。慶應義塾幼稚舎の教員数は、2015年度時点では46名の専任教員がいますが、そのうちの20名は専科教員です。さらに、非常勤講師19名が在籍しています。

・慶應義塾幼稚舎 絵画I (参考価格:3,024円)

出典:https://amzn.to/2KT0Xr6

 

慶応義塾幼稚舎は児童がより自由に社会性や協調性を身に着けるための施設も充実

出典:https://www.pexels.com/

慶応幼稚舎の施設には、他の私立小学校にはない施設も多く取り揃えられています。児童が、より自由にのびのびと生活して、社会性や協調性を身に着けることができます。

自尊館は、創立90周年を記念して1964年に建設された講堂です。始業式や終業式といった重要な式典を行ったり、学習発表会といった行事の際にも使用されています。

理科園では、幼いころから本物の自然と触れ合うことができます。都会とは思えないような植物に出会うことができるのが特徴で、クリ・ウメ・ナツミカン・ビワといった果樹も育てられています。春にはチョウが、秋にはトンボが園内を飛び回ります。

慶応幼稚舎独自の施設と言えるのがサイエンスミュージアムです。サイエンスミュージアムには、たくさんの生物標本があります。昆虫や植物はもちろん、化石、鉱物、貝殻や剥製、骨格標本など様々な種類が取り揃えられています。驚くことに、ミニ水族館やミニ動物園があり、幼いころから多くの生物を知ることができますよ。砂場・ジャングルジムをはじめとした遊具がそろっている遊園地もあるので、勉強以外の遊びにも力を入れて生活できます。給食の時には、けやきホールという大きなホールで、2学年が給食を食べることができます。日本だからこそ可能な四季を楽しみながら、食事をとることができるのが特徴です。さらに、蔵書数が約33,000冊以上もある図書室もあり、自主学習も力を入れられる環境が整っています。

慶應幼稚舎の給食

現在の慶應幼稚舎での給食は、ホテルニューオータニが担当しています。飲み物も必ずしも毎回牛乳ではなく、給食のメニューが洋食か和食かによって、紅茶が出たり緑茶が出たりするそうです。しかし、ニューオータニの給食になったのはここ最近とのこと。

慶應幼稚舎は舎長(校長)が変わると、方針などもガラリと変わるそうなので、もしあなたのお子さんが入学されるときに舎長が変われば、給食の内容も変わる可能性があります。

ちなみに、給食費は年間で95,000円ほどになります。

・現代語訳 福翁自伝 (参考価格:886円)

出典:https://amzn.to/2Q95Thh

 

慶応義塾幼稚舎は遠足・宿泊行事や文化行事、クラブ活動など、協調性を育てる行事が充実

出典:https://www.pexels.com/

真ん中に大きなケヤキの木が育っているグラウンドで、様々な体育活動がおこなわれます。春は短距離走やリレー、夏には水泳を行える環境が、秋には運動会、校内大会などの行事が多く行われています。社会に出てから困らないような強靭な肉体を作るための土台作りに力を入れています。将来、社会で力を発揮し、人々を先導するような存在となるためにも、スポーツを通して協調性を学んでいただける場所になっています。

協調性を育てるための行事

重要な遠足・宿泊行事も、もちろん毎年開催されています。1・2年生は遠足を、3・4年生は秩父や立科など1泊から2泊程度の宿泊行事が、5・6年生になると長野県立科にある慶應義塾の山荘で高原学校を行います。そして、6年生は卒業間近に5泊6日の修学旅行が行われています。集団で宿泊し、様々な土地を訪れることで、協調性をはぐくみ集団生活ができる大人になるようにこのような行事は数多く用意されているのです。

芸術面も、行事が用意されています。文化行事と呼ばれ、学校全部が美術館のようになる作品展・4~6年生が参加する音楽会・児童ひとりひとりの成長した成果を披露する学習発表会があります。心の成長や豊かさだけではなく、お互いを認めることができるイベントとなっています。

さらに5~6年生になると、週に1回のクラブ活動に参加することができます。このクラブ活動は、教員が主導で行っており、ラグビー部やクライミング部などの他の小学校では見かけないクラブもあるので、幅広い分野のスポーツに触れ合える機会となっています。

希望者が参加して行う活動の中に、児童活動があります。希望者が専門の教員に自分が学びたいことを教えてもらう時間となっています。協調性をはぐくみながらも、児童それぞれの個性や自主性を重んじる活動が多く用意されているのです。

・慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て〈書き込み式合格ノート〉 小学校受験の当日までに「なにをすればいいのか」がすべてわかる  (参考価格:1,620円)

出典:https://amzn.to/2KOIMmb

 

慶応義塾幼稚舎は24時間体制の警備や小児科医の派遣等、健全な学校生活を送れる為のサポートも!

出典:https://www.pexels.com/

近年増えている犯罪などから児童を守るために、慶応幼稚舎では24時間体制の警備を行っています。警備員が常駐して学校の安全を守っているだけではなく、教職員も協力して警察署指導の下で不審者対策が取り組まれています。安心してお子様を通わせることができますね。さらに、児童の登下校時には、保護者の方のメールに児童が玄関を出た時間が送信されます。児童自身が自分の身を守るための方法として「地震避難訓練・火災避難訓練・第一行動訓練」も実地しています。緊急時に備えて、学校内には食料の備蓄もあります。

また、健康面に対しても気を配ることができるように、小児科医が慶應義塾保健管理センターから毎日派遣されたり、アレルギーがある児童へ給食の対応も行っています。以上のような、児童が健康で安全な学校生活を送ることができるように学校側でもかなり注意して取り組んでいます。

 

慶應義塾幼稚舎の学費ってどのくらい?

慶應義塾の一貫教育校の学費についてご紹介します。

2017年度の学費の内容になりますが、幼稚舎では入学金が340,000円、授業料が940,000円、施設設備費が130,000円、教材費が16,480円、その他の費用が115,000円となっています。すべて合計すると、初年度の必要な学費は1,541,480円になるようです。学費内の授業料は4月末と10月末の2回に分けて納入することができます。

 

倍率は15倍以上も?狭き門である慶應義塾幼稚舎の試験内容

出典:https://www.pexels.com/

慶應義塾幼稚舎の入学試験は、公平かつ厳正に行われています。学校では、児童のありのままの姿を見ることで入学試験を行います。また、2018年度の入学試験は、2017年11月1日~8日に実施されます。慶應義塾幼稚舎の事務室にて2017年9月11日~10月3日の期間に1,000円で頒布される「2018年度1年生入学試験募集要項」で入学試験の情報を得ることが可能です。

学校側では、特別な準備は必要ないとのことですが、慶應幼稚舎を受験する場合には最低限知っておいてほしいことを紹介します。

慶應義塾幼稚舎の入学試験には面接はありません。また、継続されている試験内容として志願者に対して「福翁自伝」の読書から感じたことを記入する欄があるようです。また、機敏な動き・想像力・協調性を見るための試験があり時間は約1時間50分となっています。

私立共学学校で受験者No.1!募集の人数と倍率はどのくらい?

慶應義塾幼稚舎は、人気の高い小学校で、私立の共学学校で受験者がもっとも多い学校です。募集の定員は148人ですが、それに対して出願者はなんと1,502人もいました。

募集の比率は男子のほうが女子よりも多く、倍率も女子の方が高くなっています。男子が1000名ほど受験されるようで倍率はなんと15倍程度もあり、女子の場合には、さらに大きい約20倍の倍率となっています。この倍率から見ても非常に狭き門と言えるでしょう。

受験資格は、特になく、受験の翌年の4月に小学校入学をする児童は受験できます。

また、中途での編入の募集や、帰国子女の特別枠での募集などはありません。

入試問題の内容は?

慶應幼稚舎の入試問題は、基本的なルールを理解しているかや、発想力を問われる問題などが出題されています。

例えば、よく話題になるバスが左右どちらに進んでいるのかという絵の問題があります。これは、日本の道路では車は左側通行というルールを知っているかということと、バスの絵にドアが描かれていないということに気付けるかどうかという問題になっているようです。

・慶應義塾幼稚舎入試問題集 2019 (参考価格:3,024円)

出典:https://amzn.to/2QbiT68

 

慶應義塾幼稚舎の制服について

慶應義塾幼稚舎の制服は、夏服と冬服の2つのパターンが存在します。
ここでは男子と女子の制服のパターンをご紹介します。

慶應義塾幼稚舎の制服:夏服

出典:www.yochisha.keio.ac.jp

夏服は男子、女子共に灰色を基調としたカラーになっています。

男子は灰色半ズボンに、白いカッターシャツのシンプルなデザインです。女子はサスペンダータイプの吊りスカートに白いブラウス、その上に灰色のベストを羽織るようなデザインになっています。

慶應義塾幼稚舎の制服:冬服

出典:www.yochisha.keio.ac.jp
冬服は男子、女子共に、紺色を基調としたカラーになっています。

男子は半ズボン、ハイソックス、白色のカッターシャツに首元が詰まったブレザーを合わせるようなデザインです。
女子はブレザーにブラウス、スカート、黒色のハイソックスを合わせたデザインです。

 

慶應義塾幼稚舎以外の有名私立小学校

出典:https://www.pexels.com/

慶應義塾幼稚舎以外の有名私立小学校をいくつかご紹介します。

「成城学園初等学校」「成蹊小学校」「学習院初等科」「青山学院初等部」「聖徳学園小学校」などが一般的には当てはまると言われています。

それぞれの学校に特徴がありますので、どこを受験したらいいのかは家族で相談して決めるのがよろしいのではないでしょうか。

・慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格できた子、できなかった子 お受験の成功は、失敗した親子に学ぶ (参考価格:1,404円)

出典:https://amzn.to/2KPIdbQ

 

モデルや社長、アイドルも!慶應義塾幼稚舎の有名出身者

では、最後に慶應義塾幼稚舎の有名出身者の一部をご紹介します。

タレント・気象予報士の石原良純さん、フジテレビアナウンサーの中村光宏さん、ヴァイオリニストの千住真理子さん、ファッション・モデルの森星さん、音楽プロデューサーの松任谷正隆さん、ローソン社長の玉塚元一さん、そして嵐の櫻井翔さんです。

このメンバーを見ても慶應義塾幼稚舎の名前は伊達じゃないのが感じられるのではないでしょうか。

 

慶應幼稚舎2018年の入学式は4月8日

なかなかイベント情報が公開されていない慶應幼稚舎ですが、2018年の入学式は4月8日の日曜日です。

 

慶應幼稚舎の2018年学校説明会の日程は?

慶應幼稚舎の学校説明会は2018年は4回実施されます。

説明会の内容は毎回同じで、慶應幼稚舎の教育方針や行事、施設などについての説明となります。また、説明会では、受験に関しての説明はないそうです。

各説明会は1時間程度となっています。

第1回:2018年7月7日(土) 9:30~

第2回:2018年7月7日(土) 14:00~

第3回:2018年7月14日(土) 9:30~

第4回:2018年7月14日(土) 14:00~

 

2018年度より、学校説明会は事前予約制となりましたので、ご注意ください。

なお、予約申し込みの詳細は6月上旬に慶應幼稚舎のホームページに掲載される予定です。

慶應幼稚舎の学校見学は?

上記学校説明会の後、定められた順路に従ってであれば学校内を見学することができるそうです。

校内の空調は28度に設定されているので、学校側もアナウンスされているように、行かれる際は軽装で参加された方が良いかもしれません。

関連する記事